海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ニュージーランドのオークランド市の遊園地「レインボーズ・エンド」に行ってみた

  • 公開日:
  • 更新日:
レインボーズ・エンド

ニュージーランド、オークランド市の遊園地「レインボーズ・エンド」。合計20以上のアトラクションや子供向けエリアに加え屋内施設もあり、一日たっぷりと遊べる観光スポットです。

今回はレインボーズ・エンドについて、大人数人グループで行ってみた感想を交えながらご紹介します。

※文中のドル表示は「全てニュージーランドドル」です。

レインボーズ・エンドとは?

レインボーズ・エンド

レインボーズ・エンドは、ニュージーランドのオークランド市に位置し、20以上のアトラクションを有する遊園地です。

大きいお子さん達から大人まで楽しめる絶叫系アトラクションの他に、8歳以下のお子さんが楽しめるアトラクションが集まったキッズ・キングダム(kidz kingdom) があります。

野外アトラクションに加えて、屋内施設も充実しています。 場所はオークランド市の南側、マヌカウ(Manukau)という町で、オークランド都心部のダウンタウンからは車で約20~30分です。

オークランド国際空港からは東に車で15~20分の場所にあり、オークランド都心部やオークランド国際空港付近に宿泊の際には気軽に立ち寄れる観光スポットと言えます。

全アトラクションが乗り放題になるSuperpassは大人59ドル、子供48ドルです。

子供向けのキッズ・キングダムのみのチケットもあります。今回は大人数人での訪問のためSuperpassを人数分購入しました。

レインボーズ・エンドでできること

レインボーズ・エンドは1982年に開設された遊園地で、その後現在まで少しずつ新しい乗り物やエリアを広げています。

アトラクションは、絶叫マシンから、緩やかなファミリーアトラクション、ゲームなど様々です。

様々な絶叫マシン:最新アトラクションは世界に4つしかないうちの1つ!

Strastosfearは2014年4月にオープンした最新アトラクションです。

地上30mの高さで360度ぐるりと回転させられるこちらの乗り物はなんと南半球では初めて、世界にも同じものが4つしかないレアな絶叫マシン!

そしてお決まりのジェットコースタであるCorkscrew Coasterや、垂直降下するFearfallがあります。

私たちは真っ先にこちらに乗り、大声で叫びました。

ファミリー向けアトラクション

さすがに絶叫系はちょっと……という方には、スリル系アトラクションであり水の上を丸太に乗って進むLog Flumeや、カートに乗って線路の上を進むGold Rushがおすすめです。

私たちが大人3人で乗ったLog Flumeは重かったのか、少し沈み過ぎな感じがしました。

自分で運転するミニカーの乗り物がすごい! 

ミニカー

今回私たちが最も盛り上がったのは、自分たちで運転するミニカーのアトラクション。これは日本の遊園地ではちょっと無いかも?という迫力があり、おすすめです。

DODGEMではミニカーを運転して、ガンガンと他の車と追突させて遊びます。

時速6キロ程度しかスピードはでませんが、ぶつかった時の衝撃は中々。一緒に来た友人を狙ったり狙われたりと大盛上がりでした。

スピードレースを楽しめるScorpion Karts では、最速時速22キロも出るミニカーに乗ってレースを楽しめます。まるで本物のレースさながら、とても迫力があります。

小さな子供たちの王国:Kidz Kingdom

子供の王国

2012年にオープン、2013年に拡張されたこのエリアは8歳以下のお子さんのためのアトラクションが満載です。

身長90cmから楽しめる子供用ジェットコースターChoco Expressや、同じく身長90cmから楽しめる垂直降下アトラクションJumpin’Starがあり、小さなお子様の絶叫マシンデビューが可能となっています。

身長90㎝に満たない幼児も遊べるゲームやプレイゾーンもあって、まさに子供のための遊園地となっています。

レインボーズ・エンドの見どころ

レインボーズ・エンドのキャラクターたちを楽しむ!

レインボーズ・エンドにも、ここでしか出会えないキャラクターたちが存在します。

冒険が大好きな男の子レイと女の子ボウ(RAI N BOW)、キッズ・キングダムの王女サファイア姫、妖精のアイリスです。

レインボーズ・エンドに来た際にはぜひ彼らと一緒に写真を撮りましょう。

夜のレインボーズ・エンドを楽しむ

遊園地

日が出ている時間がとても長い夏休み期間中(12~1月頃)には、夜にレインボーズ・エンドに入れる特別イベントを行っている日があります。

夜中の遊園地にはバンドが来て音楽を演奏していることも。

ホームページでスケジュールが公開されるので、要確認です!

レインボーズ・エンドでお誕生日パーティー!

レインボーズ・エンドでは、誕生日が近いお子さんのために2種類のバースデーパックが用意されています。

Kidz Kingdomでパーティールームを借りてお友達を招待し、食事も可能なKidz Kingdomバースデーパックと、パーティールームは含まれない代わりにお誕生日のお子様が乗り放題チケット(Superpass)を無料で貰えるRainbowバースデーパックです。

どちらもインターネットからの事前予約が必須です。もしお誕生日が近かったら、検討してみてはいかがでしょうか?

レインボーズ・エンドに行く際の注意点

土日祝日やニュージーランド現地の学校が休みの時期には大変賑わう一方で、平日は実はかなり空いています。

そのため、平日は各アトラクションの運行時間と休止時間が定められています。

もし平日に行く場合は、乗りたいアトラクションがどの時間に運行しているのか、あらかじめホームページで調べておくとスムーズです。

悪天候の場合は運転できないアトラクションがありますが、ホームページで確認可能です。

チケットはインターネットで購入すると1人分あたり2~3ドル安くなりますので、積極的に利用してお得に楽しみましょう。

基本情報

  • 名称:レインボーズ・エンド Rainbow’s End
  • 住所:2 Clist Crescent, Manukau, Auckland, New Zealand.
  • アクセス:オークランドダウンタウンからは車で約20分、又はバス(Britomart発Manukau行)でMaukau駅下車、徒歩10分
  • 営業時間:10am-17pm、クリスマスの日以外は毎日営業
  • 電話番号:09 262 2030
  • FAX:09 262 1958
  • 公式サイト:http://rainbowsend.co.nz/

気になるチケット料金はこちら!(すべてニュージーランドドル)

全エリア対象乗り放題チケット(Superpass)

  • 大人(14歳以上)59ドル
  • 子供(2~13歳)48ドル
  • シニアパス(65歳以上、要ID提示)29.5ドル
  • 2歳以下:チケットを購入した人と一緒にならば無料

キッズ・キングダム野外&屋内チケット

2~5歳29ドル

キッズ・キングダム屋内チケット

2~5歳17ドル

見学者チケット(乗り物は乗車不可)

9ドル(平日)または17ドル(土日祝日&学校の休み期間中)

*大人と子供の合計が3人以上のグループなら、お得なファミリーパスが利用できます。

大人1人+子供2人、または大人2人+子供1人の基本セットに大人・子供を好きな人数追加可能です。

  • 大人1人+子供2人147ドル
  • 大人2人+子供1人156ドル
  • 大人1人追加ごとに+55ドル、子供1人追加ごとに+46ドル

まとめ

レインボーズ・エンドの紹介、いかがでしたか?

まとめると、

  • 絶叫マシンマニアは世界に4つしかないStrastofearにチャレンジ!
  • ミニカーのレースは迫力満点!ニュージーランドらしくて良い
  • お子様向けのアトラクションも充実で家族連れにおすすめ

オークランドに訪れた際はぜひ訪問を検討してみてくださいね。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

おすすめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る