Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです

もうチェックした?海外転職におすすめの転職サイト・海外転職エージェントまとめ

デスク

海外就職をしようと思っても、何からしていいかわからないなんてケースはよくあります。転職説明会などに参加をしても、海外にある企業を自分にあった条件で探すのも大変です。

語学力の問題や資格などの条件なども含めて、もっと便利に海外求人や仕事を探したいですよね。

今回は海外転職を考えている方におすすめしたい海外転職エージェントを紹介します。

海外就職するなら登録しておきたい海外転職エージェント(転職サイト)

海外へ転職するなら転職エージェント選びは迷うもの。一体どこの海外転職エージェントを使えばいいのでしょうか?

転職エージェントによって扱っている求人も違いますし、得意な地域も異なります。賢い海外転職エージェントの使い方は複数の海外転職エージェントに登録し比較してみることです。

どの転職エージェントがいいか迷う人は上から2つ〜3つほど登録しておけば安心です。

JACリクルートメント

jacリクルートメント

海外求人を探すなら外すことができないのがJACリクルートメント。国内だけでなく、海外に8拠点を持つ海外転職エージェントです。

海外就職(特に駐在員)をしたいなら絶対にチェックしてほしい転職エージェントの一つです。

特にお問い合わせに対してのレスポンスの速さは魅力です。基本的にお問い合わせから24時間以内に返信がくるので、情報収集に役立ちます。

海外での駐在案件から現地採用の案件まで様々な求人があります。海外求人の案件は絶えず変化するので、海外転職でのキャリアアップを考えている方は一度相談してみるのもよいでしょう。

JACリクルートメントの海外拠点

  • イギリス
  • シンガポール
  • タイ
  • マレーシア
  • インドネシア
  • 韓国
  • 中国
  • 香港

リクルートエージェント

リクルート

リクルートエージェント求人案件数や決定数が業界内でナンバーワンのエージェントです。キャリアのある方だけが対象ではないため、敷居が低くチャンスも豊富にあります。そのため、高学歴ではない方やこれからキャリアを積みたいという方も安心して挑戦することが可能です。

海外求人数が一般の転職エージェントの数倍あるため、海外就職を考えている方はまず登録をしてみるのもよいでしょう。

大手のため数多くの転職コンサルタントが在籍しています。ただし、担当者によって考え方が異なる部分もありますので、他の転職エージェントと併用し比較しながら仕事探しをするとよいでしょう。

ビズリーチ

bizreach

ビズリーチは自分で求人を探すハイクラス転職サイトです。

専門職や管理職など、豊富な求人があります。海外就職と聞くと「給料アップ」や「高待遇」での案件はなかなかないと思っている方もいますが、ビズリーチでは他のエージェントと比べると高額な好条件の案件が多数あります。

年収800万円以上の案件も多くあり、会員登録をすると採用企業の名前を確認することができるので、登録してみてどのような企業が海外求人を出しているのか探してみることをおすすめします。

また、ヘッドハンターなどからの高案件も紹介してくれるチャンスがあります。気軽に登録をして新しい情報を待ちながら、求人を探してみるとよいでしょう。

リクナビネクスト

リクナビネクスト

転職サイトとしては日本一の会員数のリクナビネクストは非常に信頼度が高いです。 リクナビネクストは自分で求人を選んで申し込めるというところがポイントです。

他の転職エージェントにも登録しながら、リクナビを利用する方が数多くいます。

積極的な転職活動は面倒だけどスカウトを待っていい条件の時だけ転職する場合やグッドポイント診断などの無料の転職サービスを上手に使うのがポイントです。

海外求人マッチングサイトGuanxi

海外求人マッチングサイトGuanxi

Guanxiではスカウト機能を搭載しました。プロフィールをしっかり記入してもらえると、興味を持った企業からオファーがきます。

登録も1分程度なので、登録だけしておきスカウトのオファーを待つという使い方がおすすめです。

DODA

doda

国内外の求人情報を扱っているのが転職大手のインテリジェンスが運営するDODA(デューダ)です。

海外就職を考えている人はぜひDODAはチェックしましょう。最近ではDODAのみの非公開求人情報も増えてきました。良質な海外案件も増えているため未登録者はぜひチェックしておくべきエージェントです。

IT関係の求人が多いのも特徴です。DODAサイト内には海外就職への情報も多く掲載されているため、海外生活初心者や不安のある方は参考になるはずです。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

英語圏だけでなくアジアでの求人も多数扱っているマイナビエージェントは海外就職を考えている人には強い味方です。

マイナビエージェントは、求人の80%が非公開求人なので、気になる求人を見つけたら気軽に登録してみましょう。また、海外求人案件は他のエージェントよりも数が少ないため、手厚いサポートが受けられ、ユーザーの満足度が高いのが特徴です。

さらに、マイナビのみの非公開案件もあります。

type転職エージェント

転職エージェントのtype

外資系・日系グローバル企業も扱い海外転職サービスにも力を入れています。 扱っている求人の80%が非公開求人なので、ここでしか扱われていない求人にも出会えます。

また、転職成功者の71%が年収アップしたと公表されており、3人に2人以上が年収アップの可能性があります。

海外転職エージェントを使うメリット

パソコン

転職コンサルタントに相談できる

海外転職エージェントを利用するメリットは、まず何と言っても担当の転職コンサルタントに相談できることです。特に初めての海外就職・転職だとわからないことがたくさんあります。そんな時に気軽に相談できる転職コンサルタントは力強い味方になるはずです。

面接の対策や合格傾向などを把握することができます。一人では何かと躓きやすくなる転職活動も心細くなりません。

給料の交渉を任せられる

自分自身で給料や年収、待遇の交渉をするのは大変です。特に仕事開始前に自分から要求し気まずくなるのは避けたいところ。転職エージェントを使えば、面倒な給料交渉も行ってもらえます。

もちろん、思い通りにいかない場合や交渉できないケースもありますが、自分でやるよりもプロのエージェントに任せる方が安心できます。

非公開求人に応募できる

非公開の求人に応募できることです。大手企業には転職エージェントのみに公開し、一般には非公開の求人があることは珍しくありません。

世に出回っていない求人に応募することができるのも転職エージェントを利用するメリットといえるでしょう。

予定の管理が楽になる

転職エージェントを利用すると多くの求人の予定管理をしてくれます。

仕事をしながらの転職活動はスケジュール管理がなかなか大変です。しかし、転職エージェントが行ってくれることで心に余裕もでき、転職活動により集中することができます。

海外転職エージェントを使うデメリット

海外転職エージェントは一人でも多くの人に採用通知を渡すのが仕事です。

そのため、学歴や経験などによって応募できる会社が決められてしまうケースがあります。エージェントを利用する場合は担当者の話を聞きながら、自分にとって最適な会社を見極める必要があります。

結果を出すのがエージェントの目的です。そのため、転職できそうな求人を勧められる場合もありす。自分にとって何が大切かを考えながら対応していきましょう。

転職エージェントによって得意分野が異なる

転職エージェントは会社によって得意分野が違います。転職エージェントの得意分野に合った会社や業種を勧められるので、利用者の希望とうまく重なれば順調に採用まで決まります。

海外への転職を目指すなら選択肢を広げて、複数の転職エージェントに登録するようにしましょう。

上手な海外転職エージェントの使い方

海外転職の場合も一般的な国内の転職エージェントと利用方法は変わらないことがほとんどです。日本にいながらでも海外への会社への応募ができるのが転職エージェントの何よりの強みです。

海外への就職経験がない場合も転職コンサルタントに相談をしながら希望の国やご自身にあった国を決めることができます。

スカイプやメールで自由に相談

転職エージェントとメールやスカイプやラインなどの方法で相談をすることが可能です。現在仕事をしている場合だと時間が取られるのは困りますが、来社する必要もありませんので、時間を有効に使うことができます。

スケジュール管理を任せる

ご自身で行っている面接スケジュールなども、担当スタッフに情報を共有しましょう。さらに、せっかく担当スタッフがいるのですから、CV作りなども意見を聞きながら作るのがよいです。

また、情報収集も担当スタッフにお願いしましょう。面接などで困ったことがあった場合は、ご自身で問い合わせるのではなく、担当スタッフを介して問い合わせるのが一般的です。

上手にエージェントを利用することで、転職への不安がなくなります。また、時間を効率的に使えるので、エージェントがやってくれることはリクエストするのが望ましいです。

海外転職エージェント利用の注意点

転職エージェントを利用する際に大事なことは、「なぜ転職をしたいのか?」を明確にすることです。転職コンサルタントは、プロフェッショナルです。そのため、職務経験を見ただけでその人の働きぶりまでわかる方もいます。

その際に、なぜ仕事を辞めたのかなども重要になっていきます。海外への転職を目指す人の多くが、転職エージェントに登録をしています。ライバルたちの一歩先へいくためにも、転職した際のビジョンをしっかり持つことが大事です。

「本当に転職をしたいと考えている人」がサポートを受けて転職をしていきます。どんな国でどんな仕事をしたいかなどをはっきりと考えておくようにしましょう。

転職エージェントの登録前にもう一度どんなことがしたいのか、しっかり考えてみることが大切です。

まとめ

日本でスキルを磨いて海外でさらにステップアップをしたいという声は多く聞きます。そんな時は第三者の意見を聞いてみると良いでしょう。

海外で働いてみたいという人は、転職エージェントへまずは登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

ページ上部へ戻る