Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです

日本よりも安くて美味い!アルゼンチンのお肉が最高である3つの理由

皆さんはお肉好きですか?私は大好きです。ステーキや焼き肉、すき焼き等々・・・。日本のスーパーやお肉屋さんでで牛肉を買うと、部位によりますがグラムで数百円はしますよね。

では牛肉大国・アルゼンチンはどうでしょう?

今日は日本人が絶対にびっくりするであろう、アルゼンチンのお肉が最高である理由について紹介します。

なんと言っても最高級ヒレステーキが安くて美味い

やっぱり牛肉と言えばステーキですよね!

日本のお肉屋さんでヒレステーキを買うと、100g / 約900円くらいなので一人前200gで約1800円です。値段がそこそこするので、気軽に買えないですよね。

では、アルゼンチンではどうなのでしょうか。

キロ単位で買っても、とにかく安い!

アルゼンチンのお肉屋さんでヒレステーキを買うと、1キロ1100円くらいで買えます!

そうです、1キロです。(食べられない場合はそっと冷凍庫へ)量が多くて安いのです。安い上に美味しいのです。

日本の値段の◯分の1

単純計算で日本と比べると約10分の1くらいの価格!1キロのステーキを買うと、大体5人前くらいになるので、アルゼンチンの自宅で食べれる最高級ヒレステーキはなんと、一人前200gで220円です。

高級レストランでステーキを食べても、2000円以内で食べられます。

とにかく破格なんです!

関連記事▶︎絶対行くべきアルゼンチン・ブエノスアイレスのおすすめ観光スポット

美味しいものを食べたら、早速観光に出かけましょう!

肩ロースなどのブロック肉もデカいしマジで安い

 

よくホテルのバイキングやレストランでよく見かける「ローストビーフ」。

シェフがその場で切ってくれるあのでっかいブロック肉、日本で買ったら数万円はするのではないでしょうか。

仮に「ローストビーフ」が3キロのブロック肉だと仮定すると、500円 / 100g × 300 =1万5000円です。

やっぱり、1万円は軽く越えてしまいます。

ではアルゼンチンでは?

アルゼンチンでは、実は1800円くらいで買うことができるのです。そうです。重さ3キロのブロック肉が1800円で買えてしますのです。

もう好きなだけ買っていってください。

関連記事▶︎カルチャーショック、アルゼンチンで驚いた3つのこと

肉が安くて美味いだけでも、それだけでビックリですが、それ以外にも驚くことがたくさんあります。

ミンチだけでも種類が豊富すぎる

日本のスーパーで売ってるミンチってほとんど合い挽き肉ですが、アルゼンチンはもちろん牛肉100%!
しかもミンチも種類が豊富で、脂身多め、普通・脂身少な目・脂身なしなどと、好きな部位を指定すればその場でミンチにしてくれます。

お好みに合わせてたミンチがその場で作られて出てきます。これは結構画期的なことなんです。

鶏肉は贅沢に一羽買いが基本!

牛がそんなに安いなら、もちろん鶏肉だって安いんです。ただ、何故か鶏むね肉だけは日本とそんなに値段が変わりません。

鶏って一羽大体3キロくらいなんですが、アルゼンチンでは約900円で買うことができます。

クリスマスや誕生日など様々な場面で鶏の丸焼きなどが出てくるので、非常に重宝されるお肉のひとつです。

1羽丸買いなので、調理が大変

1羽を丸々買うので、さばくのが大変です。
慣れれば10分もかかりませんが、最初は1羽さばくのに1時間弱かかったりします。

余談ですが、アルゼンチンで鶏をさばいていれば、日本の焼き鳥屋さんで重宝されること間違い無しです。

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

 

まとめ

アルゼンチンのお肉は安くて、デカくて、美味いのです。国によって、こんなにもお肉の値段が違うのです。

それでも今、アルゼンチンではお肉が高いと言われています。アルゼンチンの人が日本のスーパーに行ったら、きっとカルチャーショックを受けることでしょう。

ちなみに記載したアルゼンチン価格は定価です。値引きセールになると、この40%オフくらいになるので、信じられないくらいの破格ですよね。みなさんも一度アルゼンチンのお肉を食べてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
princhipesa

princhipesaライター

投稿者プロフィール

元K-1ラウンドガールの異色の経歴を持つ、ノリと勢いを何よりも大切にする自由人。 関西出身、ブエノスアイレス市内在住。

ページ上部へ戻る