海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

アルゼンチンでポルテーニョの避暑地「マルデルプラタ」へ行く!

  • 公開日:
マル・デル・プラタ

アルゼンチンは日本と季節が真逆になる為、クリスマスやお正月は夏休み期間になり、一般的にクリスマス前から2月末まで長期間のバケーションに入ります。

以前「太陽の国アルゼンチン、公園が一瞬でビーチに早変わりする素敵な夏」でご紹介したように、ブエノスアイレス市内ではほとんどの人が郊外の避暑地に長期間滞在します。

海のないブエノスアイレスに住んでいるポルテーニョ(ブエノスアイレス人)の滞在先の王道が、ここ「マルデルプラタ」なのです。

今回はマルデルプラタ(アルゼンチン)をご紹介します。

マルデルプラタって?

マル・デル・プラタ

海に囲まれて生きている私たち日本人からすると考えられませんが、車で約8時間のこの港町「マルデルプラタ」 が、ブエノスアイレスから一番近いビーチです。

富裕層のファミリーは、所有する別荘や知り合いに借りたコテージなどに数週間滞在しますが、安価で滞在できる施設も勿論あります。

シーズンのビーチは非常に人でごった返します!でも、1月・2月を外すと人が激減するので狙い目ですよ。夏季にブエノスアイレスに長期滞在する方は、大西洋のビーチを是非楽しみましょう!

関連:アルゼンチンに行ったら外せない観光スポット!イグアスの滝

マルデルプラタのエンターテイメント

サッカー

バケーション中、ブエノスアイレスはゴーストタウンになりますが、マルデルプラタは人でごった返すので、様々なエンターテイメントがこの街に集結します。

サッカーもこの期間は通常の試合が行われないのですが、特別親善試合が開催されます。毎年開催されるのは「スーパー・クラシコ」と呼ばれるボカ・ジュニアーズとリーベル・プレートの試合です。

お互いのホームスタジアムではなくポイントにも関係のない親善試合ですが、とても白熱して盛り上がります。

世界でトップスリーに入る程数の多いブエノスアイレスの劇場も、この時期は丸ごとマルデルプラタに移動します。コメディーからダンスショー、タンゴもシリアスもどの出し物もかなり良い俳優が揃うので、オススメです!

そしてシーズンが少し落ち着く3月には、アルゼンチンの国際映画祭「フェスティバル・デ・シネ・デ・マルデルプラタ」が開催されます。

国内外のスターが一堂に集まる一大イベントですよ!サッカーの試合や劇場は勿論ですが、驚くのはテレビ放映までマルデルプラタの特設スタジオから放送されます。

なので、劇場に出演する有名俳優は勿論、テレビでお馴染みの顔ぶれも一同に集結するので、街中を歩いていて有名人に遭遇する確率がとても高くなります。

関連:サッカー大国アルゼンチンの人気チーム、リーベル・プレートを詳しく知りたい

マルデルプラタで大人の遊び「カジノ」を楽しむ

カジノ

ここまで著名人や有名人、セレブが集まると盛り上がってしまうのが、カ・ジ・ノ。

ラスベガスやマカオのように何百店もあるのではなく、この「カジノ・セントラル」1軒だけですが、かなり広いので十分に楽しめます。

昼から夕方にかけてはビーチやアトラクション、ディナーを楽しんだら観劇や観戦、その後はカジノやナイトクラブで遊ぶのが、マルデルプラタの過ごし方です。

あー、なんて羨ましいスケジュール!

まとめ

いかがでしたか?

ポルテーニョの避暑地マルデルプラタをご紹介しました。

娯楽という娯楽が全て集まった街になるので、一度行くとハマる人が多く、国内ではトップクラスの人気を誇る避暑地です。

外国人はほとんどおらず、アルゼンチンの人が本当に行く避暑地なので、長期滞在する方は是非行ってみてください!

おすすめ

コレで完璧!アルゼンチン在住妻が選ぶおすすめお土産5選

日本人仰天!鮭が超高級食材のアルゼンチンの驚愕のお魚事情

日本よりも安くて美味い!アルゼンチンのお肉が最高である3つの理由

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

princhipesaライター

投稿者プロフィール

元K-1ラウンドガールの異色の経歴を持つ、ノリと勢いを何よりも大切にする自由人。 関西出身、ブエノスアイレス市内在住。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る