海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

実際に滞在してみたモロッコの1ヶ月でかかった滞在費はいくら?

  • 公開日:
  • 更新日:
モロッコ

モロッコと聞くと物価が安いイメージがあると思います。実際2ヶ月以上滞在してみた私が、1ヶ月でかかった滞在費を計算してみました。

モロッコで感じたのは、滞在の方法で1ヶ月にかかる費用は大きく変わってくるということです。モロッコの地元の人の生活に沿って滞在している場合と、観光客として滞在している場合とでは、おそらく倍以上の金額の違いが出てきます。

私自身は、地元民のような生活と観光客のような生活とを半々でしていたので、その場合の1ヶ月の滞在費をここで紹介していきます。

※参考レート2018年1dh=約12円

モロッコでの宿泊費

部屋

宿泊費(家賃)は1ヶ月4000dh(48,000円)でした。しかしこれは、モロッコの1人用の家賃ではとても高額な方で、1ヶ月4000dhであれば家族用の3LDKほどの家を借りられると地元の方から聞きました。

しかし私は2ヶ月の中期滞在だったので、移住や長期滞在の場合とは違い、地元の賃貸を借りることは非常に難しく、手間がとてもかかります。

なので、世界中の民泊仲介大手オンラインサイトのAirbnbを利用して部屋を借りて、モロッコのマラケシュに滞在していました。

部屋は、モロッコ伝統のリアド式の住宅の一室を借りていました(部屋にシャワー・トイレ付き)。キッチンやリビングなどは共同で、他の旅行客や滞在者とシェアして利用していました。

また、1週間に1回、オーナーが部屋の清掃に入ってくれていたので、掃除をする手間も省けました。Airbnbで借りているので、光熱費や水道代、インターネット代も料金に含まれていて、1ヶ月約48,000円で宿泊していました。

1ヶ月~3ヶ月の中期滞在の場合は、Airbnbを利用して滞在するか、ホテルに滞在するかが選択肢としてありますが、どちらを使っても1ヶ月5万円以内に抑えることが可能です。

モロッコでの食費

食べ物

食費は1ヶ月で1,500dh(18,000円)ほどでした。ご飯に関しては、7割外食3割自炊という感じだったのでモロッコにしては結構高くついているかもしれません。

また、私は甘い物が好きなのでケーキやパフェをほぼ毎日のように食べていたので、その分の費用もかさんでいます。しかし、それだけ贅沢をしてもこの金額で収まってしまうのも驚きです。

モロッコ自体の食関係の物価は非常に安く、特にスーパーなどで買う野菜や肉などは日本の価格の3分の1以下です。

例えば

  • トマトは1キロ4dh(48円)
  • ニンジンは1キロ3dh(36円)

で買うことができます。また、鳥肉や牛肉などの肉類に関しても安く、牛肉のこま切れは1キロ50dh(600円)で買うことができます。

なので、自炊だけで過ごせば1ヶ月900dh (10,000円)以下で過ごせる物価です。

また、外食に関しても、観光客用のレストランは日本並みの料金ですが、地元客が通うようなレストランで食事をする場合は、1人前10dh(120円)ほどで食べることもできます。

私は滞在中、地元客が通うレストランを中心に通い、たまに観光客用のレストランに行ってました。

モロッコに短期の観光ではなく、中期や長期で滞在する場合は、観光ブックに載っているようなレストランではなく、自炊や地元の人々が多くいるレストランに行くことで非常に安く食費を抑えることができます。

モロッコの交通費

バス

交通費は1ヶ月50dh(約600円)ほどでした。モロッコは交通費に関しては、日本の10分の1ほどの値段で非常に安いです。

モロッコでの交通手段はバス・タクシーを利用しました。主に使ったのはバスです。マラケシュでの市内バスは、片道4dh(48円)と激安です。マラケシュ内だけの移動でしたら、この市民バスを利用することを強くおすすめします。

また、タクシーも安く、市内の移動は片道2dh~30dh(24円~360円)ほどで移動することができます。

モロッコでの交際費

コーヒー

交際費は1ヶ月で200dh(2,400円)ほどです。現地でできた友達と、よく観光やカフェに行きました。

モロッコ人はカフェ好きで、マラケシュには多くのカフェがあります。カフェの料金は基本的にどこも安く、コーヒーは7dh~15dh(84円~180円)で飲むことができます。

また、マラケシュ内の世界遺産や有名な観光スポットにも行きましたが、モロッコの観光スポットの入場料などはとても安く、10dh(120円)で入ることができるところがたくさんあります。そのおかげで、観光の費用は安く収まってます。

消耗品など日用品など

マーケット

その他の費用に関しては1ヶ月で80dh(960円)程度です。これに関しては、借りている部屋に生活に必要なものはほとんど揃っていたので最低限で済みました。

歯磨き粉やシャンプー、ボディソープ、ノートなどは買い足しましたが、この日用品の値段は少しだけ日本より安いかな?と感じるくらいでした。

なので、モロッコの物価や食費と比べると、日用品はむしろすごく高いです。ホテルやAirbnbで滞在するのであれば、日用品などは最低限で済むのでいいですが、賃貸を借りるとなってくると、ここの費用がもう少しかさんでくるでしょう。

まとめ

  • 宿泊費:48,000円
  • 食費:18,000円
  • 交通費:600円
  • 交際費:2,400円
  • その他:960円
  • 合計:69,960円

モロッコの1ヶ月滞在費用の合計は約70,000円でした。一見、そんなに安くないんじゃないか?と思う方もいるかもしれませんが、1ヶ月の大半は外食をして、毎日のようにケーキを食べていました。

また、部屋の清掃にも1週間に1回来てもらい、観光スポットにもいくつか行きました。夢のような生活です。それを考えればこの金額はとても安いですよね!物価が安いモロッコだから可能な金額です!

ぜひモロッコに滞在して、贅沢な生活を格安で味わってみてください!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

nao

投稿者プロフィール

ただいま海外を放浪中! ヨーロッパを中心に旅しております。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る