海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

こっそり教えます!アルゼンチン人の給与のイロイロ

  • 公開日:
  • 更新日:
飲食店で働く

日本人の金銭感覚と海外の金銭感覚って、本当に差があるってご存知でしたか?

日本国内で生活をしていると全く気づきませんが、海外に出ると日本は本当にお金持ちな国だな~と実感することが多々あります。

先進国の中でも月の平均収入が世界的に高い日本。では、アルゼンチンはどうなんでしょうか?

今回は、おおっぴろげには聞けない、アルゼンチン人の給料をこっそりと紹介したいと思います。

平均的なサラリーマンの給料は?

アルゼンチンのサラリーマン

アルゼンチンの一般的なサラリーマンの平均月給は、職種や年齢により変動しますが、約9,000ペソです。この9,000ペソを日本円にすると、約6万5,000円(2016年3月のレート、1ドル=115円=16ペソで計算)です。

アルゼンチンのサラリーマンの給与は、日本でのアルバイト以下の給与という結果になるんです。

月曜から金曜の週5日フルタイムで働き、給料の他にも保険、退職金や保障もきっちりついて、手取りで約6万5,000円なんです。

飲食店でフルタイムで働くフリーターの給料は?

飲食店で働く

by selecciones.com

レストランの正社員ではない、フルタイムのアルバイトの月給は5,000ペソから8,000ペソが平均です。

5,000ペソは管理職ではないスタッフ、8,000ペソは店長クラスのスタッフの平均です。日本円に換算すると、5,000ペソは約3万6,000円、8,000ペソは約5万7,500円。

日本のフリーターで時給800円の人の1週間分の収入です。

チップをもらい稼ぎを増やす

日本と違うのはチップがあることです。

固定給は少ないですが、お客さんがテーブルに置いて行ったチップは全て自分のものにできるので、サービスを怠らずキッチリと仕事をすれば、給料と同額くらいのチップが貯まるそうですよ!

海外就職求人サイト
海外就職

国公立の小学校教師の給料は?

学校の先生

つい先日(3月から)、アルゼンチンでは新学期が始まりました。日本は4月からですが、季節も真逆のこの国では、クリスマスの数日前から3月の1週目の日曜日まで2か月半の夏休みがあるんです。

その新学期が始まる前に国公立の教師が給料値上げのデモを行い、政府から値上げの許可が下り、昨年までは5,000ペソだったのが、本年度から8,500ペソに引き上げられました。

「国公立の先生、そんなに給料安かったの?!」と驚いた私であります。無事に値上げされた金額を日本円に換算すると……..約6万1,000円。

東京都の最低賃金907円で計算すると、約68時間の労働。1日8時間の労働時間と考えると、8.5日でアルゼンチンの国公立の先生よりも稼げます。

ブエノスアイレス名物「犬の散歩屋さん」の給料は?

犬の散歩屋さん

by lacuarta

ブエノスアイレス市内を歩いているとよく見かける「犬の散歩屋さん」人気の散歩屋さんになると、朝・昼・夕方と3回に分けて大量に犬を引き連れて散歩しています。1頭40ペソくらいで引き受けてくれるので、1回の散歩で10頭を3回で、30頭。

1日に1,200ペソも稼げる計算になります!週5回で6,000ペソ、月にすると24,000ペソ。

あくまで毎回10頭集まればの話ですが、うまくいくとアルゼンチンのサラリーマンより稼げます。犬が好きで、1回の散歩で約2時間雨風暑寒に耐えられれば稼げる仕事ですよね。

まとめ

どんなに高給取りでも10万円以下が普通のアルゼンチン人の月収。日本人の給料なんて聞いたら、この国の人はカルチャーショックを受けること確実です。

日本のスーパーのレジのパートのおばちゃんの給料は、この国の敏腕営業マンの給料や雇われドクターの給料よりも高いんです。

アルゼンチンに来る人へのお願い!

この給料の差を見て分かっていただけたと思いますが、日本は本当に経済的に恵まれた国です。

障害者保険や失業保険などの制度もキッチリしていて、「万が一何か不幸が起こっても生活の保障がある」国ですが、アルゼンチンではそうではありません。

中古の服や靴がアルゼンチンでは役に立つ

ここで一つ、旅行や留学に来られる方にお願いがあります。

スーツケースに少しでも余裕があるなら、日本のクローゼットに眠っている中古の服や靴などを持ってきて、困っている人に寄付してください。

この国の貧富の差は改善されているとはいえ、まだまだ色んな物が足りていません。

乳飲み子を抱えたお母さんがゴミ捨て場に居る姿や、身体障害者の方が路上で物売りをしている姿を見かけます。

私たち日本人からしたら不用品になった少しデザインの古い服や、シミが目立って着られなくなった服でも、必要としている人は沢山います。

直接渡すのが難しいなら、カトリック系の教会には必ず古着等の回収コーナーがあるので利用してみてください。何気ない小さな行動が、アルゼンチンの子供たちの未来につながります。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
princhipesa

princhipesaライター

投稿者プロフィール

元K-1ラウンドガールの異色の経歴を持つ、ノリと勢いを何よりも大切にする自由人。 関西出身、ブエノスアイレス市内在住。

海外移住・生活のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. シティ
  2. グッドポイント診断
  3. リクルートエージェント
  4. 楽天カード
  5. 旅行バッグ
ページ上部へ戻る