アメリカ人が認める「ダイナソー・バーベキュー」でアメリカンな食事をしよう

ダイナソー・バーベキューDINOSAURBAR-B-QUE

アメリカンフードといえばホットドックやハンバーガーですが、忘れてはいけないのはバーベキュー。

地域によって秘伝液体ソースに漬けるか、乾燥したシーズニングで味付けするか、焼く前に味をつけるのか、焼いたあとにソースをつけるのかなどアメリカ人はバーベキューに様々なこだわりがあります。

今回はアメリカでも有名な「ダイナソー・バーベキュー DINOSAUR BAR-B -QUE」本店をご紹介します。

正式な会社名はDinosaur Bar-B-Que Restaurant and Sauceといい、バーベキューソースは全米で販売されている、大人気なお店です。

場所

このDINOSAUR BAR B QUEはニューヨーク州とニュージャージー州を中心に合計10店舗ありますが、もともとはここのシラキュース店から始まっています。

今回はニューヨーク州のシラキュース店に行ってきたのでご紹介します。

レンタカーなど車があると便利です。

最高にアメリカンな気分を味わえる店内

ダイナソー・バーベキューDINOSAURBAR-B-QUE

シラキュースのダウンタウンにこのレストランはあり、夜にはブルースやロックの生演奏がありそれもとても人気のお店です。

お店の中の装飾がかなりアメリカンブルース&ロック調で、おしゃれな内装です。アメリカンを味わいたいならこの店がおすすめです。

食べ物のために並ばないアメリカ人が列を作る

ダイナソー・バーベキューDINOSAURBAR-B-QUE

アメリカ人は基本食べ物の為に並んだり、待ったりすることはありません。しかし、このDINOSAUR BAR-B -QUEはいつも混んでいて待つのは当たり前なぐらいの人気店です。

着いたら予約担当者ブースに行き、名前と人数を伝えましょう。自分たちの番がくるとマイクでアナウンスしてくれるシステムです。

日曜日ランチオープン時間の12時ちょうどに行ったので、初めて待たされず案内してもらえました。

次に来た4人組のお客さんは残念ながら30分以上の待ち時間です。

まずはアメリカンサイズのおつまみ盛り合わせ

ダイナソー・バーベキューDINOSAURBAR-B-QUE

写真はアメリカンサイズのおつまみ盛り合わせ小プレート(SWAG SAMPLER PLATE)

ポイントは2人で行くなら一番小さいものを注文するということ。アメリカサイズなので、普通サイズを注文するととんでもない量が出てきます。小さい物で十分楽しめます。

おつまみなので、メインもあります。

今回のおつまみプレート(小)の内容

  • スパイシーボイルドシュリンプ(オリジナルソースをつけて食べます)
  • フライド グリーントマト
  • チキンウィング(ブルーチーズソースにつけて食べます)
  • デビルドエッグ

がアメリカンな盛りつけでやってきます。

 

スパイシーボイルドシュリンプ

スパイシーボイルドシュリンプ殻付きで冷たい状態できました。スパイシーといってもそんなに辛くありません。一緒についてくるソースともよく合います。(このソースはフライド グリーントマトにも合います。)

 

フライドグリーントマト

フライドグリーントマトはアメリカ南部の料理です。赤くならないうちのトマトの表面をカリカリに揚げるたべもので、天ぷらよりも衣がしっかりしていていますがサクサクです。

グリーントマトは普通のトマトより汁気が少ないのでフライに最適です。

 

チキンウィング

チキンウィングはアメリカ人が大好きなメニューです。日本でいう手羽先的なイメージです。

キャロットスティックとセロリスティックが通常付け合わせでついてきて、ブルーチーズソースにつけて食べると美味しく頂けます。

 

デビルドエッグ

デビルドエッグもアメリカの人気家庭料理です。ゆで卵の黄身の部分を取り出し、マヨネーズや調味料で味付けし、また白身の部分に乗せた料理です。

イースターのパーティーでは必ずといっていいほどこれを食べます。日本の卵サラダのような味です。

生ビールの種類も豊富

この店には、ビアーオンタップbeer on tap(生ビール)があり、いろんな種類を取り揃えていますので頼んでみるといいしょう。

  • 「今日の生ビールはどんな種類がありますか?」→ What do you have on tap today?
  • あるいはもっとシンプルに → What’s on tap?

と聞けばその日の生ビールはどんな種類を揃えているか教えてくれますので聞いてみてください。

 

その他、日本では聞かれることはありませんが、アメリカでアイスティーを頼む時は、「甘くないのと甘いのとどっちがいい?」と聞いてくれます。アメリカを本当に満喫したいのなら激甘のアイスティーに挑んでみましょう。

全米で愛されるオリジナルソースが美味い

ダイナソー・バーベキュー

ダイナソー印のオリジナルソースがとにかく人気です。ノーマルとスパイシーがあり、その他にも数種類のホットソースも置いてあるので、お好みでチョイスしてみてください。

ソースをつけずにそのまま食べるもよし、バーベキューソースをたっぷりつけるもよしです。

まさに「アメリカのバーベキューソースはこれか!」という納得の味なので、是非いろいろなソースを楽しんでみてください。ビールとの相性も抜群の味です。

メインのお肉はリブがおすすめ

ダイナソー・バーベキューのリブ肉

ハンバーガーやタコスもメニューにありますが、ほとんどの人が好きな種類のお肉を選び、サイドメニュー2つと組み合わせるBAR-B-QUE PIT PLATESをオーダーしています。

お肉は様々な部位を試したのですが、おすすめはリブです。一見真っ黒というか、タレまみれのようなお肉に見えますが実はそんなにしつこくはありません。

ギトギトすぎないあぶらと柔らかいお肉がダイナソーのソースとよく合っていて、何本でも食べられます。

付け合わせのコーンブレットも美味しい

メインのリブ肉には必ずコーンブレッドがつくのですが、ほんのり甘く、そして、まわりがサクサクしていて美味しいです。味をイメージするなら、トウモロコシの味がするパンとパウンドケーキの間のような味だと思います。

アメリカではコーンブレッドはよく食べられていて、チリ(豆を煮たシチューのような食べ物)のときはいつもコーンブレッドがついてきます。DINOSAUR BAR B QUEのコーンブレッドは特に周りがカリカリで美味しいのでおすすめです。

食べきれなくても安心

食べきれない場合は持ち帰りボックスに入れられるので安心です。家でチンして食べても美味しさはそのままです!

自家製生クリームを使ったデザートも最高!

ダイナソー・バーベキューのデザート

デザートのメニューも季節ごとに変わります。

今回はチョコレートアイスボックスパイをチョイスしました。甘すぎず、チョコレートのカスタードとマッチしています。ビターな生地とも合っています。

ホームメイド(自家製)なので是非頼んでみてください。

基本情報

ダイナソー バーベキュー HP:http://www.dinosaurbarbque.com/

Mon–Thurs: 11am to 11pm、Fri & Sat: 11am to 1am、Sun: Noon-10pm

Restaurant: 315-476-4937

Delivery: 11:30 am to 1:15 pm Monday through Friday

Live music: Starts at 8 pm Monday to Thursday, 10 pm on Friday and Saturday. Times may start later due to dining volume.

まとめ

いかがでしたか?

アメリカンな雰囲気を味わうならおすすめのレストランです。日本から家族や友人が来たときに案内すれば、満足してくれること間違いないでしょう。

今回はシラキュース本店ですが、マンハッタンにも何店舗かあるので、ニューヨークへ行く予定の方はそちらでも十分に満喫できます。アメリカ人が並んでも食べたいバーベキューレストラン、是非行ってみてください。

男性も女性も大満足できます。テイクアウトも可能なので家でゆっくり食べたい時にもいいですよね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
スティーバー 由紀

スティーバー 由紀ライター

投稿者プロフィール

アメリカ人と国際結婚し現在ニューヨーク州北部在住。趣味はサッカー観戦(Premier League Arsenal ファン)・マラソン・ヨガ・アンティーク食器収集・キルト。日本では薬剤師、アメリカでは専らパンばかり焼いています。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. スーパーマーケット
  2. イギリスのキッチン
  3. バス
  4. ソウル
  5. お金
  6. フランス人

おすすめ記事

  1. マレーシアで海外運転
  2. ワットヤンクアン(Wat Yang Kuang)
  3. エリアをしぼる
  4. タイのコンビニ
  5. インドの言語
ページ上部へ戻る