Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです

アメリカでの移動で絶対役立つ携帯アプリUBER:ウーバー

アプリUBER

海外旅行に行って移動手段に困ったことは無いですか?

行きたい観光地までバスが通っていない、タクシーだと高すぎる……。 アメリカではすでに数年前から生活の一部として使用されている人気の携帯アプリ「 ウーバー 」。

ウーバーは携帯一つで手軽に安く使用できる配車サービスです。普通のタクシーとは違い、携帯にウーバーアプリをダウンロードして使います。英語が苦手な人、まったく話せない人にとってはタクシーで行き先を伝えることも一苦労ですし、きちんと伝わっているかも不安です。

その点、ウーバーは携帯で行き先を予め入力することができるため、乗車後に必要なインフォメーションを伝える必要が一切ないので、英語が苦手、話せない人も安心して使うことができます。

利用する目的は、通勤、通学、夜遊び、空港送迎などさまざまですが、観光に来た際にもとても便利なウーバーをご紹介します。

UBERの魅力

UBERの魅力

携帯一つでタクシーより手軽に安く利用できるウーバーアプリケーションでは、ドライバーはウーバーに登録している一般の方です。車も、ドライバーの所有する車になります。

きちんとした審査をクリアした人たちのみが働いているので安心して使用できます。タクシーのようにつかまるまで待つ必要もなく、日本人が苦手とするチップも一切払わなくていいのです。旅先でのチップの計算は頭を悩ませますよね。

ウーバーアプリを使用するにはクレジットカードの登録が必要になりますので、乗車後に現金を払う必要が一切ないのです。

安心できる理由

安心した運転

ウーバードライバーのほとんどは副業で働いている人たちです。ドライバーになるには厳しい審査があり、車を所有していることが最低条件ですが、どんな車でもいいわけではありません。

車種、年式、コンディションなど、ウーバーカンパニーの方が直接車を見に来て審査をします。審査をクリアしたら、ウーバードライバー専用のアプリを使って仕事を開始することができます。

空いた時間にドライバーをして気軽にお金が稼げるのが人気で、男性ドライバーはもちろん、女性ドライバーの数も年々増えています。実際にウーバーを使う際にも、どのドライバーが来るのか確認する事が出来ます。

名前はもちろん、乗客からの評価が出るので、仮に評価の悪いドライバーにあたってしまった際にはそのドライバーをキャンセルすることもできます。

目的地までの料金がすぐにわかる!

ウーバーアプリでは、あらかじめウーバーを使用する前に目的地までの大体の料金を確認することができます。自分がいる場所から目的地までの住所を入力すると料金が表示されます。料金はウーバーのランクによって異なります。

一番安いものはウーバーXです。ランクが上がれば上がるほど、車種、サービスももちろん上がります。車椅子に対応しているウーバーもリクエストすることができます。

ロサンゼルス内でしたらウーバープールを使う事が出来ます。ウーバープールは同じ方向へ行くと人と相乗りで目的地まで行くというサービスです。

相乗りする分、料金は普通のウーバーXよりも安くなりますので、時間に余裕がある方やなるべく安く済ませたいという方にはとてもいいサービスです。

また、普段は乗る機会がなかなかない高級車、ウーバーSUVなどもあるので、観光しながら贅沢な時間をすごしてみるのも良いかもしれません。

ウーバーを使ってみよう!

まずはウーバーアプリをダウンロードします。

app公式:https://itunes.apple.com/

次にアカウント情報、クレジットカード情報を登録をします。たったこれだけ登録は完了です!

ホーム画面には現在地の地図と、小さい車がいくつか表示されているかと思います。これは今現在あなたがいる周辺にいるウーバーです。迎えに来てほしい場所、送迎してほしい場所の住所を入力してください。

UBERを使う

地図上にルートが表示され、何分でウーバーが到着するかが表示されます。地図の下にはウーバーのタイプと料金が表示されます。

どのタイプのウーバーにするかを選択したら、リクエストボタンを押します。 ウーバーが到着するとアプリケーションが知らせてくれます。

車はドライバーの所有する車なので、ウーバーかどうかの見分け方は、フロントガラスに貼られているウーバーマークのステッカーを見てください。

また、地図上であなたがリクエストしたウーバーが今現在どこにいるのかすぐにわかるようになっていますので、乗車後も目的地にきちんと向かっているのかも確認することもできます。

UBER EATS( フードデリバリーサービス)

ウーバーは配車サービスの他にUBER EATSというサービスもあります。UBER EATSのアプリをダウンロードし、アプリ内から提携するレストランやファストフード店を選びます。

注文後はドライバーが自宅までデリバリーしてくれます。ウーバー同様に、配達時間、料金もあらかじめ知ることができます。

レストランの種類は豊富で、ハンバーガーやイタリアン、寿司、中華、メキシカンなどたくさんのレストランから選ぶことができます。食べに出かけるのに疲れたら、滞在先ホテルまでデリバリーしてもらうのもいいかもしれませんね。

まとめ

シリコンバレーで生まれたウーバーは、現在世界70カ国で使用されているアプリです。飲酒運転が厳しいカリフォルニアでは、ウーバーは生活する上でなくてはならないアプリです。

私が住むロサンゼルスは、最近ではダウンタウンからサンタモニカまで電車が通ったりと、少しずつ便利になってはきていますが、やはり車がないとロサンゼルスでの行動範囲は限られてきてしまいます。

せっかく観光に来たら行きたいところ、見たいもの、食べたいもの、好きなように行動したいですよね。賢くウーバーを使って、いつもより思い出に残る旅行にすることをおすすめします。(※都市や空港によってはウーバーの使用ができない場所もあります)

海外求人

【採用担当者の方へ】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

アメリカ人に学ぶ節約術で賢くセービング

アメリカ生活で失敗しないための4つ心得

カナダ、アメリカでAirbnbを利用して感じたメリット4つとデメリット4つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

ページ上部へ戻る