海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

海外で外国人の恋人!うまくお付き合いするコツとポイントをご紹介!

  • 公開日:
  • 更新日:
恋人

あこがれの海外生活。習慣や環境に慣れてきた頃には友達も多くなり、暮らしを楽しむ余裕も出てきます。

人と接する機会が多くなると現れるのが素敵な人。生まれ育った国が違うだけに、考え方や文化などそのミステリアスさに惹かれることも多いでしょう。でも違いがたくさんあるということは、気を付けるべきことも多いということです。

ここでは、外国人との素敵な出会いを叶えるコツ、仲良くお付き合いするためのポイントなどをご紹介します。夢の海外生活、勉強だけでなく恋も思いっきり楽しんでくださいね。

海外での出会いを素敵なものにするためのポイント

出会い

学校、職場、交流会など出会いのチャンスはたくさんあります!しかし、すべてが良い出会いとは限りません。残念ながら、日本人が海外でトラブルに巻き込まれたというニュースもあります

楽しく安全に過ごすためにも、必ず下記のことは肝に銘じておいてくださいね。

慣れるまではプライベートなことは話さない

信用できると感じるまでは、プライベートについては話さないのが無難です。あやしい人に個人情報を知られてしまうと、怖い思いをしてしまう可能性があります。しばらくは適当な距離感を保ちましょう。

自分の中で門限をつくる

楽しいとついつい流されがちになってしまいます。きちんとケジメをつけるためにも、自分で門限を決めておいて、その時間には必ず帰るようにしましょう。

門限

常に人目につくようにしておく

完全に信用できる相手なら別ですが、しばらくは常に周りに誰かがいる場所で過ごしましょう。

特に、あなたが女性の場合、相手とその友人ばかりのパーティーなどは慎重になった方が良さそうです。どこかのお店で集まるなどするなら安心ですが、誰かの家となると、よほど気心が知れない限りは避けた方が無難です。

以上は自身の身を守るために気を付けておいた方が良いことです。ただ、あまり慎重になりすぎても相手との距離が開いてしまうので、適度な距離感を保ちながらコミュニケーションを楽しんでくださいね!

海外就職求人サイト
海外就職

海外で出会いのチャンス!そのシチュエーションとは?

デート

どこに出会いがあるの?出会いを探す上で一番の疑問だと思います。そんなあなたに、ここでは相手と親しくなりやすいおすすめの出会いシチュエーションをご紹介します!

学校・職場

毎日顔を合わせて会話するので、自然と惹かれ合うことが多いです。また、同じ目的を共有しているため共感することが多く、次第に好意を抱きやすくなります。

イベント

学校やサークルなどで開催する大規模なイベントでも出会いが多くあります。たとえ知らない人でも、共通の友人がいる可能性があります。その場合、友人に相手がどんな人か客観的な意見を聞くことができるので安心ですね。

友人の紹介

本当に信頼できる友人の紹介だと、かなり成功率は高くなります!安心なのに加え、何よりあなたの性格をよく理解しているので、あなたに合った人を紹介してくれるはずです。

ただし友人の顔をつぶさないためにも、紹介以外の出会いよりも気をつかわないといけないでしょう。

お酒が入っている時は要注意

この他、バーなどで知り合うということも多いですが、このパターンは気を付けた方が良いです。2人ともお酒が入っている分、気が大きくなってずるずると流れてしまう可能性もあります。

また、中には悪いことを考えている人もいるかもしれません。お互い初対面だからこそ、このシチュエーションには絶対に気を付けなくてはいけません

もし気が合ったとしてもその後、必ず酔っていない状態で何度か会ってその目で確かめてみましょう。微妙かも……と迷う時は、周りの人に相談してみましょう。きっと客観的な役立つ意見をくれるはずです。

海外で素敵な出会い!おすすめの連絡手段

連絡手段

電話・メール・アプリなどたくさんの連絡手段がありますが、最近はほとんどがアプリでの連絡です。

世界で主流の連絡アプリは【What’s App】

日本では圧倒的にLINEが主流ですね。台湾や韓国など近隣のアジア諸国でもLINEは結構普及していますが、世界の中では実は少数派です。世界で最も使われている連絡アプリはWhats Appです。

インストールする際には番号認証が必要になるので、日本で使っているスマホを持って行くなら出国前に必ずインストールしておいてくださいね。海外での連絡ツールとして欠かせないものです。

いざとなればSNS、アカウントはローマ字表記がおすすめ

また、連絡アプリ以外でつながることができるのがSNS。もしスマホが使えなくなっても、緊急で連絡を取ることができます。

SNSだと過去の投稿からどんな人なのかがある程度つかめるので、何も知らないよりは安心ですね。海外の人とつながるためにも、アカウント名はローマ字表記にしておくことをおすすめします。

海外で素敵な出会い!一緒にお出かけしてみよう

お出かけ

何度か連絡を取って、いよいよ一緒にお出かけすることに!どこに行って何をしようか、とっても迷いますよね。一番は2人が好きなことをしたり見たりすることですが、思い浮かばない場合は以下を参考にしてみてください。

ゆっくり話す時間がほしいなら

気候が良い時は公園がおすすめです。歩きながら四季折々の景色を楽しんでいると、自然に会話が弾むでしょう。

天候が良くない時には、カフェでおいしいごはんを食べながらまったりするのもいいですよ。

アウトドアな2人なら

公園でサイクリングやテニスをして、一緒に汗を流してみましょう。一緒にスポーツをすることで楽しさを共有でき、さらに親密になるかも。会話がそんなになくても楽しめます。

屋内が良い時には体育館を借りたり、時にはジムに行ったりするなどちょっと変わったデートもしてみては?

会話したいけれど共通の話題がないなら

水族館や美術館などがおすすめ。見ているものが同じなので、自然と会話も弾みます。また、感想などを言葉にするのは意外と難しいもの。言葉の勉強になるのはもちろん、一生懸命伝えようとする姿勢が互いに好感を与えることも多いようです。

夜景デートもいいですが、あまりにもロマンチックなため、ある程度親しくないと何を話せばいいのかわからなくなることも。何度か一緒にお出かけしてからチャレンジすることをおすすめします。

外国人とコミュニケーションを取る時に覚えておきたいこと

外国人とのコミュニケーション

直接話す時も、電話やアプリでやり取りする時も、気を付けたいのがコミュニケーション方法。相手に敬意を持つことは日本も海外も同じですが、海外ではそれ以外にも注意したいことがいくつかあります。

日本では当たり前のことが海外では通じなかったり、逆に相手の意図が汲み取れなかったりすることもあります。文化の違いを知り、お互いを理解することが重要です。

自分を否定するのはNG

褒められた時、「そんなことないですよ」と謙遜するのが日本人。ですが、海外ではそれはあまり良い印象になりません。せっかくいいこと言ったのに、どうして否定するの?と不信感を抱かれてしまうことが多いようです。

文化の違いはあるにせよ、自分を認めるのはすごく大切なこと。うれしい言葉をもらった時は否定せず、「ありがとう」と笑顔で伝えましょう!きっと相手にも伝わるはずです。

気持ちはストレートに表現

相手を気づかって遠慮する、というのも日本独自のもの。もちろんこれは良い習慣でもありますが、海外の人にはその意図がわかりません。気持ちとは裏腹な行動をする時には、必ず理由を一言添えましょう。そうすれば相手もわかってくれるはずです。

一番良いのは、気持ちをストレートに表すこと。日本人はこれが苦手な人が多いですが、思い切ってやってみましょう!相手から素直に気持ちを伝えられるとうれしいですよね!

たとえネガティブなことだとしても、きちんと言葉にして話し合えばわだかまりもなくなるでしょう。

ニュアンスを伝えるためにも言葉選びは慎重に

たとえ同じ単語でも、それぞれの国によってとらえ方が若干違うことがあります。何気なく言ったことでも、相手にはマイナスにとらえられてしまうというのもよくあることです。

話しながら相手の表情をよく観察し、表情が硬くなった時には言葉の意味を付け加えると、たいていは納得してくれます。どういう表現が良い・悪いのかはコミュニケーションを通して探っていくしかないので、日本人同士のお付き合い以上に観察力が必要になります。

まとめ~思いやりを忘れなければうまくいく!

日本人同士でお付き合いする場合と共通するところもありますが、海外では文化や習慣が違うからこそ、より一層気をつかわなければいけないこともたくさんあります。まずは身の安全をしっかりと確保し、外国人とお付き合いする上でのポイントを押さえましょう。

あとは肩の力を抜いて、コミュニケーションを楽しんでくださいね!

素敵な出会いがうまく恋愛に発展する一番のポイントは、思いやりを持って相手との時間を楽しむことです。あなたの恋愛がうまくいくことを願っています!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
植田真菜

植田真菜ライター

投稿者プロフィール

美味しいものを食べることと、旅行が趣味です。
昨年度はカナダのトロントに留学していました。その時に経験したことを少しでもわかりやすくお伝えできたらと思っています。
よろしくお願いします!

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る