海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外在住歴10年の海外転職のプロが監修・運営しています。

モロッコの治安はどう?気をつけるべき5つのポイント!

  • 公開日:
  • 更新日:
モロッコ

モロッコの治安自体は、アフリカ大陸の中では非常に良いと言われています。とは言えここは海外であり、アフリカであることを忘れてはいけません。日本と比べるとやはり、治安は良くないです。

私は実際、事件やトラブルに巻き込まれている多くの旅行客を見てきました。しかし、トラブルや事件に遭う人のほとんどは、危機管理を怠っていた人たちです。

モロッコは良い国であり、素晴らしい場所ですが、気を抜きすぎると最悪な事態に巻き込まれてしまうことだってあります。そのためにも、最低限気をつけるべきこと、守るべきことを知っておきましょう!

モロッコの外出可能な時間

モロッコのマーケット

モロッコで夜中に外出することは大変危険です。夜は出来るだけ早い時間にホテルに帰るようにしましょう。夜ご飯を食べ終えたらホテルに戻る、ということを徹底するようにしてください。

過去に私がモロッコで知り合った女性の友人が怖い思いをしています。彼女は夜中の2時にホテルに帰宅しようとしたところ、1人のモロッコ人男性に話しかけられ、襲われそうになりました。

偶然通り掛かった住民の方に助けてもらい、大事には至りませんでしたが、非常に危険な状態でした。

また女性だけでなく、男性だからといって夜中の外出が平気だとは限りません。私の知り合いの男性は、23時ごろ帰宅しようとしたところ、モロッコ人男性複数人に追いかけられ、お金を全部取られたそうです。

昼間はどこにでも人がいて比較的安全なモロッコですが、夜中の人気のない時間帯は、観光客を狙った悪い人が潜んでいます。夜に外を出歩くことはやめましょう!

モロッコでの服装

モロッコの服装

特に女性方は、服装にも十分気をつけるようにしてください。

露出は控える

モロッコはイスラム教国家であり、現地の女性は全身を隠すような服装をしています。観光客である私たちがそこまでする必要はありませんが、出来るだけ露出は控えるようにしましょう。

ショートパンツやタンクトップなど、激しい露出をしていると、モロッコ人の男性の中には勘違いをする方もいます。自分自身はその気がなくても、誤解を招くこともあり得るということも、念頭において服装を選んでください。

半袖、半ズボンまで

基本的にモロッコでは、上半身は半袖まで、下半身は半ズボンまで良いとされています。それ以上の露出は危険を及ぼす可能性があるので、十分に注意してください。

モロッコでの持ち物

スマートフォン

モロッコは発展途上国であり、まだまだ物価水準が低いです。なので、日本では当たり前に使っている、iPhoneなどのスマートフォン、一眼レフカメラなどは、モロッコ人にとって非常に高価なものです。

モロッコは、誰もが思わず写真を撮りたくなるような景色や建物ばかりなので、観光客はカメラやスマートフォンなどでどこでも写真を撮っていますが、それこそモロッコ人にとっては狙いやすい観光客なのです。

写真を撮っている間はまだいいですが、ふと気を抜いてそれらを服のポケットに入れたり、近くに置いてしまったりすると、盗られてしまいます。首にぶら下げるストラップをつける、できるだけ外に出さない、など対策をして持ち運びましょう。

モロッコで買い物

モロッコのお店

買い物時は「ぼったくり」や「詐欺」に注意しましょう。モロッコではぼったくりや詐欺が日常的に行われています。多くはタクシーやお土産屋、食べ物屋台などで被害が出ています。

おそらくモロッコに来たら1回は被害にあうことでしょう。もちろん気分のいいものではないので、防げるぼったくりや詐欺には、対策を取っておく必要があります。

タクシーにも注意

例えばタクシーでは旅行客に対して、通常の10倍以上の値段を請求してくることがよくあります。モロッコのタクシーは基本的にはメーターがついています。そのメーターを使ってくれるタクシーを選ぶようにしましょう。

また、雑貨を買うときにも非常にぼったくりや詐欺が多いです。特に値段が決められていないお店には注意してください。そういったお店は言い値になるので、90%の確率で通常の何十倍かの値段を言ってきます。

値段交渉をする

ただ、値段交渉をすることはできるので、相場の値段まで下げることができます。相場が分からない人は、値段がすでに決められている店で買うか、色んなお店を見て、値段を聞きながら相場を把握していくのがいいでしょう。

モロッコ人

お店にいるモロッコ人

モロッコ人自体は、基本的にみな優しくて、誠実な人ばかりです。しかし、一部には、悪いことを考えている人もいるのが現状です。

私は、モロッコに来てすぐの時、モロッコ人に話しかけられ、何も警戒心なく少しお話ししていたら、最終的に「案内したんだからお金を渡せ!」と言われました。

私自身、案内されたというか話していただけだったので、渡すのを拒んだら、無理にでもお金を取ってこようとしました。周りに助けを求めて解決しましたが、このように、優しさを逆手にとって、お金を請求してくる人もいます。

しつこく話しかけてくる人や、強引にどこかに連れて行こうとする人などには注意しましょう。そういった人には必ず悪い意図があるので、気をつけてください。

まとめ

モロッコは、本当に魅力的なものがたくさんあり、街の景色や建物なども素敵で、異国感あふれる楽しい国です。モロッコ人も基本的には良い人ばかりです。しかし、その反面、一部「危険」もあることを忘れないで、対策を十分にとって行動してください。

日本にいる時と同じような感覚で、気軽に観光してしまうと、せっかくのモロッコ旅行が台無しになってしまう可能性もあります。

気をつけるポイントは最低限守って、最高に楽しい思い出が残るモロッコ旅行にしましょう!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

nao

投稿者プロフィール

ただいま海外を放浪中! ヨーロッパを中心に旅しております。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る