コタキナバルのおすすめインド料理のお店krishna’s(クリシュナ)

krisha's(クリシュナ)のライス

人種のるつぼのマレーシアには様々な国の料理があります。その日の気分によってレストランをチョイスし、異文化、異食文化を楽しみましょう!特にコタキナバルにはおすすめのインド料理のお店があります。

今回はコタキナバルのインド料理クリシュナについてご紹介します。

インド料理店krishna’s(クリシュナ)

プナンパンエリアのジャランリンタスという通りのグランドミレニアムプラザという区画にあるインド料理店クリシュナは、地元の人たちにはもちろん、滞在している外国人たちとてもにも人気のあるお店です。

店内はオープンエアーの一階か、エアコンがきいている二階か選べますが、オープンな一階席がおすすめです。店内は極めて清潔で、店員さんもよく働いています。

このお店の一番のおすすめはカレーセット。ベジタリアンか、チキンか、フィッシュ、ラムなどを選びます。(約6リンギ〜)

お肉や魚を選んだ場合は、唐揚げにするか、サンバルソースという辛いソースにするか、カレーに入れるかなどを選択します。

バナナの葉っぱがお皿代わり

お皿がバナナの葉

注文すると、まず緑色のバナナの葉っぱをカットしたものが、ひとりひとりのテーブルの上に広げられます。これがお皿となります。バナナの葉がお皿なんて、南国情緒あふれワクワクしますよね!

でも葉っぱが濡れていたり、ホコリなどで汚れていることもあるのでティッシュで拭いておきましょう。あまりにも破けていたり、小さい場合は食べにくいので店員さんに言って交換してもらってくださいね。

スプーンやフォークを消毒するためお湯を下さいというと持ってきてくれます。

ライスとこのお惣菜は食べ放題

krisha's(クリシュナ)のライスそうしているうちに、ライスと野菜のお惣菜がきます。なんとライスとこのお惣菜は食べ放題!お腹いっぱいになりお財布にも優しく、ありがたいです。

お惣菜は日替わりですが、たいていトロミのついたナスの甘い炒め物、キャベツの炒め物、カリフラワーや青菜の炒め物などが定番で出てきます。

ライスの上にお惣菜をのせ、カレーやダルと呼ばれるひよこ豆のソースなどをかけて、混ぜて食べます。カレーは結構辛いので、少しずつかけて味を見ながら調整してみて下さい。

指を上手に使い、素手で食べる

インド人の友人は右手の親指と人さし指、中指を上手に使って混ぜ、きれいにすくって食べていました。彼らによると、スプーンやフォークの味がつくと、味が落ちるそうで、手の温度でカレーが美味しくなるので素手で食べるそうです。

私も教えてもらいながら素手で食べるのに挑戦しましたが、パラパラのライスは指からポロポロとこぼれ、食べるのに倍以上の時間がかかり、ただの行儀の悪い人になっていました。

美しく食べつコツは指で三角形を作ること

それに比べ友人の食べ方の美しいこと。どうやら3つの指を合わせて三角を作り、ライスに指をギュッと押し付けながらつまみとり、口に入れる時には親指でライスを押し出すようにすると良いらしいのですが、なかなか思うようにはいきませんでした。

インド人のように食べられるようになるには修行が必要そうです。

でも、指を使って食べるのが美味しいというのは、なんとなく分かった様な気がします。マレーシアのカレーは常温で提供されるので火傷をすることはありません。

挑戦される方は手指をよく洗い、消毒されてから試してみることをおすすめします。マレーシアの多くの人にとって左手は不浄の手と考えられていますので、右手だけを使うことをお忘れなく。

食後のカフェ付き

カレーセットには最後に甘いミルクティー、テ・タリというのがついてきます。小さなシルバーのカップに濃く甘いミルクティーが注がれ、カレーでヒリヒリした舌にぴったりの味。

気に入れば自由にお代わりが可能です。

その他のメニュー

チャパティ

メニューには他にも、チャパティやロティチャナイといったインドのパンの様なもの(約1.5リンギ〜)もあります。ライスの代わりにこちらを選ぶこともできます。

また大勢の時にはフィッシュヘッドカリーという魚の出汁たっぷりのカレーもおすすめです。

ドリンクのおすすめはマンゴーラッシー。冷たく甘いマンゴーとヨーグルトの酸味がマッチし、口の中が爽やかになり、辛くオイリーなカレーの後に飲むのにぴったりです。

店舗情報

店名 Krishna’s Fish Head Curry Restaurant
営業時間 午前9時~午後5時
電話番号 +60-88-731-000
住所 33, Jalan Millennium, Taman Grand Millennium, 88200 Penampang, Sabah, マレーシア 

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

いかがでしたか?

インド料理と一口で言っても南と北ではだいぶ味付けも違うようです。ナンやタンドリーチキンを売りにしているお店もあります。

さらにマレーシアのインド料理はマレーシアの味も加味されて興味深い味わいです。せっかくの機会にマレーシアのインド料理、極めてみませんか?

おすすめ!

コタキナバル(マレーシア)で息抜きならアイランドへ!おすすめの島3選

一度は食べたい!マレーシア料理はアジアを総MIXさせたおすすめの食べ物

バックパッカーが選ぶ格安入国、マレーシアからタイへ船で入国してみた

 

マレーシアお役立ち

マレーシアで海外就職、現地採用の気になる仕事や給料相場

家族でマレーシア移住生活、1ヶ月の生活費はどれくらい?

マレーシアで携帯電話を使おう!プリペイドSIMカードの購入方法(iPhone・スマホ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. トロント
  2. リヨンの交通機関
  3. ヤンゴン動物園
  4. ドイツのビザ
  5. 青島54広場
  6. 葡萄

おすすめ記事

  1. 香港国際空港トランジット、香港ディズニーランド
  2. トレッキングをしなくても楽しめるベトナム・サパ旅行
  3. 郵便
  4. 北京で生活
  5. 国際結婚
ページ上部へ戻る