海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

タイのシラチャーでプチ贅沢を!おすすめレストラン&カフェ5選

  • 公開日:
  • 更新日:
タイの料理

タイ東岸にあるシラチャー郡は日本人も多く比較的便利な街ではありますが、たまにリッチな食事をしたいときにいいお店がない!と不満に思っている人も多いのではないでしょうか。

ネット上に情報がきわめて少なく、探す手立てが現状では口コミくらいしかないんですよね。

しかし私はそんなことではめげず、気になるお店には片っ端から入ってみて、実際に味やサービスを堪能してみました!

その結果見つかった日本人の口にも合うお店、景色やサービスがいいお店などから、選りすぐりの5軒を紹介します。できるだけタイプの違うお店を集めてみました。

海辺のタイ料理レストラン「グランドシーサイド」

ランチ

やはりまずはタイ料理のお店から。シラチャーでちゃんとしたタイ料理レストランといえば、海に囲まれた突堤の先にある「グランドシーサイド」です。実は記事のトップの写真もこちらのお店の料理です。

カオマンガイやパッタイなどの定番タイ料理ももちろんそろっていますが、こちらのお店でぜひ食べてほしいのはシーフード料理です。

シラチャーは海辺の町とあって、魚介類は豊富で新鮮。そして日本のものよりボリュームがあって、食べ応えが抜群なのです。しかも安い!

上の写真は、左が特大サイズの揚げ春巻きで右がスパイシーな牛ひき肉と混ぜて食べるチャーハン。

揚げ春巻きは外側のカリッとした食感と、中にぎっしり詰まっているエビのほの甘さが絶品で、スイートチリソースがぴったりです。チャーハンはひき肉、ナッツ、ライムを混ぜて食べると、他にはないトロピカルな味わいが口に広がります。

海鮮料理

もちろんカニや魚、貝類などのメニューも豊富で、どれもハーブとスパイスがふんだんに使われた正統派タイ料理の味。どれも味に安定感があります。

そしてもうひとつこのお店で是非味わってほしいのが、色とりどりのフレッシュジュースです。

中でもおすすめはシラチャーの名産品でもあるスイカのジュース!たった40バーツ(約130円)なのに、まるでスイカを丸ごと飲んでいるような強烈さがあります。

もちろん他のジュースも予想を裏切る濃さです。アルコールはタイビールをはじめ、ハイネケンやワインなどもそろっています。

ちゃんとしたお店でタイ料理を食べたい、タイに来た知り合いをもてなしたいというときにおすすめのお店です。予算は1人当たり600バーツ(約2,000円)ほど。

  • お店情報:「Grand Seaside」
  • 住所:9 Soi Choem Chomphon 18, Tambon Si Racha, Amphoe Si Racha, Chon Buri, 20110
  • 電話番号:038-323-851
  • 営業時間:10:00~22:00

トゥクトゥクに乗って「グランドシーサイド」と言えば通じます。

シラチャーで和食レストラン「おはな食堂」

おはな食堂

さて次は気軽においしい日本食を食べられるお店「おはな食堂」です。

ひとくちに日本食といっても色々ありますが、なんとこのお店ではうどんやそば、定食にラーメンにカレーライス、餃子に各種のおつまみ、そしてお寿司にお刺身にぶりしゃぶまでまで、幅広いメニューを網羅しているのです。

日本食が恋しくなった時にうってつけのお店ですね。また日本酒や焼酎も豊富にそろっているため、日本の居酒屋感覚でも利用できます。

そんな豊富なメニューの中で特におすすめしたいのは、お寿司の盛り合わせです。お寿司なら日本で食べればいいと思うかもしれませんが、お花食堂のお寿司は、まるで一貫一貫が小さい海鮮丼!それくらいネタに食べ応えがあるのです。

魚は朝に近くの漁港で水揚げされた新鮮なものを使っているそうで、それもおいしさの秘密なのでしょうね。

そして窓からのどかな海が眺められるのもこのお店の売り。またお客さん1人ごとに冷たいお茶か温かいお茶のどちらかが、無料でお替り自由になるのもうれしいポイントです。

  • お店情報:「おはな食堂」
  • 住所:18/1 Laemgate Jermjompon Rd,Siriracha, Chonburi,20110
  • 電話番号:038-312-129
  • 営業時間:11:00~14:00、17:30~22:00
  • Facebook:https://ja-jp.facebook.com/ohanashokudou/

トゥクトゥクに乗って「おはな食堂」で通じなければ、「サミティベート(病院)」と言ってみてください。サミティベート病院の手前、左側に看板が見えます。

おはな食堂

この看板が目印!

お得に優雅なティータイム「Café Kantary」

Café Kantary

次はシラチャーでイチ押しのカフェを紹介します。日本人も多く住む住宅街の一角にある、「Café Kantary」。こちらはCape&Kantary Hotelというグループ会社が経営するカフェで、バンコクやアユタヤなどタイ国内に9店舗を展開しているそうです。

タイではややお高めのカフェではありますが、日本人感覚ではかなりリーズナブルにコーヒーや紅茶、スイーツなどが楽しめます。

コーヒーはアメリカンからラテやモカなど豊富に種類がそろっていて、各60バーツ(約200円)ほど。他にも数種類の紅茶、ウーロン茶、イタリアンソーダなどもあります。

しかしこのお店をおすすめする本当の理由は、安くておいしいスイーツとゆったりした店内の雰囲気です。

スイーツ

このショコラハニートーストが、なんと135バーツ(約500円)!日本では考えられない値段ですよね。他にも果物やクリームたっぷりのクレープも同じく135バーツ、飲茶各種もそれぞれ30~50バーツ(約100~170円)とやはりリーズナブル。

またゆったりと間隔をとった座席の配置や、外の喧騒が入ってこない落ち着いた空気も、値段以上の贅沢感を演出してくれます。朝7時~夜10時までと営業時間が長いので、空いてる時間帯を狙っていくといいでしょう。

  • 店舗情報:「Café Kantary」
  • 住所:100 Si Racha Nakhon 3, Amphoe Si Racha, Chang Wat Chon Buri 20110
  • 営業時間:7:00~22:00
  • Facebook:https://www.facebook.com/cafekantary

トゥクトゥクの運転手さんに「カンタリー」で通じなければ、「カメオハウス」と伝えてください。カメオハウスというサービスアパートメントに隣接したお店です。

たまには贅沢にイタリアンレストラン「Levanzo」

イタリアン「Levanzo」

シラチャーで最も本格的なイタリアンレストランです。とにかく何を食べても美味しくて、記念日のディナーなら一番にここをおすすめします。

ランチ

ランチ

前菜の魚介やハーブの新鮮さ、ニョッキの弾力、ソースの濃厚さや塩加減など、どれも文句のつけようがありません。ピザは注文が入ってから石窯で焼いているようで、香ばしいいい匂いがしました。

ワインやカクテルなども豊富にそろっています。料理・ドリンクともにシラチャーの他のお店に比べるとかなりお高めですが、それだけの価値はあると思いました。

  • 店舗情報:「Levanzo」
  • 住所:MARINA PLAZA 3rd Floor 200/68 Jermjomphon Rd., Sriracha Chonburi 20110
  • 電話番号:038-313-900
  • 営業時間:10:00~14:00、17:00~23:00
  • Facwbook:https://www.levanzorestaurant.com/

トゥクトゥクに乗って「マリーナプラザ」と言ってください。神戸牛のお店が入っている建物の3階です。

リーズナブルな台湾料理のレストラン「台湾小吃」

このお店だけ写真がなくて申し訳ありませんが、早い!安い!うまい!の三拍子そろった台湾料理店です。1品40バーツから120バーツまでととてもリーズナブルで、300バーツ(約1,000円)あれば大人1人がお腹いっぱい食べられます。

特に餃子とエビチャーハンが絶品で、かつメニューが過ぎるほどに豊富なので、毎週通っても飽きません。特に料理をする習慣のない1人暮らしの方の強い味方になるのではないでしょうか!

  • 店舗情報:「台湾小吃」
  • 住所:Sriracha Nakorn 1 Road,Amphoe Si Racha,Chang Wat Chon Buri 20110
  • 営業時間:11:00~23:00

トゥクトゥクに乗って「ソイ1(ヌング)」と通りの名前を言ってください。その通りの真ん中あたりに赤字で「台湾小吃」と書かれた黄色い看板があります。ロビンソンの東側の通りのもうひとつ東側の通りです。

まとめ

シラチャーの飲食店から選りすぐりの5店舗を紹介しました。選ぶにあたっては単においしいかどうかだけでなく、値段と満足度のバランスがとれていることを重視しました。

気軽に通えるお店も特別な日のための本格的なお店もありますが、どれも値段分の価値はあるはずです!タイ料理、日本食、カフェ、イタリアン、台湾料理とジャンルを分散させて選んだので、お好みで使い分けてくださいね。

シラチャーはバンコクなどに比べるとかなり治安がいいので、飲食店でぼったくられることはめったにありません。つまり、気になったお店にはとりあえず飛び込んでみれば、新たなお気に入りのお店が見つけられるかもしれませんよ!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【タイ求人】未経験からでもタイ就職を狙える転職サイトまとめ

タイで働くには?日本人がバンコクの日系企業・外資系企業に就職する方法

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る