海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

コロンビアの治安は?危ないの?注意すべきことは?

  • 公開日:
コロンビア

突然ですが、みなさんはコロンビアという国についてどんなイメージを持っていますか?私の家族や友達はみんな、留学に行く前に、「コロンビアに行くの?危ないよ!」と口をそろえて言いました。

しかし、海外は行ってみないと分からないことが多いものです。今回は、私が身をもって感じたコロンビアの治安について書いていきます。

コロンビアの治安情報

コロンビアの治安

まずは、コロンビアの治安情報についてです。外務省海外安全ホームページから見てみましょう。危険レベルがあり、地域によってレベルが違います。

危険レベル

  • レベル1:十分注意してください。
  • レベル2:不要不急の渡航はやめてください。
  • レベル3:渡航はやめてください。(渡航中止勧告)
  • レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)

の4つに分かれ、コロンビアはレベル1~3までの地域があります

例えば、私の住んでいるバジェ・デル・カウカ県カリ市は、レベル1に分布しています。意外と細かく分けられており、渡航される場所を事前にチェックしておくといいでしょう。

基本的に観光地は外国人が多いこともあり、危険レベルは低いです。

コロンビアで注意すべきこと、注意すべき場所

コロンビア

注意すべきこと

コロンビアで注意すべきことは、日本人の皆さんにとって山ほどあります。日本ほど安全で平和な国はなかなかないので。

まず、窃盗や盗難。彼らは本当にスリのプロです。バスに短時間乗って、降りたら財布がないなど、しょっちゅうあります。

携帯電話についても気を付けましょう。特にiPhoneをお使いの方は要注意。iPhoneは高く売れるので、盗られやすい傾向にあります。歩きスマホなど、もってのほかです。

大事なものはショルダーバッグなどに入れて、前にかけておくことをおすすめします。

またコロンビア国内では、夜に歩く際は十分注意してください。特に女性は警戒が必要です。アジア系の顔は目立ちやすいため、できるだけコロンビア人と行動したほうがいいでしょう。

注意すべき場所

注意すべき場所についてですが、セントロと呼ばれる中心部は浮浪者が道端で寝ていたりすることが多いので、昼間でも歩く際には気を付けたほうがいいです。

また、コロンビアにはエストラートと呼ばれる貧富の差を表す社会階層があります。1~6までありますが、特に1、2レベルの場所には近づいてはいけません

コロンビア人でも、友達や知り合いがいなければその地域に入ることはありません。それらの地域では今でも、夜には発砲事件などがあるそうです。

だいたい、1、2レベルの地域は山に集落があるので、見たらすぐに分かると思います。危険な場所はいつもなんとなく雰囲気が違います。

コロンビアで日本人が被害に遭った事件

セキュリティ

2016年、一橋大学の学生が、第二の都市メデジンで殺害されました。路上を歩いていた際、二人組に携帯電話などを奪われて追いかけ、追いついたところで仲間に撃たれ死亡したそうです。

この事件から言えるのは、盗難などはグループの可能性が非常に高いということ。ですので、もし盗ったのが子どもや女性だとしても決して追いかけないでください

刃物や銃を突きつけられて何かを要求された時には、抵抗せず素直に渡すのが身のためです。

コロンビアで危険な目に遭ったらどうする?

コロンビア

まず、事件に巻き込まれないための予防策としては、

  1. できるだけ人通りの多い道を歩く
  2. コロンビア人と一緒に行動する(危険な場所は大概知っているため)
  3. お金を分けて持ち歩く
  4. 夜遅くに一人で出歩かない
  5. ながらスマホ等はしない

などが挙げられます。

知り合いや友達のコロンビア人がいれば多少は安心できますが、自分の身は自分で守る、ということは常に頭に置いておいたほうがいいでしょう。

また、夜一人で出掛けなければいけない時などは、タクシーに乗ることをおすすめします。

コロンビアに子どもを連れて行っても大丈夫?

子供

もちろん、問題ありません。ただし、保護者の方は十分に注意する必要があります。

先ほどにも書きましたが、アジア系の顔はよく目立ちます。コロンビアには、日本にはない珍しいものがたくさんあります。子どもが一人でどこかに行かないように、手をつないでおくのが一番安全でしょう。

また、道ではたくさんの人がさまざまなものを売っています。中には薬物等もありますので、子どもが匂いをかいだり、触ったりしないよう注意してください。

コロンビアはテロの可能性はあるの?

コロンビア

テロの可能性は、あります。実際、私がコロンビアに来てから一度、首都ボゴタでありました。警察学校で起きたテロで、死傷者も出ていました。日本人からすれば一度でもあれば怖いと思いますが、滅多にありませんのでご安心ください。

しかし、デモはよくあります。行進だったり、爆弾を使った少し過激なものなどもありますが、見かけた際には近づかず、安全な場所に避難してください。

コロンビアで危険な目に遭った体験談

コロンビア

一番気になるところだと思いますが、実は……コロンビアに滞在して半年経ちましたが、一度もありません。何かを盗られたり、刃物を突き付けられたりなど、一切ありません

私の住んでいる地域が比較的安全ということもありますが、もちろん危険な場所もありますし、被害に遭ったことのあるコロンビア人はたくさんいます。強いて言うなら、駅で浮浪者にお金をたかられたくらいです。

まとめ

「コロンビアは危険」といったイメージが少しは和らいだでしょうか?

もちろん、安全だと言い切ることはできません。渡航する際には「日本とは違う」ことを頭に入れて、来ていただけたらなあと思います。注意ばかりになってしまいましたが、本当に大事だと思うことだけをまとめました。

コロンビアには良いところもたくさんあるので、ぜひ一度は訪れてみてください!

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る