Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです

アルゼンチンが最高!若者にアルゼンチンをすすめる5つの理由

アルゼンチン

海外に興味にある若者にはアルゼンチンをすすめたい!私がなぜアルゼンチンを進めるのでしょうか。それは住んでみて本当にいろいろ面で、アルゼンチンに滞在することは日本人にメリットがあるからです。

そこで今日はなぜ日本の若者にアルゼンチンをすすめるのか、その5つの理由をご紹介します。

とにかく格安滞在ができる!

アルゼンチンに長期滞在する理由はさまざまあると思いますが、語学留学にしても、タンゴ留学にしても、サッカー留学にしても、とにかく安いのです。この国の平均月給は通常8万円です。

しかし、今まで月8万円くらいかかった生活費が、現状月6万弱あれば普通に暮らせるようになりました。それはなぜでしょうか?

政権が変わり、ドルの流通が自由になったことが大きいです。流通が自由になった途端、今まで1ドル9ペソくらいだったのが、闇ルートの値段に跳ね上がり、しかもその上にインフレが止まらず、もうすぐ1ドル16ペソになろうとしています。(2013年3月現在)。

ペソ安がたった2か月の間に異常なまでに進んで、これからまだ進むであろう、という見解です。給料をペソで支払われるこの国の人にしたら物価も急上昇していて悲惨な現状なんですが、私たち日本人にとっては申し訳ないですが実は好都合なのです。

インフレのおかげでペソの価値が落ち、円が強くなったため、月6万円で格安滞在の生活ができるようになりました。語学勉強で本場スペインに行くよりも飛行機代はかかりますが、合計金額を考えると……アルゼンチンでのスペイン語をおすすめします。

仮に、一人暮らしで8万もあればかなり贅沢な暮らしになります。毎日ステーキとワインパーティーができるレベルです。このままいつまでインフレが続くのかは誰にも分りませんが、おそらくまだ続くといわれています。

南米で一番治安が良くフレンドリー

さて、留学する目的で一番多いのは語学留学ですよね。世界にはスペイン語を公用語とする国はたくさんあります、本場スペインはもちろんのこと、南米諸国のほとんどはスペイン語です。

アルゼンチンの治安は、「南米諸国」の中で一番安全です!アルゼンチンへ行くなら知っておきたい治安と安全、完全版ガイド

スペインと同じくらいの治安ですし、決して一人ではおすすめはしませんが、人通りの多い場所なら普通に出歩けます。そして、人がフレンドリーです!

スーパーで買い物してたら、おばちゃんに話しかけられて小一時間捕まることも頻繁にあり、街の人と会話を楽しむのもアルゼンチンの日常です。

大学が無料!「勉強・文化」も格安で体験できる

以前にも何度かご紹介しましたが、この国の”国立”は無料です。日本で週に数時間語学学校に通い、専用のテキストを買い、2年ほど勉強したらいくらかかるでしょう。

一回のレッスン3,000円×週2回通ったとしたら月に24,000円に交通費や教科書代。数年通うとうん十万円は確実ですよね。そのうん十万円の一部を使って、航空券を買いアルゼンチンに来てみるのはいいかがですか?

アルゼンチンの安価な学校に通って、毎日スペイン語漬けになり、スペイン語で生活をせざるを得ない状況になった方が上達のスピードも早く、期間だって短縮です。

わたしは独学で3年日本でスペイン語を勉強しましたが、こちらに来て一切会話もできませんでした。アルゼンチンに住み、子供と一緒に公園に行き、毎日スーパーなどで買い物し、近所の人と接点を持つようになったら、1年で日常生活に不自由することなく生活できるレベルまで上達しました。

ちなみに資格を取ってはいませんが、興味本位でスペイン語検定DELEのテスト内容を試してみたら「DELE B1(中級)」は難なくクリアできました。DELE B1(中級)は英検でいう準一級くらいのレベルです。きっちり勉強しながらの1年だともっと成果がでると思います。

ヨーロッパに負けない程のアートや芸術、大自然を満喫できるアルゼンチンはお洒落です。南米のパリと呼ばれるくらい、本当にお洒落です。

特にブエノスアイレスは移民の町なので、歩いているだけでヨーロッパを一周したくらいのいろいろな建築物に出会います。イタリア式、スペイン式、フランス式、ドイツ式、スイス式……見ているだけでも全然飽きません。

壁に描かれたストリートアートだって落書きレベルなんかじゃないし、とてもアーティスティック!カフェだって個性的なコンセプトのあるお店は数え切れないほどあるし、150年以上の歴史のあるカフェだって何軒もあります。

フランスやラスベガスと肩を並べて「世界で劇場の多い国トップスリー」にも入っています。郊外に行けば世界一のイグアスの滝や、ウユニ湖に負けないサリーナスグランデス塩湖があります。そんな最先端と世界に誇る大自然を満喫できる国は、アルゼンチンの他にないと思います。

世界中から様々なバックグランドの人々が集まる

語学留学って英語圏内が多いと思うんですが、留学しても結局日本人ばっかりで集まって、結局その国の本当の姿を見る前に終わっちゃうこと、多いですよね。アルゼンチンは違います。

南米中の国の人や、ヨーロッパ中の国の人、アジア系もアラビア系もアフリカ系などいろいろな国の人がこの国に住んでいます。学校もさまざまな人種がおり、人種のるつぼとはアルゼンチンのことかもしれません。

世界中の国の人が集まります。世界中に友達を作ろうと思ったなら、どうぞアルゼンチンへ!

永住権もすぐに取れるほど外国人に優しい法律がたくさんある

もともとが移民の国なので、外国人に対して法律が優しいです。あくまで現状ですが、3年間アルゼンチンで勉強し、信頼のおけるアルゼンチン人が保証になってくれれば、すぐにでも永住権が取れます。

番外編:美男美女が多いから

番外編ですが、アルゼンチンは美男美女が多い!!!金髪から黒髪まで全タイプの美男美女が集まります。

いろいろな国の血が混ざっているので、本当に見惚れてしまうような人がたくさんいます。絶世の美男美女と映画のような国際恋愛をしたければ、今すぐアルゼンチンに飛びましょう。

まとめ

これが私がアルゼンチン留学を進める理由です。ね?来たくなったでしょ?少しでもそう思ったときがチャンスです。試しに数か月、住んでみたらもっとこの国のことが好きになりますよ!!

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
princhipesa

princhipesaライター

投稿者プロフィール

元K-1ラウンドガールの異色の経歴を持つ、ノリと勢いを何よりも大切にする自由人。 関西出身、ブエノスアイレス市内在住。

ページ上部へ戻る