海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

カナダでよく使う英語フレーズとは?この英語フレーズでコミュニケーションが円滑に!

  • 公開日:
カラフル

海外でも仕事を始めてしまえば英語を使うことにも慣れてくるのですが、初めのうちは何と言ったらよいのか分からない、という場面が多々ありました。また、仕事でも生活でも覚えることが多かったため、よく使う英語フレーズから効率よく覚えたいという気持ちがありました。

今回は、カナダで仕事や生活をしている中でよく使う英語フレーズについて紹介していきます。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

How are you? – I’m fine thank you ,and you?は正しいの!?

How are you?

英語の教科書で習うあいさつ表現といえば、How are you? – I’m fine thank you, and you?ですね。一般的な表現として覚えてきましたが、Fineという表現はあまり適切なものとは思えません

Fineはどのような感覚で使われるのか以下の例を参考に、この単語のニュアンスを理解してみてください。

  • 何か提案されたことに対して「問題ありませんよ」、「それでいいです」という意味で使う。
  • 心配された時など「私は大丈夫」という意味で使う。
  • No, I’m fineと言うと「いいえ、結構です」というニュアンスがある。

そのため、How are you?と調子を聞かれた時には、Fineと返すとあまり調子がよくないのかなと感じてしまいます。Fineの代わりにGoodやNot badを使う場面が多いと感じます。

How are youだけじゃない!挨拶表現のパターン

駅

挨拶表現は何通りもあるため、聞いたことのない表現が出てくるとびっくりされる方もいるかもしれません。ですが、意味がわかってしまえば返すのは簡単ですね。

  • How are you?
  • How are you doing?
  • How is it going?
  • What’s up?
  • What’s going on? 直訳すると何が進行中かたずねる文になります。

「最近どうですか?」「調子はどう?」といった質問なので特別なことがなければ「Not much」「Same as usual」などの「変わりないよ」と返すことが多いでしょう。

相手に調子を尋ねる表現だけでも何通りもあります。パターンがいくつもあって覚えられないと思うかもしれませんが、挨拶を交す機会は1日に何度もあるのですぐに覚えられるはずです。

予約の際によく聞くフレーズ

予約

「予約をしたいのですが……」という時によく使われる表現を覚えておきましょう。

自分が予約を取る時のためには、1パターン覚えていればよいかもしれません。ですが、お客様は現地の方ですので、さまざまな表現で予約に関してお問い合わせされますよ。

  • I would like to make a reservation.「予約をしたいのですが~」
  • Can I book an appointment? 「予約できますか~」
  • I was wondering, if I can make an appointment.「予約ができるかどうかと考えています」
  • I was wondering, if you have any spot. 「どこか空いている枠があればと思っています」
  • I was wondering, if you have any availability.「どこか可能なところがあればと思っています」

言い回しが変わったとしても予約を取るという表現は「make a reservation / an appointment」、「book a reservation/ an appointment」です。そこだけ聞き取れればご要望の聞き取りが可能ですね。

また、「have any spot / any table / any availability」などこちらに空きがあるか尋ねる表現もよく耳にしますよ。

予約を取るために使う英語フレーズ

お店

予約の日時を確認する

  • When would you like to come here?
  • Are you looking for weekday or weekend?
  • Which day would you like to make appointment?
  • What time is it good for you?

名前を頂く

  • Could I get your name?
  • Can I have your first name?

電話番号を頂く

  • Is this your phone number?(電話番号が表示されてる際)
  • What is your phone number?

帰り際のコミュニケーション

建物

カナダでは挨拶はとても重要視されていると感じます。サービスのはじめと終わりにきちんとコミュニケーションをとることで、お客様とよりよい関係が築けるのだと思います。

満足度の確認と次回の予約

  • How was the service?
  • Did you enjoy the service?
  • Would you like to make an appointment for next time?
  • Thank you for coming today.
  • Have a nice day.
  • Have a good one.

「a good one」は馴染みのない方もいらっしゃるかもしれません。意味は「Have a good day / night」などと変わりません。

Oneと言われると、何の事と戸惑ってしまうかもしれませんが、day, night, weekend, day offなどいろいろな解釈ができるので、便利な言い方です。

カジュアルな言い回しになるので、フォーマルな場では不向きかもしれませんが、カフェやカジュアルなレストランなどでは使ってみてもいいのではないでしょうか。

まとめ

今回ご紹介したフレーズは簡単な挨拶表現も含まれています。挨拶をしっかり交わす文化がカナダには根付いていると感じているからです。

そのため、前後の挨拶に関してはきちんとコミュニケーションをとって、お互いの関係がよりよく保てるようにしていきたいものです。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

カナダで就職・転職するには?カナダで働くために日本人が押さえておきたい11のこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

中村

投稿者プロフィール

旅行会社に勤めたことで海外への興味関心が強くなり留学を決意しました。現在はカナダのトロントでワーキングホリデーをしています。
トロントを拠点に色々な地を巡りご飯をお酒を現地の文化を堪能したいと思っています。

海外移住・生活のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. 楽天カード
  2. シティ
  3. 旅行バッグ
  4. リクルートエージェント
  5. グッドポイント診断
ページ上部へ戻る