セブで語学留学をしよう!語学学校を選ぶときの4つのポイント

セブの語学学校の選び方

近年では、セブでの語学留学が大変人気があります。

春休みや夏休みを使って大学生が多く挑戦しています。そのほかにも、一週間や二週間の短期の留学や、スキルアップに社会人やリタイアしたシニアも多くトライしています。

しかし、どの学校を選べばいいのかわからないというのが本音ではないでしょうか?語学学校に求める物も人それぞれ。

そこで、今回は学校探しの4つのポイントを紹介します。

オンラインレッスンを受けてみる

英語のオンラインレッスン

学校選びポイントは人それぞれです。

しかし、学校に入学してから「合わなかった」なんて声もよくあります。そこで、オススメしたいのがオンラインレッスンの体験レッスンを受けてみることです。

近年では、オンラインレッスンを実施している会社も増えてきましたが、実はセブの語学学校は大抵がオンラインスクールも経営しているのです。

そのため、セブに留学する前に個人レッスンの先生を決めるなんてこともできたりします。

素敵な先生(お気に入りの先生)を日本で見つけてから留学するというのも一つの手ではないでしょうか?

日本人スタッフのサポートはあるのか?

日本人スタッフのサポート

セブの学校はほとんどが韓国資本または日本資本です。

韓国資本の学校では日本人スタッフがいなかったり、学校で出る食事が韓国料理中心だったりと日本での生活とは異なるサービスを受けることになります。

特に、自分の意思を簡単にでもいいので伝えられる場合は良いですが、全く英語が話すことができない場合や自信のない方は日本人スタッフ、または日本語が話せるスタッフがいないと厳しいかもしれません。

日本人スタッフがいるからこそ逆に授業に集中出来る

学校での寮生活では何かあれば外国人のスタッフに話を通さなければいけません。

外出届や、カリキュラムの変更、学校生活での質問や疑問など。事故にあったり、病院に行ったりする場合もそうです。

その際に、言葉の通じるスタッフがいるのといないとでは大きく利便性が変わってきますし、生活に関するストレスも違ってきます。

あえて、日本人スタッフがいる環境を選び日常のストレスを減らすことで、授業に集中出来るようになることも多いのです。

英語に自信がない人は日本人スタッフがいる学校を選んでみるといいでしょう!

本気で英語を学びたいならスクールシステムで決める

語学学校のシステム

学校の授業スタイルは申し込みの時点で決まります。

マンツーマンが6時間、グループレッスンが2時間、TOEIC650点コースなどなどコースはさまざま。

しかし、そこで終わりではありません。

意外にも留学中にしっかり英語を話せる人(先生)との英会話する時間は授業中のみです。

学校の一歩外を出れば英語を話す環境は多くありません。英語が苦手なフィリピン人も沢山います。

そこで、先生選びやクラス変えが簡単にできるのか、コンサルタントが対応してくれるのかなどを重視して決めると授業面でのストレスはだいぶなくなるのではないでしょうか?

比較サイトを活用し生活環境から語学学校を選ぶ

生活環境

留学中も便利な生活を送りたいと誰もが思うところではないでしょうか?

日本とフィリピンでは文化がまったく違うので、特に東京や大阪などの大都市からフィリピンに来た方は大きなギャップを感じることでしょう。

コンビニの数や、交通の便など生活環境は大きく違います。

そこで、便利になるのが学校比較サイトです。語学学校の比較サイトなどで口コミなどを見れば、たくさんの意見が書かれているので簡単に情報を手に入れることができます。

しかし、キレイで、インターネットも使えて、治安も良くて、学費も安いなどと条件をつければつけるだけ学校も絞られてしまいます。

なかには、人気なコースや学校、寮などは半年前から予約を入れないと希望の条件で入ることはできません。

本当に便利な生活をするなら思い切ってホテルキャンパスのある学校やビジネス街、リゾート地にある学校を選ぶのが良いでしょう。

ただ、個人的には一ヶ月以上の長期間セブで生活をするのであれば、思い切ってローカルなセブの生活を楽しめる環境に飛び込むと英語環境にもより近づけますし、期間限定の海外生活を楽しめると思います。

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

まとめ

いかがでしたか?

留学先の学校決めは留学生活を大きく左右します。

現在は多くの比較サイトで学校環境やサービスなどを一目で比べることもできますし、エージェントもSkypeやLINEで話しを直接聞くこともできます。

少しでも学校選びの参考になればと思っています。素敵な留学をするためにはぜひしっかり準備時間を持つことを心がけてみてくださいね!

おすすめ記事▽

  1. 日本からフィリピン・セブに持っていくべき5つのアイテム
  2. フィリピンの国立大学で格安留学!
  3. フィリピン・バギオへの語学留学が安くて快適でとても良い件について
  4. 1ヶ月1万円生活も可能!セブ島に語学留学した1ヶ月の生活費はこれだ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部員
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。
1%でも人の役に立つことが2016年の目標。

この著者の最新の記事

Guanxi [グアンシー]

記事カテゴリ

本日の最新記事

  1. 本のオブジェ
  2. ロンドン
  3. 事務員
  4. レストラン
  5. フランスで働く
  6. プーケット

おすすめ記事

  1. ニュージーランドの家
  2. 留学生活で喜ばれた料理カレーライス
  3. 時間にルーズ
  4. マレーシアで海外運転
  5. タイでは毎日が母の日
ページ上部へ戻る