フィリピンで日本や他の国に電話や連絡をする4つの方法

フィリピンから日本への連絡手段

海外に行っても便利な生活がしたい。それは誰もが考えることではないでしょうか。フィリピンは物価が安いので日本人の私たちは豊かな生活がしやすい土地です。では、フィリピンでの携帯電話などの連絡手段はどのようになっているのでしょうか?

日本は携帯電話のサービスが本当に進んでおり、スマートフォンのユーザー数だけでなく、1人二台、三台と使うのは当たり前です。

そこで、今回はフィリピンでの生活において海外から日本やその土地での連絡手段を紹介します。

現地の携帯電話を契約する

フィリピンの携帯電話

一番簡単でポピュラーな方法は現地の携帯電話を契約することです。

日本でキャリア携帯を契約するとそこの会社のSIMカードしか使うことができません。しかし、海外で購入した携帯電話や日本で購入したSIMフリー携帯を利用すれば今現在使っている携帯で、フィリピンで電話番号を持つことが可能です。

留学生などは必要がない人も多いかもしれませんが、フィリピンでアルバイトを始めたり、部屋を契約したい方などは現地の携帯電話を契約することをおすすめします。

契約と言ってもフィリピンではプロペイド携帯を使う人がほとんどです。SIMカードを購入後、希望の値段をチャージして使います。

そのため、気軽に購入もでき、長期に日本で帰国をした場合でも番号はそのままキープできるので、とても使いやすいシステムです。

SNSなどを利用する

sns

旅行者や数週間、数ヶ月の留学生などは携帯電話を契約しない人がほとんどです。セブではホテルや学校、レストラン、大きなモールではFreeWI-FIが利用できます。

そこで、多くの人はLINE、Facebook、SKYPEなどを使ってメッセージや電話をしています。日本にいる家族や友人、現地の知り合いと連絡を取る分にはSNSを使った連絡で困ることはまずないでしょう。

また、連絡先を交換するよりもSNSのIDを交換する方が気軽なためそちらを利用する方が好まれるかもしれません。

緊急事態!日本の会社などにLINE電話で連絡する

line電話

どうしても電話を現地からかけないといけないことは長期でいると起きることがあります。私の周りでも何人か会社や銀行などに電話をかけている姿を目にしました。

メールなどで簡単に済ませることができるならいいのですが、国際電話をかけないといけない、でも電話番号を持っていない場合に使えるのが「LINE電話」です。CMなどでも有名なLINEで実は電話をかけることが可能です。

クレジットカードで簡単に決済でき、さらにコンビニなどでいくらかコインを購入しておけば簡単に支払いができます。あとは、インターネット環境さえあれば、日本や他の国に携帯電話よりも格安でに電話をすることができます。アメリカへは1分2円でかけられます。

通話品質もよく、電話を契約する手間もないので本当に便利です。

電話番号が機種によっては通知されないというデメリットがありますが、そこを目をつぶればかなり利用しやすいアイテム。意外と起きる銀行への電話やクレジットカードの問い合わせなどには電話でしか問い合わせができません。

LINE電話検討してみてはどうでしょうか?特別な契約はいらないため気軽に利用できるのが利点です。

IP電話も使い勝手が良いんです

ip電話

大手のチェーン店などでは当たり前のように使っているIP電話を個人で持つのもおすすめです。050の番号は世界中で同じ番号が使えるので新しく番号を教える必要もありません。

スマートフォンを持っている方であれば日本にいる時からアプリをダウンロードして利用ができるのでお気に入りのアプリを見つけることができるでしょう。

私はセブから国際電話をかけた際、こちらのIP電話を利用しました。銀行の問い合わせデスクにかけたのですが番号がわかれば日本の会社が折り返してくれます。

そのため通話料も気にならず利用ができました。

また、電話番号があるとレストランの予約や問い合わせにも利用ができ、IP電話は無料アプリもあるので一つ持っておくと便利です。

まとめ

いかがでしたか?

携帯電話が普及してから、仕事をするには絶対に必要となった携帯電話。今では小学生から持つ携帯電話。やはり、長い期間滞在しているとイレギュラーなことは沢山おきます。緊急を要する連絡を受けたり、発信したり。

住んでみないとわからない便利さ不便さもあるかもしれません。その中で、自身にあった連絡ツールが見つかれば良いと思います。
個人的にはIP電話に本当に助けられました。

ぜひ、一度チェックして欲しいところです。

 

おすすめ記事

  1. フィリピンで友達を作ろう!留学生がセブで友達を作る方法
  2. フィリピン生活で知っておきたい、フィリピン人特有のジェスチャーの基本
  3. 日本からフィリピン・セブに持っていくべき5つのアイテム

 

フィリピンお役立ち記事

  1. クレジットカードは使えるの?フィリピン・セブでのペソ両替とATM利用の注意点まとめ
  2. 失敗しない!セブ島の交通機関の料金と利用方法(タクシー、トライシクルとジプシー)
  3. 安全?危ない?セブ島とかマクタン島の治安とトラブルを避ける対応策

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. トロント
  2. リヨンの交通機関
  3. ヤンゴン動物園
  4. ドイツのビザ
  5. 青島54広場
  6. 葡萄

おすすめ記事

  1. ミアンカム
  2. ありがとうを使うと笑顔になる
  3. インドの病院
  4. 中国大連の治安
  5. 海外でインスタントラーメンを買おう
ページ上部へ戻る