海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

知っておきたい医療事情!オーストリアで病気や怪我の際の治療について

  • 公開日:
  • 更新日:
病気

海外で突然病気になったり、怪我をしたりするということは、とても不安なことですよね。できれば海外で具合が悪くなったりしたくはないものですが、避けられないケースも時として起こり得ます。

もしも、オーストリアで病気になったり、怪我をしたりした場合、病院で安全に治療をしてもらうことは可能なのでしょうか?今回は、オーストリアの医療事情についてお話ししたいと思います。

オーストリアでかかりつけのお医者さんを見つけよう

もしも、オーストリアに中~長期で滞在する予定ならば、病気になる前にかかりつけの内科医を探しておくとよいでしょう。オーストリアでは体調不良になった場合、まずかかりつけの内科医で診察を受けます。

病気が内科系のものであれば、そこで直接診察を受けることができますし、薬の処方箋も書いてもらうことができますが、内科以外で受診をしたほうが良い病気だと判断された場合(整形外科や泌尿器科など)、かかりつけの内科医にÜberweisung(ユーバーヴァイズンク)と呼ばれる紹介状を書いてもらうという手順を踏むことが一般的です。

歯医者さんや眼科など、明らかに内科と関係ない症状で受診したい場合はこの限りではなく、かかりつけのお医者さんを通さずに直接受診することができます。

オーストリアで紹介状はどうやって使うの?

紹介状

内科医に書いてもらった紹介状は、ほとんどの場合1か月の間有効です。有効期間の間に、指定された専門医で受診するようにしましょう。

紹介状は、受付で渡すだけで大丈夫です。

オーストリアで病院を探してみよう

病院

ところで、肝心の病院はどのように探したらよいのでしょう?具合の悪い時に行く場所ですので、できるだけ近い場所にあると便利です。近所で良い病院を探す一番の方法は、日本と同様近所の人の評判を聞くことです。

その地に長く暮らしている人でしたら、どこの医者が名医だとか、待ち時間が長いとか、優しいなどといった細かい情報を持っている可能性が高いからです。

でも、引っ越したばかりでご近所の人たちとコンタクトがない場合や、ドイツ語や英語に自信がなくて情報収集が困難な場合は、そうもいきませんよね。そのような場合はどうしたらよいのでしょうか?

インターネットで病院を探す

口コミで病院を探すのが難しい場合はインターネットで情報を収集するとよいでしょう。

今回は、大変使いやすいおすすめの、病院検索のページをいくつか紹介します。

DocFinder

公式サイト:http://www.docfinder.at/

オーストリア国内の病院を検索できるサイトです。

何科の医者なのか、どの区にあるのか、どの健康保険に対応しているのか、診療時間はいつなのか、男性の医師か女医かなど、細かい絞込検索が可能となっています。

検索ページでは、医師の顔写真や病院内の写真を見ることができます。また、その病院で診療を受けた人からの口コミを見ることも可能なので、それらの情報も病院を決める手掛かりになるでしょう。

医師が何語を話すかも記されているので、英語で診療を受けたい人は、英語を話す医師に絞って検索するとよいでしょう。

Ärztekammer für Wien Praxisplan

公式サイト:http://www.aerztekammer.at/

リンク先のサイトでお住いの州を選択すると、その州の病院の検索ページが開きます。

医師の名前、性別、科、どの健康保険に対応しているのか、診療時間、何語で診療を受けられるのかといった情報に加え、駐車場はあるのか、バリアフリーの病院かなどの細かい条件をつけても絞込み検索をすることが可能な、とても便利なサイトです。

Arztsuche 24.AT

公式サイト:http://arztsuche24.at/

写真や口コミは少ないですが、必要な情報が簡潔に手に入るサイトです。

口コミを読みすぎてかえってどこの病院に行ったらいいかわからなくなってしまいそうな場合などは、このようなシンプルなサイトを利用するとよいでしょう。

気になるオーストリアの医療費は?

オーストリアに滞在するためには、健康保険に加入する必要があります。

多くの人が加入しているのは、GKK(ゲーカーカー)という保険で、ほとんど国民健康保険のような存在だと言っても過言ではないでしょう。

企業に就職すると、会社を通して自動的にこの保険会社に加入することになります。働いていない人は、プライベートで健康保険に加入することになります。

ゲーカーカーの保険料は、収入によって変動します。たくさんの収入がある人のほうが保険料は高くなり、収入が少ない人は保険料も安くなるという仕組みです。

学生は、月50ユーロ程度という大変少額な保険料で加入することができます。

ただし、学生や生活保護者以外の人たちにとって、オーストリアの健康保険料金は決して安くありません。しかしその代わりに、病気になったり怪我をした場合には、手厚い保護を受けることができます。

加入している健康保険に対応している病院で治療を受ける場合には、診療代は基本的に無料です。ただし、医者に処方してもらう薬は有料ですので、病院に行くときにはお財布を忘れずに持って行くようにしましょう。

まとめ

いくら自分は健康に自信があると思っていても、全く病気にならない人などいません。病気になってしまってから慌てて病院を探すのは、とても大変なことです。備えあれば憂いなしです。

オーストリアに長期滞在するのであれば、ご近所の人たちの口コミや、インターネットの情報を駆使して、元気な時に信頼できるお医者さんを探しておくようにしましょう。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

glueck

投稿者プロフィール

オーストリアとドイツ、2年の留学期間を経て、2011年よりオーストリアに完全移住。何年住んでもカルチャーショックの日々。本業は音楽家。趣味は貧乏旅行とカフェめぐりで、今までに30カ国以上の国を訪れている。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る