海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

インド在住者が出会ったインドのちょっと珍しい光景6選

  • 公開日:
  • 更新日:
ヤギ

私は南インドのバンガロールで仕事をしていました。日本に戻ってからも、ほぼ年に一度は大好きなインドへ里帰りしています。そのたびに新しい発見があったり、珍しいものや動物に出会ったりします。

有名な観光地をカメラにおさめるのも思い出になりますが、日常にあふれている、インドならではの珍しい光景もいい記念になると思います。

今回は、日本では見かけない、インドで見かけたり出会ったりする光景を紹介します。

インドでは牛やヤギはあちこちに

牛

インドでは牛をあちこちで見かけます。ゴミ箱に頭を突っ込んでいる牛や、のんびり座っている牛、飼い主と一緒に歩いている働く牛。飼い牛もいれば、野良牛もいます。

ヒンドゥー教徒の多いインドでは、牛は三大神のひとりであるシヴァ神の乗り物として崇められているので、牛が歩いていても、クラクションを鳴らしたり、追い払うということはありません。

私が住んでいたバンガロールは、インドのシリコンバレーと呼ばれるIT都市で、一番都会で住みやすいと言われていますが、そんなバンガロールにも牛は普通に歩いています。

牛が私の袖にそーっと触れながら追い抜いていくことも、日常茶飯事でした。さすがに手を伸ばして撫でようとは思いませんが、おとなしくてマイペースでかわいいですよ。

またヤギ達もあちこちで見かけますが、牛に出会う確率のほうが高いですね。

公園にはリス

リス

公園では野生のリスを見かけることがあります。こちらが大きな動きをしなければ、かなり近くまで寄ってくるので、こんな写真が撮れることもあります。

小さくてふわふわでかわいいのですが、触るのはやめましょう。インドはまだまだ狂犬病が多い国です。犬だけでなく、猫やリス、サルなども狂犬病にかかっている可能性があります。

日本で予防接種のワクチンを打っていても、実際に噛まれたらすぐに受診が必要です。

インドでは、いくらかわいくても人なつこくても、野生動物にはむやみに手を出さないということが大切です。狂犬病以外にも、様々な細菌やウイルスがありますので、注意しましょう。

近距離での象の後姿

象

牛やヤギとは比べものにならない大きな動物、象と出会うこともあります。これは私がオートリキシャ(自動三輪タクシー)に乗っているときに撮影したものです。

普通にカメラを構えて、この大きさになるということで、距離感がわかってもらえると思います。

インドのお祭りのときは、顔に綺麗なメイクアップをし、背中にはキラキラの刺繍をほどこした布をかけている象を見ることもあります。

この象は、私が北インドのジャイプールに旅行をしたときに出会った象です。ジャイプールでは山の上の宮殿まで象に乗って上がっていくという「エレファント・ライド」があります。

象たちは何往復もするので、疲れないようにお昼になると食事と休憩をとりに山から降りて来ます。この写真は宮殿から降りてきた象と出会った時のものです。

壁のアート

壁のアート

インドでは壁にいろいろなアートが描かれているのをよく見かけます。私が見かけた中では、こういった宗教的なアートが一番多かったです。

何もない白い壁を見つけるほうが珍しいです。街歩きをしていると、いろいろなアートに出会えるので楽しいですよ。結構フォトジェニックだったりします!

いつまでも貼ったままのポスター

ポスター

こちらはポスターが貼ったままの壁。アートが描かれている壁と同じくらいよく見かけます。選挙のポスターと思われるものや、映画のポスターが、古いポスターの上からどんどん貼られています。

一番古いものなどは、壁と一体化しているほどの年代物です。これも一種のアートだと思えば面白いかもしれません。

公園の不思議なオブジェ

不思議なオブジェ

こちらは南インドのコーチンの公園で見かけた不思議なオブジェ。このオブジェが飾ってあった公園は、滑り台やブランコ、砂場や鉄棒がある子供達のためのとてもカラフルでかわいい公園なのですが、唯一不思議だったのがこのオブジェ。

男の子の耳は尖っているし、子供なのに筋肉隆々だし、女の人の髪型はちょっと不思議だし、後ろには変な生き物が座っているし……。正直なところ、生で見ると、ちょっと怖いです。

でも、私が知らないだけで、何か意味のあるアートなのかもしれません。コーチンに行くことがあったら、このオブジェをぜひ探してみてください。市内の大きな橋の近くです(これしか覚えていなくてすみません!)。

まとめ

インドにいると、日本では見られない光景にたくさん出会います。壁のアートやポスターなど、街歩きのついでに目を向けてみてください。ポスターに関しては全く何のポスターなのかわからないことがほとんどですが、想像してみるのも面白いですよ。

牛やヤギ、リスなど、自分の日常でこんなに身近に動物がいるという環境はとても楽しいものです。最初は驚いても、牛と並んで歩く自分が普通になってきます。

インドに来たら、インドならではの光景を楽しんでくださいね。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Erica

Erica

投稿者プロフィール

オーストラリアに子連れで大学留学。
8年滞在の後、シンガポール・インド滞在を経て、2007年帰国。年に一度はインドに里帰りするインド好き。インド生活、インドのことならおまかせください

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る