海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

週末に行こう!オーストラリアのマーケット5選!ニューサウスウェールズ州

  • 公開日:
  • 更新日:
キアマ(Kiama Seaside Markets)

オーストラリアでは毎週末あちらこちらでマーケットが開かれ、オーガニックの野菜や果物はもちろん、古着屋さんから似顔絵屋さんまで色んなお店が軒を連ね、地元のオージーのみならず観光客にも大人気!

今回紹介するマーケットは、全て公共交通機関で行けるので車が無くても大丈夫!それでは、筆者が実際に行ってきたニューサウスウェールズ州のおすすめマーケット5選をご紹介いたします!

フレンチフォレスト(French forest organic food markets)

フレンチフォレスト(French forest organic food markets)

  • 開催日時:毎週日曜日
  • 営業時間:9:00 ~13:00
  • 住所:Frenchs Forest, 5 Frenchs Forest Road East, Frenchs Forest, 2086

フレンチフォレストはシドニー市街から北にバスで1時間ほどの場所にある、緑豊かな地域です。

シドニーにはオパールカードと言うsuicaみたいなカードがあり、これを使えば毎週日曜日はバス・フェリー・電車が$2.5で乗り放題になるので、節約派の方は日曜に行くのがおすすめです。ちなみに他の曜日は一日$15で乗り放題です。

フレンチフォレストのマーケットはガイドブックなどには載っていませんが、市街地から離れていることもあり規模はかなり大きめ。

フレンチフォレスト(French forest organic food markets)

オーガニックの野菜や果物のお店はもちろん、スムージー屋さんやタオル屋さん、他にもベーカリーからクッションカバー屋さんまで、ゆっくり見てたら1時間では足りません。

フレンチフォレスト(French forest organic food markets)

買いすぎて途中で現金が足りなくなっても大丈夫。会場には出張ATMがありますし、もしATMが見つからなくても会場の隣のwoolworthにはANZ銀行のATMがあるので、PLUSマークのついているキャッシュカードを持っていればオーストラリアドルを引き出せますのでご安心を。

フレンチフォレストにはその名の通り森があります。時間に余裕がある方はブッシュウォーキングにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。小川が流れていてマイナスイオンに癒されますよ。

あまり出没情報は聞きませんが、カンガルー出没注意の看板が立ってますので、念のためお気をつけ下さいね。

ロックス(The Rocks market)

  • 開催日時:毎週土曜日、日曜日
  • 営業時間:10:00〜17:00
  • 住所:Playfair street, George street, Jack Mundey Place

ロックスは世界中の観光客から大人気のマーケットです。場所はオペラハウスから徒歩10分ほどで交通の便はピカイチ。アボリジニー調のアクセサリー屋さんが多く、お土産を探してる方にはおすすめです。

他にもハーブティーやエコな素材を使用したタンブラー屋さん、手作り石鹸のお店などがあるので、オシャレなお土産がきっと見つかるはず。規模は大きめでかなり混雑しますので、お子さんと行かれる方は迷子にならないようにお気をつけ下さい。

お買い物の後は、有名なハーバーブリッジを歩いて渡ってみてはいかがでしょうか。端から端まで二十分ほどかかりますが、ブリッジの先のノースシドニーから見るシドニー市街も結構キレイなので、記念撮影に最適ですよ!

キアマ(Kiama Seaside Markets)

キアマ(Kiama Seaside Markets)

  • 開催日時:第3日曜日
  • 営業時間:9:00 ~15:00
  • 住所:Black Beach, Kiama Harbour, Kiama NSW 2533

キアマはシドニーから90Km南に位置するウーロンゴンから更に車で30分のところにある、海のきれいな町です。キアマのマーケットは郊外なだけあって規模が大きく通路が広いので、ゆっくりお買い物を楽しめます。

筆者が訪れたときは手造りソープのお店や、ヒッピー風の服屋さん、アクセサリー屋さんや、花や野菜の苗を売っているお店がありました。

食べ物屋台はフィッシュアンドチップスのお店しかなかったので、腹ごしらえの際はキアマのショッピングストリートに行ってみて下さい。カフェやケバブ屋さん、シーフード料理のお店などがあります

キアマブローホール

キアマブローホール

腹ごしらえの後は、マーケットから徒歩8分の『Kiama blowhole』というブローホールで大地のパワーを感じてみて下さい。タイミングと運さえ良ければ、勢いよく海水が穴から吹き出す様子が見られますよ!

ナンティエンテンプル

車がある方は、ナンティエンテンプルにも行ってみて下さいね。日本のお寺とは違って豪華絢爛で、ミュージアムっぽい建物もあるので、お子様でも楽しめますよ。

敷地内にはベジタリアンレストランも入っており$14くらいでランチを楽しめるので、普段野菜が足りていない方にはおすすめです。筆者はお肉大好きなマッチョ男子と一緒に行きましたが、「普通にうまいわー、お腹いっぱい!」と言ってたので、ベジタリアンじゃなくても満足できるみたいです!

マンリー(MANLY MARKET PLACE)

  • 開催日時:毎週土曜日、日曜日
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 住所:Sydney Road and Market Lane, Manly NSW 2095

シドニー中心地からフェリーで30分のマンリーは、小さい町ながらも世界中からサーファーが訪れるサーフィンのメッカ。マーケットはマンリーのメインストリートで開催されます。

冬は出店数が少ないですが、暖かくなるにつれお店が増え、夏は大変な混雑ぶりです。

マンリーのマーケットは他と比べでこじんまりとしているので、ゆっくり見てまわっても30分あれば十分です。ここで、お土産を探してる方に筆者がおすすめしたいのが、マンリーを中心に活動している写真家のお店

そこではマンリービーチやオペラハウスの写真やポスターを売っていて、観光客だけでなく地元民にも人気なんです。筆者宅にも彼の写真が五枚くらいあって、部屋がビーチリゾートみたいになっています。

他にもオーストラリアの動物をあしらったアクセサリーや、日本では珍しいボディーサーフィン用のボードを売っているお店もあったりするので、ありきたりなお土産は嫌だ!という方にはマンリーのマーケットをおすすめします!

また、マーケットには食べ物屋さんはパン屋さんくらいしかありませんので、野菜も食べたい!という方にはマーケットから歩いて2分の場所にある、マンリーで一番人気のレストラン”Banana blossom”というアジアンテイストなサラダ屋さんがおすすめ

ランチの時間帯は平日でも行列ができるほどの人気店です。野菜不足な皆さんは是非足を運んでみて下さいね。

まとめ

オーストラリアのマーケットは日本と違って閉場の1時間前から片付けが始まるので、時間には余裕を持って下さい。また、場合よっては開催されない日もあるので、必ずお出かけ前にホームページやツイッターなどで開催状況を確認して下さいね。

筆者は毎週末近所のマーケットに繰り出しているため、顔見知りが増え、英語力がアップしました。皆さんも是非お気に入りのマーケットを見つけてくださいね!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

もうチェックした?海外転職するなら使いたいおすすめ海外転職エージェント

自分の強み知ってる?グッドポイント診断が面白い

 

あわせて読みたい

シドニーを散策!おすすめ観光スポット11選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る