海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ニュージーランドのオークランドにあるケリー・タールトン水族館に行ってみた

  • 公開日:
  • 更新日:
水族館の亀

ニュージーランドの大都市オークランドにあるケリー・タールトン水族館(Kelly Tarlton’s Sea Life Aquarium)は、オークランド観光では外せない人気観光スポットの1つです。

スケールの大きい水槽可愛いペンギンたちが人気のこちらの水族館には、国内外の観光客だけでなく現地人も多く訪れます。 実際に行ってみて感じた見どころをまとめてみましたので、今後ニュージーランド旅行を検討している人は要チェックです!

ケリー・タールトン水族館とは?

ケリー・タールトン水族館

ケリー・タールトン水族館は、サメがいる巨大な水槽と、世界一番数多く飼育していると謳うペンギンのコロニーが有名な水族館です。

他にもニュージーランドと南極探検の歴史について学るコーナーがあったり、事前予約が必要ですがインパクトのある体験イベントを提供している、オークランドで人気の観光名所です。場所としては、ニュージーランドの大都市オークランドの海沿いにあります。

オークランドの中心ダウンタウンからは自家用車で15分ほど、バスでも20分ほどで行くことができます。 ダウンタウンからの途中にはミッション・ベイという海岸や、フェリー乗り場などの観光名所があり、海沿いで景色が良いドライブルートです。

私たちが訪れたのは現地の学校が夏休みで観光客も多い時期だったためか、駐車場が満杯で、出ていく車待ちになってしまい時間がかかりました。

到着するとまず入場券を購入します。入り口では、海外からの観光客もたくさんいて賑わっています。 家族連れをターゲット層としているのか、ファミリーパスが3種類もありややこしいですが、人数に合ったものを購入していざ入館です。

ケリー・タールトンの入館料まとめ(ニュージーランドドル)

  • 大人(16歳以上):39ドル
  • 子供(3歳以上16歳未満):22ドル
  • 2歳以下:無料
  • 学生割引:30ドル
  • ファミリーパスA(大人1、子供2)75ドル
  • ファミリーパスB(大人2、子供1)90ドル
  • ファミリーパスC(大人2、子供2)110ドル
  • ファミリーパス子供追加:一人当たり+17ドル
  • 10人以上は団体割引があり、時期により大人1人29~32ドルになります。

ケリー・タールトン水族館の見どころ

アイスアドベンチャー(Antarctic Ice Adventure)

ペンギン

水族館入場すぐのAntarctic Ice Adventureでは、ケリー・タールトン水族館の魅力のひとつであるペンギンのコロニーに出会うことができます。 氷の上で生活するオウサマペンギンと、ジェンツーペンギンをガラス越しに間近で観察できます。

この水族館のペンギン飼育数は世界一だそうで、飼育環境下での繁殖にも大変成功しています。そのため、水族館に訪れるタイミングが良いとペンギンの赤ちゃんを見ることも出来ます。

私たちが見に行った時も赤ちゃんペンギンが生まれた後で、その赤ちゃん見たさのお客さんが多く来ていました。肝心の赤ちゃんはかなり成長しており、毛が大人の毛に生え変わりそうになっている状態であまり赤ちゃんぽく無かったのですが、それでも赤ちゃんを見られてお得な気分でした。

スコットベース(Scott Base)

南極探検の歴史を知るScott Baseというディスプレイがあります。 こちらは水族館本体とはちょっと趣向が違い、1910年頃行われた南極探検で有名な南極探検家ロバート・ファルコン・スコット隊長と彼の探検に関わるコーナーで、当時の道具の展示や、音声ガイドによる説明があります。

この探検の頃、ヨーロッパの国々の探検家が南極点到達に競ってチャレンジをしていたのですが、南極に向かう前の中継地点としてニュージーランドに立ち寄っていたという歴史的なご縁があるようです。

シャークトンネル(Shark Tunnel)

シャークトンネル

階段を降りていくと、大きなサメが多数泳ぐ大水槽の下にトンネルがあり、その中を歩きながら魚を観察することが出来るShark Tunnelがあります。 このようなデザインの水族館は今でこそ他にもありますが、実はケリー・タールトン水族館が1番最初にこのトンネル型の水族館を作ったのだそうです。

自分が水層の中にいるような気分で見る大型のサメは大迫力!種類としては、サンドタイガーシャークやエビスザメ、イコクエイラクブカという名前のサメたちがいいるそうです。

カフェやお土産も充実

他にも様々な種類の魚、甲殻類、クラゲ、タツノオトシゴなど見るものたっぷりの水族館です。

コーヒーやマフィンが楽しめる水族館カフェや土産店、子供の楽しめるプレイゾーンなど施設も充実しています。 土産店はいろいろと購入したくなってしまうので危険ですよ。

ケリー・タールトンの体験イベント

多くの水族館では、イルカやアシカと触れ合えたり、餌をあげたりする体験イベントに参加することが可能ですが、ケリー・タールトン水族館では、そんなことまでさせてくれるの!?と言いたくなるような、すごい体験イベントがあるんです。

恐怖体験!?サメと一緒に水中ダイビング

こちらの体験では何と、サメがいる大水槽にダイビングで入り、同じ水槽内からサメを鳥肌立つほど間近で観察できます。

参加者がシュノーケルで水槽の金属の檻に入って中からサメを見るShark Cage Snorkelと、スキューバダイビングで直接水槽の中に入るShark Dive Xtreme(18歳以上限定)の2コースあり、それぞれ99ドルと186ドルで参加できます。

体験には道具の貸し出しとダイビング講習も含まれており、ダイビング初心者でも参加可能です。水中カメラを使用して、体験中の写真やビデオも撮ってくたり、体験が終わると終了証書をくれます。 これは良い記念になりそうですね。

ペンギンのコロニーと直接触れ合う

世界一を謳うペンギン飼育ですが、体験イベントPenguin Discoveryでは、ペンギンたちの飼育ゾーンに直接入って、コロニーのペンギンたちと直接触れ合うことが出来ます。

参加費は199ドル。氷の上に座って多数のペンギンに関われるなんてまるで南極にいるよう。ペンギン飼育スタッフからゆっくりと話を聞いたり質問する機会もあるそうです。 こちらでも体験の様子の写真をお土産に撮ってくれます。

気分は水族館スタッフ:裏方ツアー

こちらは水族館来訪者が普段は見ることのできない場所を見ることが出来る裏方ツアー。

内容は、ケリー・タールトン水族館自慢の巨大水槽を上から見たり、魚の水槽で餌をやったり、裏方に保護されている魚の水槽を見たり、水槽の水のろ過システムについて学んだりと色々です。

参加費は大人37ドル、子供19ドルとお手頃で、水族館についてさらに深く知りたい人にはぴったりの体験ですね。この他、お誕生日が近いお子様がいる場合はパーティールームを借りて、水族館でお誕生日パーティーをすることも可能のようです。

折角行くのならば、問い合わせてみてはいかがでしょう。

事前準備でさらにお得に!

チケット購入はインターネットでお得! 折角ならよりお得に行きたいケリー・タールトン水族館ですが、インターネットでで事前購入だと入場チケットが割引されます。

例えば大人チケット39NZドルのところがインターネット購入だと31NZドルと8ドルもお得です。また、ほとんどの体験イベントに関してもインターネット予約で割引が受けられます。

199ドルのPenguin Discoveryがインターネットだと159ドルとこちらも大変お得なので、どんどん活用しましょう! 飛行機の中や観光ガイド局で手に入れられる観光フリー雑誌に、割引券が付いていることがあります。

免税店や他の観光地でも、割引券付きのパンフレットなどが置いてあることがあるので、事前購入が難しい場合には、こまめにチェックすると良いでしょう。

私たちも、オークランド観光スポットであるスカイタワーを訪れた際に、ケリー・タールトン水族館の割引券をゲットしたものを今回使用しました。

来訪は計画的に

人気スポットとあって、観光観光シーズンは現地人や観光客でとても賑わいます。 そのため、ケリー・タールトンの駐車場がいっぱいになり入れないという場合があります。

観光シーズンに行く際には、朝1番で早めに行ったり、可能ならば土日は避けるなどすると良いと思われます。体験イベントは、開催する頻度や、一回に参加できる人数が限られています。

特にサメとのスキューバダイビング(Shark Xtreme)は完全予約制で実地実施日が少ないため、かなり早期からインターネット予約しておく必要があります。

参加してみたい方は、ニュージーランド旅行を検討している段階から早めにホームページをチェックしておく必要がありそうです。

ケリー・タールトン水族館の基本情報

  • 名称:The Kelly Tarlton’s SEA LIFE Aquarium
  • 住所:23 Tamaki Drive、Orakei、Auckland、New Zealand
  • 営業時間:午前9時30分~午後5時(最終入場は午後4時まで)年中無休
  • 電話番号: ニュージーランド内からの無料通話は0800-446-725、日本からの国際電話は+64-9-531-5065
  • 公式サイト:https://www.kellytarltons.co.nz/
  • メールでの問い合わせ:info@kellytarltons.co.nz

アクセス

  1. 入口すぐ外に水族館利用者専用の無料駐車場あり。
  2. 無料シャトルバス: 172 Quay Street(オークランドダウンタウン、フェリー乗り場の反対側)から、午前9時30分~午後3時30分まで1時間に一本(毎時30分)にあります。
  3. 公共バス:ケリー・タールトンを経由する公共バスはダウンタウンのBritomart Transport Centreから約15分置きに出ており、約20分でケリー・タールトンに到着します。
  4. 観光バス:オークランド内の主要観光地を巡る観光バスAuckland Explorer Busが、ケリー・タールトンにも止まります。こちらはダウンタウンのフェリー乗り場((City Bus stop 、1番乗り場))から出発します。

まとめ

オークランド観光名所ケリー・タールトン水族館、いかがでしたか?

ケリー・タールトン水族館の近くにはミッション・ベイという美しい海岸があり、海岸沿いの道には素敵なカフェやおいしいアイスクリーム屋さんが並ぶ、こちらも大変素敵な観光スポットです。 加えて、フェリー乗り場も近いです。

オークランド観光の一環として、水族館の後は、ミッション・ベイやフェリー乗船などを楽しむのも良いかもしれません。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

ニュージーランドのオークランド市の遊園地「レインボーズ・エンド」に行ってみた

ニュージーランド在住妻が選ぶおすすめのお土産7選

【大自然】ニュージーランドに昔の古き良き日本の姿があった!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る