シェムリアップの観光業で見つかる日本人向けの仕事と給与相場

シェムリアップ

カンボジア最大の観光地であるシェムリアップ。シェムリアップでの観光産業は、カンボジア人にも外国人にも最大の労働市場を提供しています。

シェムリアップは長年日本人にとって人気の旅行先であることから、そこに日本人雇用の需要が出てくるのです。具体的にいうと、旅行会社とホテルでの仕事が多く見つかります。

日本人観光客の中には英語を流暢に話せない人が多く、また日本人客はサービスに求める期待が高いため、現地のスタッフではなく、言葉や文化を正確に、細かに理解のできる日本人を積極的に採用しているところがあるのです。

今回はカンボジアのシェムリアップには観光業関係のどんな職業があるのか、また、その給与相場はどうなっているのかをご紹介します。

日系旅行会社での仕事

オペレーター業務

日本にある旅行会社によってツアーが売れ、予約が入ると、そのツアーに含まれる車やホテル、ガイドなどを手配するのが、シェムリアップにある旅行会社です。

日本から入ってきた予約を元に、ホテルやレストランなど、ツアーに必要なサービスを手配する業務です。

また、日本の旅行会社へ、現地の最新情報を発信したり、ツアーに組み込むアクティビティや施設を視察して内容を報告する業務も行うようです。(給与相場:700~1000ドル)

カスタマーケア

文字通り、ツアー催行中に現地で客が快適に過ごせるように対応する業務です。空港への出迎えや、注意事項の説明、ツアー同行、事故や病気などの緊急対応、コンプレイン対応などが含まれます。

オペレーター業務と併せて課せられている従業員も多いようで、日本語が話せてもガイドでは行き届かないケアまで隈なく行うことが求められます。(給与相場:700~1000ドル)

ホテルでの仕事

ゲストリレーション

ホテルのフロントに常駐し、接客にあたります。

具体的には、チェックイン・チェックアウトの補佐、館内の案内、現地情報の提供(おすすめの行き先など)、コンプレイン対応など、常に客へ目を行き届かせておくために設けられたポジションです。

英語が苦手な客にとっては、宿泊先でとても頼りになる存在です。日本人客が多い4,5つ星ホテルに1人~数人常駐していることが多いです。

就職先となるホテルは外国・現地企業どちらの場合もあります。(給与相場:500~700ドル)

営業

日本人客をターゲットに営業を行います。営業先は主に上記で述べた日系の旅行会社(オペレーター)です。

オペレーターを通して日本にある旅行会社へとアピールすべく、ホテルの部屋やレストランの視察に招待したり、ホテルのサービスについて案内します。

時には日本へ行き、直接旅行会社へ営業したり、商談会に参加したりすることもあるようです。(給与相場:700、800ドル)

シェムリアップでの観光業の仕事に向いる人物像

日本人としてオペレーターやホテルに雇われたということは、接客の中で言語面のみをカバーするのではなく、日本人客が求める質の高いサービスを理解し、それに基づいて客に対応できることが求められています。

人と接するのが好き、人の面倒を見るのが苦でない、どんな状況でも柔軟に行動できる、という人物が向いているでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

観光地ならではの仕事に就くチャンスがたくさんあるシェムリアップ。上記で述べた「この仕事に向いていそうな人物像」以外にも、シェムリアップが好きでその魅力を日本人に伝えたいという思いも、仕事をする上で時としてモチベーションになるでしょう。

世界遺産があり、各国から人が訪れる町で働けるというのは刺激的ですし、とても誇らしく思えますよ。

また、就職斡旋エージェンシーなどの登場により、 数年前に比べると就職情報にアクセスしやすくなっています。英語で日本人スタッフの募集がかかっていることもあるので、こまめな情報収集をおすすめします。

海外求人

【採用担当者の方へ】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ!

カンボジアで就職するときに確認したい7つの労働条件

カンボジアで働く前に!カンボジア人と仕事をするとわかる仕事スタイル10選

シェムリアップにはどんな部屋があるの?カンボジアで住まいを探そう

 

カンボジアお役立ち

カンボジアのビザは行き当たりばったりの旅でも取得可能?(申請・費用・必要書類)

生活の必需品!カンボジアで携帯電話SIMカードを購入してお得に使おう

月4万円台で生活可能!カンボジア1か月の生活費シミュレーション

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
池内桃子

池内桃子ライター

投稿者プロフィール

大学生の時、カンボジアサーカスに地元で出会い、カンボジアを訪れるようになる。
大学卒業の翌年、日本語教師の仕事を機に移住。
現在はカンボジアサーカスの営業職を務める。カンボジアで好きなのは、ハンモックに揺られてのんびりと過ごす時間。2016年、在住5年目突入。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. ディズニーランドパリ
  2. 台湾でのワーホリ
  3. ベルリン
  4. ベトナム
  5. 英語力
  6. 台湾

おすすめ記事

  1. タイでの都市別アジア求人事情、海外就職を目指す人にオススメ情報
  2. カンボジアでSIMカードを買う
  3. 歯ブラシ
  4. 海外就職・転職のための6ステップ
  5. ガソリンの種類
ページ上部へ戻る