海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

メキシコで就職!得られたものは大好きなスペイン語を使える環境

  • 公開日:
  • 更新日:
メキシコ

海外で働く人が増えてきたとはいっても、日本から遠く離れたメキシコで働く日本人はまだ珍しいのではないでしょうか。今回は、そのメキシコで就職した榎本さん(仮名)30歳女性の海外就職インタビューです。

榎本さんはメキシコ在住5年目。メキシコでの初めての就職先は日系の旅行会社、その後、転職し、現在は日系のメーカーで事務をされています。

メキシコで実際に仕事をする榎本さんに、メキシコで働くことのメリット・デメリット、休日の過ごし方などをご紹介していただきます。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

スペイン語にどっぷりつかれる環境を求めてメキシコに

スペイン語力をもっとアップしてスペイン語での暮らしに浸りたい!と思っていた私は、まずスペインへ留学しました。

その後、日本へ帰って働いたのですが、スペイン語を活かせる仕事に就きたい気持ちがつのるばかり。しかし、そういった仕事が見つからず、これはもうスペイン語圏へ行くしかない!と、海外就職を決めました。

とにかくスペイン語を思いっきり使える環境はどこ?と考えた末、スペイン語圏の中でもメキシコを選びました。その理由は、

  1. スペインを除くと日本から一番近いスペイン語圏である
  2. 同じスペイン語圏のアルゼンチンは治安が悪いイメージだったため、親に反対された

です。

メキシコでの就職は知り合いからの紹介が一般的

仕事はメキシコで最初に住んだ家の大家さんに紹介してもらい、無事就職できました。メキシコでは知り合いの紹介で仕事を探すというのが一般的なようです。

初めての就職先は日系の旅行会社で、1カ月の給料は約8万円でした。

現在は転職し、メキシコシティにある日系のメーカーに勤務しています。給料は月16万円程度ですが、メキシコは物価が安いので、この金額でも貯金ができ、リッチな生活を送れています。

メキシコで働くメリット1:スペイン語を思いきり活かせる

私は、大好きでとにかく必死で勉強したスペイン語を思いきり活かしたい、ということが目的で海外就職を決めました。

メキシコに来て、もう〜かんべんしてください!というほどスペイン語を使って生活し、仕事もしています。スペイン語を日常的に使わなければならないので、語学力は格段にアップしました

日常会話はもちろん、専門的な言葉や敬語の表現方法、同僚へのアドバイスの仕方など、いろいろな使い方を現地で勉強することができます。これは、海外で働いているからこそできることだと思います。

メキシコで働くメリット2:働き方や価値観の違いを知れる

日本人はよく働く上、すべてにおいて期待以上に仕事をこなします。ですが、それがスタンダードだと思いこみ、そのやり方をメキシコでも通そうとしたら人はついてきません。

メキシコの文化や習慣などを考慮しながら日本のやり方をうまくミックスしていかないと、一緒に働くことが難しくなります。

海外で働くのはストレスフリーだと言われることもあります。しかし、現地の人たちのことを考えながら仕事をするので、それなりにストレスがあるのが正直なところです。

メキシコで働くデメリット:日本へすぐに帰れない

メキシコシティから東京までの直行便はありますが、毎日フライトが出ているわけではありません。そのため、家族に何かあったときにもすぐに飛んでいくことができません。

お金もかかり、空席がないことも多々あります。空席に合わせて急に仕事を休むことはできないので調整が難しいのです。

このもどかしさでいても立ってもいられなくなり、不安やストレスがたまって生活や仕事にも支障が出てくることがあります。

それでも、私にとってメリットの方が大きい

そんなデメリットがありながらも、気がついたらメキシコでの職歴は5年目を迎えました。

日本へすぐに帰れないもどかしさよりも、大好きなスペイン語を思いっきり使える環境などプラスの部分が大きいです。ときどき日本へ帰りたいと思うことはありますが、まだメキシコに滞在しています。

メキシコでの休日の過ごし方

私が住むメキシコシティは美術館の宝庫です。街には美術館やフリーダの家などお散歩スポットがたくさんあり、休日にちょっとした街歩きをするだけでも刺激を受けられます

また、メキシコ人の友達とのホームパーティ、近郊の町への旅行なども楽しんでいます。

特に何もすることがなかったり、疲れて何もしたくないというときには、家でネットサーフィンしながらビールやワインを飲んでだらだらと過ごすのもアリ。翌週の仕事に向けてパワーをつけています。

まとめ~目的を明確にすることが大切

学んだ言語を思いっきり活かせるのは、海外就職の一番のメリットではないでしょうか?

しかし、日本から遠すぎたりアクセスがあまりよくなかったりする地域への海外就職は、日本へすぐ帰りにくいというもどかしさが私のようにストレスになることもあります。最近では、何かあった場合などにすぐ日本に帰ることができるという理由で東南アジアを就職先として選ぶ人も増えてきていますね。

海外で働くときには、何を優先するのか――海外経験を積みたいのか、言語を活かしたいのか、日本にすぐ帰れることを条件とするのかなど、自分の中ではっきりさせておくことが大事だと思います。

メキシコ就職・メキシコ転職するには

メキシコで効率よく転職活動を進めるには、転職エージェントの利用がおすすめです。メキシコへの就職を進める上で大事なことは「情報収集」と「行動力」です。

メキシコの日系企業では現地採用社員・海外駐在員が求められています。うまく転職活動を進めるためにも、気になる求人情報をストックしておくことが大事です。情報収集が進めば、より具体的にメキシコで働く自分をイメージできるはずです。

以下の転職サイトは待遇がしっかりとした求人が多いので、不安の多い海外転職でも安心して利用できます。登録は3分程度、利用は全て無料です。

【おすすめ海外求人サイト】

  • リクルートエージェント(未経験から幅広く求人を探す)
  • Spring転職エージェント(全世界から幅広く求人を探す)
  • JAC Recruitment(海外勤務・外資系を狙う年収600万円以上の方向け)
    ※JAC Recruitmentは海外移住希望者にはおすすめしません。

あわせて登録したい:海外就職専門求人サイトGuanxi

転職成功者のほとんどが上記サイトを利用しています。まずは興味のある求人がないか気軽にチェックしてみましょう。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る