海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ネパールで行列のできる穴場!TIPTOP(ティップトップ)のサモサが美味い

  • 公開日:
  • 更新日:
TIPTOP(ティップトップ)

これはある社長婦人に連れていっていただいた穴場サモサ店です。地元のネパール人も知る人ぞ知る店、TIPTOP(ティップトップ)。入り込んだ場所にあるわかりにくい店なのにいつも地元のネパール人でいっぱいなんです!

最近日本でも”サモサ”の知名度が上がってきたので、名前だけでもご存知の方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するTIPTOP(ティップトップ)のサモサは甘い特製ダレにつけていただきます!

サモサとは?

サモサとはインドのスナックです。ネパールにあるスナックはインド発祥のものが多いですが、その中でも他の国でも知られるようになっている代表的なものがサモサです。

サモサは、まず小麦粉に水と油を加え、練って作った生地の中に、カレー味のコロッケの中身ような具を入れて揚げます。皮は油で揚げてあるのでサクッサク!

硬めのパイや甘くないオールドファッションドーナツのような食感です。ふかしたジャガイモに香辛料、野菜などを混ぜ皮で包んであります。

店によっては豆やナッツが入っているのですが、私はこのナッツ入りが大好きです。小腹がすいたときにはピッタリのスナックなんです。

特に揚げたてが一番のご馳走です。

TIPTOP(ティップトップ)で大人気のサモサ

ネパールのサモサ

TIPTOP(ティップトップ)では回転率の良さゆえにいつも熱々のサモサがいただけます!お持ち帰りも出来るのですが、その場で食べると葉っぱで作ったお皿で出てくるのでちょっと味があります。

「アジアっぽい~!」という個人的なイメージで私はいつもその場でいただいて楽しんでいます。

この葉っぱで作ったお皿には甘い(スイートチリのような)特製ダレが入っていて、その特製ダレをつけながらいただくサモサは絶品です!

ネパール人が並んでも食べたがる理由がわかります。中にはちょっと座れるスペースもありますが満席のことも多いです。立ちながら食べるサモサも中々美味しいのです。

私のおすすめの組み合わせは「サモサ+コーラ」です!日本では「コーラ」と呼びますが、ネパールでは「コーク」と発音します。

余談になりましたが是非コーラと一緒に食べてみてください。瓶で出てくるところも味がありますよ!

ネパールの甘いお菓子

ネパールの甘いお菓子

TIPTOP(ティップトップ)にはサモサだけでなく、ネパールの甘いお菓子も売っています。ショーケースには見たこともないようなお菓子が並ぶのですが、ネパール人はこの甘いお菓子も大好きなんです。

ココナッツやナッツなどが入っているものもあるのですが、基本は牛乳・バター・砂糖で作られているものが多いような気がします。

形が面白いな~といつも見ているのですが、形が違うだけで良く似た味のものもいくつかあります。私が今まで試したのは3種類くらいですが、「甘い」というのが感想でした。

この甘いお菓子たちは店のオープン記念でふるまわれたり、ちょっとしたお祝いにも使われるようです。

注文の仕方

サモサ

TIPTOP(ティップトップ)で注文するには、まず店内奥まで入り何が欲しいか店員に伝えます。そしてお会計を済ませ、領収書のような引換券を持ってサモサの受け渡し場所まで向かいます。

ドリンクや甘いお菓子はカウンターで渡されます。サモサは外での受け渡しです。領収書を持って外に出ましょう。

というのも、サモサがいつくるんだろうとカウンターで待っていると「サモサはあっちだー!」と言われます。気づけば後ろには人だかりができていました……。

穴場過ぎる店

TIPTOP(ティップトップ)

このTIPTOP(ティップトップ)がある場所はたくさんの店が並び、人で賑わう道路付近なのですが、とってもわかりにくいのです!

店が連なる通りの中で、TIPTOP(ティップトップ)に繋がる道を探さなければいけないのですが、道幅は人が2人やっと通れるほどの狭さ!道というよりも店だと思っていた場所が通路だったのです。

看板もあるのですが、沢山看板がありすぎてわかりにくいので、私がいつも目印にするのは、細い路地に販売用に売られているスーツケースです。私はスーツケースを見かけたら必ず曲がります!

その路地を見つけ損ねるといくら進んでもたどり着けません……。それでも細い路地を抜けると沢山の人が!まさに穴場スポットなのです。

お店の情報

  • 名称:MISTHAN BHANDAR(通称TIPTOP)
  • 住所:newroad,kathmandu,nepal
  • 電話番号:+977-1424-0470
  • 営業時間:7:00~20:00

まとめ

やはり地元のことは地元の人に聞くのが一番!

このお店も連れていってもらわなければ絶対わからなかった穴場的お店です。そして、ネパール人が沢山集まる場所には美味しいものがある!という教訓を得た思い出の場所です。

迷路のようですが店を探し当てられたときの達成感は格別です!サモサの美味しさと宝探しのように見つけたときの喜びを是非味わってみてください!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
ボーリー

ボーリー

投稿者プロフィール

ネパールの人の良さに惹かれ住み続けて5年目。タイムスリップしたような生活とゆっくり流れる時間を楽しんでいます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る