海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

イギリス在住者が選ぶおすすめイギリス料理4選

  • 公開日:
  • 更新日:
フィッシュ&チップス

ロンドン旅行を計画し、やりたいことがたくさんあるあなたへ。ロンドンアイに乗ったり、テムズ川を見てみたりするでしょうけど、やはりイギリスの料理も食べるべきです。

まずいと評判のイギリス料理ですが、実際にどのような料理なのか食べて見ないとわかりません。ぜひ、イギリスの代表料理も食べ、イギリスを満喫していってください。

イギリスの料理とは

昔から評判が悪いイギリスの料理ですが今では時代も変わり、ロンドンは世界的に見ても大都会になりました。その大都会には食のマーケットから最高級のレストランまで、屋台料理から他文化料理までなんでもあります。

美味しいイギリス料理を食べることができるレストランも紹介します。失敗しない美味しいイギリス料理を食べてみてください。

フィッシュ&チップス(Fish&Chips)

フィッシュ&チップス

一番有名であろう、フィッシュ&チップスが最初に頭に浮かぶ人は多いのではないでしょうか。これは日本にはないタラの種類を衣で包み、油で揚げたものを言います。ポテトフライと一緒に出されるので、フィッシュ&チップスという名前が付いています。

イギリス人の多くはお酢(MaltVinegar)を好んで付けますが、タルタルソースやケチャップとも相性がいいです。正直、味は単調になりやすく、新鮮な魚に衣はサクサク、チップスはフワフワで出してくれる店は多くありません。

その中でも美味しく食べることができる店がTheGoldenHindです。安く美味しく食べることができるので、地元の人に愛されています。メニューから色々な種類の魚を選ぶことが出来、それぞれ値段も違ってきます。

メインコースが£6.30〜£11.50(約870円〜1580円)で食べられます。

  • 名称:The Golden Hind
  • 住所:73 Marylebone Lane London W1U 2PN
  • 営業時間:昼(月〜金):12:00–15:00、夜(月〜土):18:00–22:00

パイとマッシュドポテト(Pie and Mash)

パイとマッシュドポテト

パイもまたイギリス人によく食べられている料理です。種類もたくさんあり、パイ生地を使ったパイもあれば、マッシュドポテトを使ったパイもあります。イギリスで言うパイとは基本、主食として食べるパイを示しているので、中には肉や魚が入っています。

その上にパイ生地かマッシュドポテトを敷き、オーブンで焼かれたものがイギリス人が呼ぶパイになります。パイ生地で包まれたパイもマッシュドポテトを付け合わせで食べることから、パイアンドマッシュと呼ばれるようになりました。

上級グルメのパイレストランを探しているのであれば、TheGingerPigというレストランは格別です。肉屋が集まって始めたこのレストランは当然肉が上質!自家製の生地から豚や牛の飼育まで全て原点から作っているので、同じ味は他で食べることはできないでしょう。

8店舗あるのでそれぞれ営業時間も違います。一番行きやすい店舗に行って見てはいかがでしょう。

サンデーロースト(Sunday Roast)

サンデーロースト

イギリスの伝統として日曜日に食べられるのがサンデーローストです。これは焼かれた厚切り肉のスライスのことを主に表しています。肉と一緒に付け合わせとして食べられるのが、オーブンで焼かれたジャガイモや他の野菜類、ヨークシャプディングなどです。

ヨークシャプディングとはプリンではなく、シュークリームの生地のようなもので、お肉と一緒に食べるもの。これらを一つの皿に乗せ、上からグレイビーをかけたらサンデーローストの出来上がりです。

サンデーローストは主にパブで出される料理になりますが、美味しいサンデーローストを経験してみたければHixterがオススメです。シェフがイギリス料理のチャンピオンにも輝いているので、失敗しないレストランです。

サンデーロースト一皿、£18(2500円)ほどで食べることが出来ます。チャンピオンのシェフの料理という点を踏まえれば安い値段ではないでしょうか。

  • 名称:Hixter
  • 住所:16 Great Guildford Street London SE1 0HS
  • サンデーロースト用の営業時間:日11:30–22:00
  • 公式サイト:http://www.hixrestaurants.co.uk/

イングリッシュブレックファースト(Full english breakfast)

イングリッシュブレックファースト

朝食としてイギリス人が食べるのがイングリッシュブレックファーストです。これは一皿に卵(目玉焼き、ポーチドエッグ、スクランブルエッグ等)、ベーコン、ソーセージ、トマト、マッシュルーム、ベークドビーンズ等多くのものが乗っていて、食パンと一緒に食べます。プレートの内容は地域によって異なり、スコットランドではブラックプディングと言う、血液で作ったソーセージなどもあります。

イングリッシュブレックファーストは英国の朝食付きのどのホテルに行ってもあります。ですが、中でも美味しく食べることが出来るのがRoastと言うレストランです。

フルイングリッシュブレックファーストは一皿£16.50(2300円)と、少し高いですが、食事のセレクションは他にもあります。

  • 名称:Roast
  • 住所:The Floral Hall Stones Street London SE1 1TL
  • 朝食用の営業時間:月〜金:7:00-10:45 土:8:30-11:30
  • 公式サイト:http://www.roast-restaurant.com/

まとめ

いかがでしたか?

あまり知られていませんが、イギリスにも美味しい料理はたくさんあります。人はそれぞれ好き嫌いがあるので、一度食べてみてはどうですか?

食べて自分で美味しいかどうかの判断をして見てください。美味しいイギリス料理も見つかるはずです。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

イギリスでもできる!炊飯器がなくても美味しいお米の炊き方

イギリスのスーパーで買えるお菓子ランキングTop5

家族で楽しむ本格的なイギリスのクリスマス、準備から当日まで

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る