海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

カナダのトロントにあるナチョスとお酒が美味しいBAR「Sneaky Dee’s」

  • 公開日:
  • 更新日:
特大ナチョス

今回はカナダ、トロントのカレッジストリートにあるBAR,「Sneaky Dee’s」について紹介します。カナダで初めてのBAR体験だったのでドキドキしつつ、友人に助けられながら行って来ました。

お店の雰囲気

Sneaky Dee’s

※暗くて分かりづらいですが、天井のイラストが圧巻

独特の雰囲気に押されながら恐る恐る入店してみると、店内は電飾やお酒の瓶で飾られてすごくお洒落でした。天井の換気扇には大きな太陽の絵が描かれていて圧倒されます。

この日は店内に3台備え付けてあるテレビでホッケーの試合が生中継されていたので、特に賑わっていました。

アルコール度数高めのカクテル

カクテル

陽気な店員さんにお酒とナチョスを頼んでしばらく待っていると、先にお酒が持ってこられました。友人共にカクテルの名前がよく分からず一覧から適当に頼んだのですが、甘くて爽やかな味で飲みやすかったです。

ただし、友人のお酒も含め全体的にアルコール濃度が高かったのでお酒に弱い方は気をつけてくださいね。

驚きの特大ナチョス

特大ナチョス

お酒を飲んで談笑していると、ナチョスが持ってこられました。ナチョスとお酒以外もう机に乗らないんじゃないかと思うほど大きな皿に3人とも言葉を失うほどです。

とにかくたっぷりと乗せられたチーズが無言の圧力を放っていました。鉄板の上でこんがりと焼かれたチップスとチーズがすごく美味しそうです。トマトソースや野菜の彩りも食欲を掻き立てました。

ソースとチーズでパリパリジューシーなナチョスを口に運ぶと、トマトの甘みと酸味が口に広がりめちゃくちゃ美味しい!同時にチーズの香ばしい香りとミルキーさ、塩気が追ってきて口の中が幸せになりました。

歯ごたえのあるクリスピーピザを食べているような感覚です。あちこちに散りばめられたオリーブの実の酸味がアクセントになり、止まらない美味しさでした。

ソースは重なったチップスの下にもしっかりかかっており、最後まで美味しく食べることができます。追加料金でバジルの葉を乗せても美味しそうです。

ナチョスと一緒にタバスコが持ってこられるので、味に更に変化をつけたい人や辛いもの好きの方にもオススメですよ。

見た目だけでも楽しめるほどの大きさでした。

ポテトまで美味しいバーガーセット

バーガーセット

ナチョスだけでかなり満腹になっていましたが、友人2人はまだ何か頼みたい様子。美人で細身の2人のどこにそんな量の食べ物が入るんだと思いつつ、せっかく来たのだからとバーガーを2つ頼んで3人で分けることにしました。

そしてバーガーが来てみるとやはり半端ない大きさ。

奥がフィッシュバーガーで、手前はビーフバーガーです。

白身フライもビーフパティも肉厚ですごく美味しそうです。そしてすごい量のポテトが乗っていました。3等分して食べてみると、バーガーもすごくジューシーで美味しかったです。

どちらも凝った味付けはされておらず、シンプルに素材の旨味を堪能することができました。

特にミディアムに焼かれたビーフパティはナイフを入れると肉汁がたくさん溢れて、旨味がしっかりありました。あらびき肉なので、食感も楽しめます。

そして、普段は脇役のように扱われる存在のポテトがすごく美味しかったのに驚きました。外はサクサクで中はしっとりしているので、喉に詰まることもなくどんどん食べれてしまいます。

また、味付けもガーリックの風味が食欲を掻き立てます。胃袋が満杯でも思わず手が伸びてしまう美味しさでした。

カロリーが気になるけど食べてみたい方は、ポテト少なめで注文しましょう。

「Sneaky Dee’s」

  • 所在地:431 College St, Toronto, ON M5T 1T1
  • 電話番方:(416) 603-3090

まとめ

味も量も、大満足な内容のBARでした。満腹すぎてしばらく動けないほど食べたのに、料金は合計で36ドル、1人12ドル程度で済んだのでかなりリーズナブルだったと思います。お酒も頼んでこの値段はなかなかありません。

ナチョスは本当に量が多いので、大勢で行ったときにとりあえず頼んでおくと皆で楽しめて良いと思います。

暗くなってから出かけるのが難しいという方は、昼間はカフェとして営業しているそうなので、近くに来る用事があるならば是非寄ってみてください。

お酒はありませんが、夜よりも更にリーズナブルにバーガーのセットを食べることができますよ。

夜の店内はかなり暗めで入るのに勇気がいりますが、入ってみると地元の人で賑わうアットホームなお店です。賑やかなBARだけど、ちゃんと分煙してくれるのでタバコの臭いが苦手な人でも行きやすいです。

ただし、注文の際に店員さんが色々料理やトッピングをおすすめしてくるので、英語がうまく聞き取れずうっかりイエスと言ってしまい追加してしまわないよう、注文の最後に必ず確認してくださいね。

あと、カナダは飲酒の規制が大変厳しい国です。基本的にパスポートやカナダの身分証明を持っていないとBARには入れないので、忘れないようにしましょう。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る