海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

日本でもブーム到来!?ベトナムの新感覚コーヒー、その名も「ヨーグルト・コーヒー」

  • 公開日:
  • 更新日:
ヨーグルト・コーヒー

ベトナムはコーヒーの生産量がブラジルに次いで世界第2位のコーヒー大国。街中には、いたるところにカフェがあふれています。

そして、ベトナムのコーヒーは私たちが日ごろ飲み慣れているコーヒーと比べると、コンデンスミルクを入れて飲んだり、独特の香りがついていたりとかなりユニーク。

しかし、ベトナムには、さらにユニークなコーヒーがあったのです。その名も「ヨーグルト・コーヒー」。

ヨーグルトとコーヒーと聞いて、「絶対に合わないでしょ!」と思ったみなさん、もしかすると一口飲んだらはまってしまうかもしれませんよ。今回は、新感覚コーヒー「ヨーグルト・コーヒー」をご紹介します。

ヨーグルト・コーヒーとは

「ヨーグルト・コーヒー」とは、ヨーグルトの上に、濃いめのコーヒーがかけられたものです。ヨーグルトとコーヒーだなんて、全く合わない組み合わせのように感じますが、食べてみると意外なおいしさがあります。

日本人の私たちにとってはかなり変わった組み合わせですが、ベトナムの首都ハノイではわりとポピュラーな組み合わせ。あちこちで食べることができます。どこか特定のお店の特別なメニューというわけではありません。

ヨーグルトとコーヒー、一見合わなさそうですが、エスプレッソのかかったアフォガードを想像してみてください。

ヨーグルト・コーヒーを作るときには、どの店もヨーグルトを甘めにしているのです。「意外に合う!」と感じるのは、おそらくこの甘いヨーグルトにあるのでしょう。

ベトナム初心者は「コン・カフェ」がおすすめ

コン・カフェ

初めてベトナムを訪れヨーグルト・コーヒーに挑戦するならば、「コン・カフェ(Cong Ca Phe)」というチェーン店がおすすめです。

まず、コン・カフェをおすすめする一つ目の理由。ヨーグルト・コーヒー、実は南部ではそれほどポピュラーな飲み物ではないのです。

ハノイのカフェならば、割とどこでもヨーグルト・コーヒーを置いているのですが、ホーチミンのカフェとなると、なかなか見つけることができないでしょう。

しかし、コン・カフェならどこでも飲むことができます。コン・カフェはハノイ発のカフェですが、ベトナムの大きな都市には必ずある人気のコーヒーチェーンです。

ホーチミンやダナンでヨーグルト・コーヒーに挑戦してみたい人は、コン・カフェに行ってみてください。

そして、もう一つの理由。それはコン・カフェがベトナムらしい雰囲気を出しつつ、かなりおしゃれだということ。共産主義をテーマにして内装をデザインしているらしいのですが、とてもスタイリッシュに共産主義を演出しています。

おしゃれな店内で、「ベトナムに来たぞ!」という気分を感じながら、ヨーグルトコーヒーを飲むことができるのです。

コン・カフェのヨーグルトコーヒーは1杯、4万ドン(約200円)です。

凍らすタイプのヨーグルト・コーヒーも美味しい

凍らすタイプのヨーグルト・コーヒー

ヨーグルト・コーヒーには、凍らせたものをブロック状にカットしたタイプもあります。

ほとんどの店で出されるヨーグルト・コーヒーは凍っていないのですが、凍らせたヨーグルトを使うヨーグルト・コーヒー、私はかなりおすすめです。夏の暑いときには、さっぱりとしたアイス感覚でいただくことができますよ。

上の写真はハン・ノン通りにある「カフェ・ソン」というお店のヨーグルト・コーヒーです。

基本情報

  • 名称:Cafe Son
  • 住所:78 Hang Non
  • 営業時間:7:30~21:30

NHKの番組でも紹介

ヨーグルト・コーヒーの人気は実は日本にもやって来そうな予感がします。というのも、NHKの番組「2度目のハノイ」で、先ほど紹介しましたソン・カフェのヨーグルト・コーヒーが紹介されたのです。

ネット上でも、「ヨーグルト・コーヒー」と検索すると家での作り方など、ヨーグルト・コーヒーについて書かれた記事が目に付くようになってきました。

ヨーグルトの次は卵にチャレンジしてみては?

ヨーグルトとコーヒー、とても意外な組み合わせですが、ハノイには他にも意外な組み合わせがあるのです。

なんとその組み合わせは卵とコーヒー、「エッグ・コーヒー」です。コーヒーの上に泡立てた卵をのせて飲むのですが、ヨーグルト・コーヒー同様意外なおいしさです。ハノイに来たら、こちらもぜひ飲んでみてください。

まとめ

ヨーグルトとコーヒーや、卵とコーヒーなど、こんな意外な組み合わせを発想できるベトナムは、本当にコーヒー大国、そしてカフェ大国だなあと思います。

慣れない組み合わせだと、つい「合わないんじゃないの?」と思ってしまいますが、意外なおいしさがそこにはありますよ。

ベトナムでヨーグルト・コーヒーにチャレンジしたら、日本でのブームを先取りできるかもしれません。

※1万ドン=約50円(2017年10月)

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ざわわ

投稿者プロフィール

ベトナム大好きなアラサー女子です。手描き地図作家を目指し、ハノイの地図を作成しています。「ハノイの地図屋さん」を運営中。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る