高額な罰金もある、台北市内をメトロで移動する際の注意点とは?

台北のメトロ

台湾の台北ではメトロを乗りこなせたら行動範囲は格段にあがります。

ここ数年で台北内のメトロの路線数もかなり増え、市内の主要エリアやガイドブックに載っている気になるポイントも30元(約100円)あればどこでも行けるようになりました。

メトロを乗りこなせば、台北を支配したも同然。今回は台北のメトロの乗り方と注意点をご紹介します。

切符を買おう!台湾メトロは切符がスマートコイン

券売機

行き先を決めたら最初に券売機で切符を買いましょう。日本では最初に「お金を入れて」ほしい切符を買いますが、台湾では逆です。

台湾では、最初に行先と必要な金額を確認し、金額と人数をタッチしてください。その後にお金を入れて下さいね。

台北メトロのスマートコイン

さて、どんな切符かと思いきや、ICチップ入りのコインなんですね。切符を買うときはなるべく小さなお金で買いましょう。間違っても最高紙幣である1,000台湾ドルでは買わないようにしてくださいね。

えっ、おつりが出てこないから?

いえ、安心してください、おつりはきちんと硬貨でてきます。

 

1,000台湾ドルでチケットを買うとコインだらけになる

1,000台湾ドルでチケットを買うと、おつりが50台湾ドルコインでジャラジャラ出てきます。コインだらけになるので注意しましょう。

ちなみに台湾にも日本のSUICAのような悠遊(ゆうゆう)カードがあります。台湾ではこの悠裕を使えば20%OFFです!駅構内やコンビニでも簡単に買えますよ。

メトロ内では飲食が禁止です

台北のメトロ内はタバコと飲食禁止

台北では、メトロ内で一切の飲食が禁止されています。そのため、台北のメトロはかなりきれいなんです。

台湾は確かに暑いです、街中を歩いた後、駅に着いてちょっと水分補強という気持ち、わかります。街中にドリンクスタンドが沢山あり、もっちもちのタピオカミルクティーを食べ歩きならぬ飲み歩き、楽しいですね。

でも、メトロに一歩足を踏み入れたら耐えて下さい、水もNGです。

黄色いラインを超えて飲食すると7500台湾ドルの罰金が科されることも

台北メトロの飲食禁止ライン

この黄色のラインが運命の分かれ目なんです。このラインを超えての飲食の罰金は最大7,500台湾ドル(約2万6000円)。

ときどき観光客の方で知らずに飲食している人もいるので、見かけたら優しく教えてあげて下さいね。

博愛座は注意が必要。うっかり座るとSNSでさらされることも

メトロの座席周辺に書かれている「博愛座」は優先席です。一般の方は観光でどんなに歩き疲れた後でも、飲んで泥酔しても「博愛座」だけは座ってはいけません。

台湾では譲り合い思いやりの精神がすごく「博愛座を占領することは犯罪級」という概念が市民権を得ていると言っても過言ではありません。

特に最近では若者がわがもの顔で「博愛座」に座っていると写真を撮られ、SNSやニュースで取り上げられることもあります。思わぬところで一躍時の人になるかもしれません。

逆に優先席対象の方は席が必要な場合はためらわずに意思を伝えてみてください。おそらく、自分から意思を伝える前に優しい台湾人の方が席を譲ってくれると思います。

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

いかがでしたか?

台北メトロは乗り換えもシンプルで、東京よりわかりやすくて快適だと思います。地方から来た方は多分ビックリします!とにかく台北では「飲食はあきらめる」「優先席には座らない」を胸に秘め、メトロで移動しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 本のオブジェ
  2. ロンドン
  3. 事務員
  4. レストラン
  5. フランスで働く
  6. プーケット

おすすめ記事

  1. 台湾で朝食を買う人の列
  2. 一度は行ってみたい。ウィーンのステキな大晦日とお正月の過ごし方
  3. タイ人とのコミュニケーション
  4. シンガポール
  5. アプリ
ページ上部へ戻る