海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ラオスのパクセーでいちご狩り!美味しいと評判の日本人が経営する「山本農園」へ行ってみた!

  • 公開日:
いちご

ラオスの南部にあるパクセーという地域をご存知でしょうか。パクセーにはいくつかイチゴ農園があります。そのうちのひとつが今回ご紹介する「山本農園」。日本人が経営する農園です。

こちらで栽培されているいちごは、ラオスの首都ビエンチャンのスーパーや、日本人が経営する飲食店で売られています。美味しい!と評判の高い山本農園のいちごですが、農園でいちご狩りができるという情報を聞きつけましたので行ってきました!

また、いちご以外にも野菜や花も栽培されていました。ビエンチャンからパクセーまでの行き方や、いちご狩りの料金や予約方法などもあわせてご紹介します。

ビエンチャンからパクセーまでの行き方

飛行機

パクセーには空港があるので、飛行機で行くことができます。移動時間は1時間半ほどなので、移動にあまり時間を掛けたくない方は、飛行機で移動するとよいでしょう。

それ以外でしたら、寝台バスで移動するという方法もあります。寝台バスでしたら移動時間は約10時間ほど。ラオスには高速道路がありませんので、バスは民家の間を通っていきます。そのため、非常に時間がかかります。

移動にあまりお金を掛けたくない方や、時間のある方は寝台バスでの移動も良いですね。

料金ですが、

  • 飛行機は片道で600,000キープ(日本円で約7,700円/2018年2月現在)
  • 寝台バスは片道で170,000キープ(日本円で約2,200円/2018年2月現在)

でした。

山本農園の場所、料金

3日前から予約可能

いちご狩りは3日前から予約をすることができます。逆に言うと、予約をしなければいちごを収穫してしまうので、いちご狩りをすることができません。ですので、必ず予約をしてから現地に向かいましょう。

予約は、Facebookのメッセンジャーから日本語でメッセージを送ることができます。連絡先など詳しい情報は次の項で記載します。

料金

料金表

いちご狩りの料金は、入場料込みで70,000キープです(日本円で約900円/2018年2月現在)。いちご狩りをしない場合は大人が10,000キープ、子どもが5,000キープです(日本円で大人約130円、子ども約65円/2018年2月現在)。

場所

山本農園のマップ

ラオス南部のパクセーから北東へ45キロほど行ったボラベン高原というところに山本農園はあります。いちご狩りができるのは11月~3月とのこと。日本と同じですね!

地図はグーグルマップでは表示されません。Facebookページで確認をしてください。

パクセーからは私はチャーター車で行きました。ラオス人は地図を見ることが苦手な人が多いので、農場に電話をかけてドライバーに道を説明してもらう方が確実だと思います。

その他の情報

山本農園の「甘くて美味しい」は本当だった!

いちご農園

いちご

受付を済ませると、いちごが栽培されている場所まで案内してもらいました。いちご狩りの制限時間は30分甘くておいしいと評判の高い山本農園のいちごですが、その噂は本当でした!

日本でもいちご狩りはしたことがありますが、水っぽくて味が薄いことも多いです。しかし、山本農園のいちごは本当に甘くて味が濃い!つぶは小さめで不格好なものもありますが、美味しいことには変わりありません。

制限時間が30分というのは短いかなと思っていましたが、十分満足するまで美味しいいちごをたくさん食べることができました。

山本農園では野菜やそばの花も

野菜畑

そばの花

山本農園で栽培されているのはいちごだけではありません。野菜やそばも栽培されており、農場内にある小高い丘からその様子を眺めることができます。花も綺麗に咲いていて、日本から持ってきたものだと教えてくれました。

そばの花は満開で、そばの実が取れたらそば打ち体験ができるかも!?と農場の方は仰っていました。今後に期待ですね!

山本農園にはお土産コーナーやカフェスペースも

お土産

ラオス焼酎

山本農園ではお土産としていちごを購入することができます。その他には、はちみつやいちごのジャム、コーヒーやラオスの焼酎まで!私は、はちみつといちごのジャムを購入しました。

カフェスペース

そして、カフェスペースもありますので、いちご狩りや農場見学をした後にコーヒーを飲みながら休憩することができます。

まとめ

山本農園

ラオスでいちご狩りができるなんて、意外ですよね!しかし、ボラベン高原には山本農園だけではなく、いくつか農場があり、他でもいちご狩りはできるそうです。

でも、ここには日本人スタッフもいるので農場の話をいろいろ聞きながら見学するのも楽しいものです。

パクセーから少し距離が離れていますが、ぜひ山本農園でいちご狩りを体験してみてくださいね!本当に甘くて美味しいのでおすすめします!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
相馬明日香

相馬明日香

投稿者プロフィール

ラオスの首都、ビエンチャンに住むアラサーOLです。
一度も足を踏み入れたことのない国“ラオス”に軽い気持ちで移住しました。ゆったりとしたラオスの、心地のいい時間の流れの中で生活しています。好きなラオス料理は「チンチュム」。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る