思っていたよりも優しかった!フランス人の特徴がわかる6つの出来事

フランス人

旅行に行った際にもしかしたら、フランス人の嫌な部分を見る事もあるかもしれません、冷たくあしらわれたり、文句を言われたり……。もちろん、そんな人も居ますが、でもフランス人の良いところ、お茶目なところがたくさんあるんです。

今回は、そんなフランス人の人柄と特徴がわかる出来事をご紹介したいと思います。

メトロにて

メトロに乗っていると、たまに歌を歌う人が乗って来たり、パフォーマンスする人が乗ってきます。 それをするのは、最後にチップをもらうためです。中には、もの凄く上手な人もいて、そんな場合はパフォーマンス後に拍手喝采、みんながチップを渡します。

でもそんなに上手な人に私はまだ一回しか出会った事がありません。つまりほとんどの人は下手くそなのです。

中にはメトロを練習の場所にしてるのではないだろうか……と思うような人も居ます。 けれども、フランス人は、そんな人にも、たまにチップをあげます。そして、これまた多いのが、メトロで自分の貧乏アピールをする人です。

大体の人が”みなさんに、迷惑をかけてごめんなさい、でもまず自己紹介します、私は○○と言う名前で50歳、妻も子供もいますでも〜……。”と みなさんの家庭事情の説明が始まります。

その後「もし良ければ50円でも100円でも良い、チケットレストラン、パンでも私は嬉しいです、どうか恵んで下さい」このような感じで言われます。それを聞いた何人かのフランス人は、財布から小銭を探して、その人に渡します。

決して、たくさん稼いでる人だけが、お金を渡している訳ではなさそうです、前に友だちに聞いた所、こう言っていました。

「自分もお金がないけど、少しでも助けになれば嬉しいから渡すんだよ」と。

日本でそんな人が居たら、みんなお金を渡すでしょうか? 毎回この光景を見るたびに、そんなことを思います。

扉があったら

メトロ

たまにメトロの出口を強く押さないと、外に出れません。もちろん自動の所もあります。

そんな時、フランス人は次に出口を出る人の為に扉を押さえていてくれます。 たまに1メートルほど離れているのに、押さえて待っていてくれるのです。

なので、押さえていて貰っていた人は、押さえていてくれた人に、感謝の気持ちをこめて、「Merci」と言います。 こんなに小さな事ですが、優しさを感じますよね。

重たいスーツケースを持っていたら

重たいスーツケースをメトロでゴロゴロ、でもエレベーター付きの駅は限られています。 大体みなさん階段に遭遇されるでしょう。

しかもその階段が長かったら……。ちょっとゾッとしながら、恐る恐る階段を降りますよね。

「どうしよう、こんなに長い階段降りなきゃいけない」と思っていたら、近くの人が「手伝いましょうか?」と言って持って降りてくれました。

自分からお願いした訳ではないのに!こんなに重いのに!! そんな時、フランス人の優しさを再度感じます。英語で話かけてくれたり、フランス語で話しかけてくれたり、パリの人だと最近では英語が話せる方が多いです。

ただ、たまに観光客の方が道を英語で聞いたりしても、フランス語で返ってきたりしますが、 それは決して、いじわるでフランス語を言ってるわけではないのです。

英語は解っているけど自分の英語の発音に自信がないから、フランス語で言ってるらしいです。英語を話そうとしても、単語がわからないからフランス語で言っちゃうとか……なんだか、可愛いですよね。

挨拶は礼儀

フランスではキチンと挨拶するのが礼儀です。フランス語が解らないなら、英語でもなんでも良いので、挨拶してみてくださいね。挨拶しない人をフランス人は嫌います。

なぜなら、挨拶されなかった=無視されたと勘違いしてしまうのです。

フランスではお店に入ったら「Bonjour」

物を買った際は「Merci」

帰りがけには「Au revoir(さようなら)」と言われるでしょう。

もしお昼なら「Bon jornée(良い一日を)」夜なら「Bon soirée(良い夜を)」週末は「Bon week-end(良い週末を)」と言ってくれます。

こう言われるとなんだか嬉しいですよね。 もともと日本語にはない言葉なので、最初は慣れないかもしれませんが、こう言われたら是非「Vous aussi(あなたもね!)」と言ってみて下さいね!

くしゃみをすると

フランス語には、くしゃみをした人に向けて言う言葉があります。

もし自分の見知らぬ人の場合にはVous(あなた)を交えて使うので、今回はこれを使った言い回しをご紹介致します。

くしゃみをしたら、「A vos souhaits(ア ヴォ スエ)」と言われます。これは日本で言うお大事にで、直訳すると、貴方に幸せを!という意味になります。

もしこのように言われたら是非「Merci」とお返事してみて下さいね!

まとめ

いかがでしたか?

フランス人ってぶっきらぼうのようですが、実は結構優しいんです。そしてフランスに来てまず皆さんにして欲しいのは、第一に挨拶です。

たどたどしくても、その後フランス語が話せなくてもいいので キチンと挨拶してみて下さい。きっと優しく歓迎してくれるはずです。

海外求人

【採用担当者の方へ】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

フランス人ってどんな感じ? 移住して感じた魅力と驚き6つ

フランスで携帯電話を快適に!SIMカードを契約(購入方法・必要書類)

フランスでワーホリ、思いがけないパリでの歯科治療体験

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ページ上部へ戻る