海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ベトナムの通貨は何?ベトナムへ行く前に知っておきたい通貨(レート、両替方法)

  • 公開日:
  • 更新日:
ベトナムドン

ベトナムの貨幣通貨は、ベトナムドン(dong)といいます。あまり聞きなれない名前ですが、ドンとは銅のこと。日本の銅銭が由来になっているともいわれ、ベトナムでは実際に、日本の寛永通宝が多く見つかっています。

これは、古くから日本とベトナムの国家間交流があったということ。ベトナムがより身近に感じられそうですね。

今回はベトナムの通貨について、レートや両替方法を交えながら、ご紹介します。

ベトナムドンの両替はいつどこでするべき?

ベトナムドンは、世界的に見ると、まだまだ強い通貨とはいえません。そのため、日本では両替することはできません。

ベトナムに到着したら、まず空港からホテルに行かれる方が大半だと思います。ホテルまでタクシーやバスを利用するなら、ベトナムドンが必要ですので、空港で両替しましょう。

ただし、空港のレートは良くありませんので、最低限にした方が賢明です。

ベトナムドンの両替に最適な場所は?

両替に最適なのは、街の両替所です。入口に電光掲示板でレートをハッキリと表示していますし、街の至るところにあり、利用しやすいです。レートはどこもほとんど変わりません。

両替をしたら、必ず、その場で自分でも確認してください。両替所でも、機械でお金をカウントして見せてくれますが、間違うこともありますので、面倒くさがらずに確認しましょう。

そして、お店の中で、お金を財布に入れてしまいましょう。

ベトナムでは、大変危険な場所というのは少ないですが、誰がどこで見ているかは分かりません。まして、「両替所に行く人はお金を持っている人」と思う人がいないとも限りません。楽しい滞在にするためにも、自衛は大事です。

ベトナムドンの気になるレートは?

例えば、2016年10月13日のレートは、1円=214.83ドン。これは、両替所が日本円を買ってくれる際のレートになります。

日本円をベトナムドンに替えたいときに、このレートが採用されるので、1000円を両替すれば、214,830ドンを受け取ることになるということです。

両替所には、入り口のよく見えるところに、様々な貨幣のレートを電光掲示板で表してくれています。

日本円はYen Nhatと表示され、Mua TMとはその通貨(現金)をベトナムドンに両替してくれるときのレートという意味です。

両替したお金を受け取る際にくれるレシートは、レートと合計金額の確認に役立ちますよ。

ベトナムでUSドルは使用できる?

ベトナムでは、USドルも使用可能です。

例えば、ホテルでは、代金がUSドル表記で、ベトナムドンで支払う際は、その時のレートで計算して支払うということもあります。

でも、計算がアバウトであったり、お釣りが少なくなって損をすることもありますので、その事情は押さえておいてください。

まとめ

ベトナムの通貨、ベトナムドンは、空港から移動する際の費用を空港で、残りは街の両替所で両替するのがおすすめです。

両替所は街の至るところにあり便利ですし、レートも良いです。両替したら、必ず受け取った金額を確認してくださいね。

USドルも使用可能ですが、使える場所が限られたり、計算が曖昧で逆に損をすることもありますので、注意してください。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

ベトナムで働くには?ベトナムの日本人向け求人と就職・転職する方法

おすすめ

耐久時間27時間!ラオスからベトナムへの超過酷バス旅

ベトナムに来たら「とりあえずやっておきたい」3つのこと

長期滞在時におすすめベトナム・ハノイで日本語教師をやる3つのメリット

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る