海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

フランスのおすすめ語学学校Cavilam(カヴィラム)

  • 公開日:
  • 更新日:
語学学校Cavilam(カヴィラム)

フランスに語学留学される方におすすめの語学学校があります。パリからTGVで4時間ほどの所にあるVichy(ヴィシー)という町にある大学付属の語学学校Cavilam(カヴィラム)です。

今回は、私のおすすめの語学学校Cavilam(カヴィラム)と、Vichy(ヴィシー)という町の様子についてご紹介させて頂きます。

Vichy(ヴィシー)について

Vichyはフランスのオーベルニュ地方(フランス中南部)にある小さな町です。エヴィアンのように水で有名な地方で、中心地では無料でVichyの炭酸水を飲む事ができます。

水飲み場も学校の裏庭にあるので、すぐに飲む事が出来ます。(ただ私個人の感想ですが、美味しくはないです)その他に、この水を使ったパスティーユと呼ばれる、キャンディー(日本のキャンディーとは少し違います)と化粧品も有名です。

Vichy製品は結構高価です。 パリからTGV(フランスの新幹線)で約4時間、ベルシー駅から1本で行けます。 第二次世界大戦中にドイツに占領された際、Vichyはフランスの首都になりました。

その関係で、今でもフランスのおじいちゃんおばあちゃんはVichyが嫌いな方もいらっしゃいます。(若い世代の方はVichyにそこまでの抵抗はないようです。)

私も最初に語学学校を選ぶ際Vichyと他の地方で悩んでいた際にお会いしたフランス人の方に、Vichyだけは絶対辞めた方がいいよ、歴史的にみんな好きじゃないからと言われたことがありました。

それでも私がvichyを選んだのは、やはりここの学校に強く惹かれたからです。

次の項目で詳しく説明させて頂きますね。

Cavilam(カヴィラム)の魅力

語学学校Cavilam(カヴィラム)

私はフランス語も英語も話せないのでとにかく、キチンと勉強できる環境にしたいと思い、色々な語学学校を調べました。

Cavilamはここの大学とVichyの市によって設立されました。ですのでVichyの住人はこの学校を認知しています。

学校の時間数も他の学校に比べ多いですし、先生のレベルが高く、英語禁止、先生にもよりますが、辞書禁止です。田舎ですが、Vichy はフランス語の発音もとても綺麗と評判の地域です。

ですので授業はフランス語のみなので、語学学習には最高の環境だと思います。アクティビティもとても充実しているのもこの学校の特色です。

チーズ食べ比べから、スポーツ、ディズニーランドツアーもあります。

政府公認の学校なので、奨学金で来る生徒が大学に入る前に語学学習をするための場として提携しているようで、(ダブルディプロムプログラム:自分の国の大学の他にフランスの大学の卒業資格をダブルで取得できるシステム)生徒のレベルも高いです。

パリとヴィシー(Vichy)の学校の違い

ではここで、パリと田舎の学校に違いについて紹介させて頂きます。パリの学校はほとんど一日4時間ほどで、学校が終ると、それぞれ仕事や用事がある方が多いと思います。

Vichyは田舎でほとんどの方が特にやる事がないので、色々な方と仲良くなり易い環境です。

学校が終った後に一緒にスポーツをしたり、ピクニックをしたりして、のんびり楽しめますし、もちろん大きな図書館もあるので、勉強する事もできます。

パリの学校には図書館と言うほどの環境が整っている所はそこまでないと思います。私の場合ですが、この学校のアクティビティでメキシコ人の子と仲良くなり、その子の友だちと自分の友だちを含めて毎週のようにピクニックしたり、歌ったり、お互いの文化を交換していました。

毎週末に学校主催のソワレ(夜開かれるパーティ)も行われます。夏の時期は5ユーロほどかかりますが、人の少ない時期は無料で参加できます。

ホームステイができる

この学校は町と協力して成り立っています。ですので、ホームスティ先も良い所を紹介してもらえます。学校の原則として、同じ国の子と同じ家に住む事はありません。

ですので、家に帰っても常にフランス語です。もちろん家族によって性格も違うので、合わない場合もあると思いますが、学校に相談すれば変えてもらえます。

食事は家によって当たり外れがあります。私の家の方は料理が苦手だったので、よく冷凍食品をだされていました。

ただマダムがとても良い人で、友だちや親戚のパーティに連れて行ってくれたり、携帯を買いに行くのも付き合ってくれました。

Vichy(ヴィシー)の楽しみかた

パリよりも物価が安いので、カフェもお安くすみます。少し遠いのですが、温泉に入れる場所と温水プール施設もあります。

学校の近くに川があるので、川の近くでピクニックするのが、私たちの習慣でした。近くのスーパーでパンとハムとチーズ、そしてワインとジュースを買い、芝生に座ってワイワイするのが最高の楽しみです。

町は歩いて回れるので、電車代もかかりません。小さくて可愛いお店が沢山あるので、ウインドーショッピングやお散歩も楽しいです。

適当にお散歩してると良くクラスの子とすれ違ったりしてました。

これも小さな町ならではですよね。

まとめ

いかがでしたか?

Vichyの町にある語学学校Cavilamの魅力が少しでも伝わったら嬉しいです。町がとても可愛らしく、人も優しく、フランス語を勉強するにはパリよりもおすすめです。

観光で行っても楽しめますので、是非足を伸ばして頂きたい町の一つです。

海外求人

【採用担当者の方へ】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

憧れのフランス暮らし!フランス生活で発見した5つの魅力

まずはここ!フランス・パリのおすすめ観光と注意事項

知らなかった!南フランスのニースで驚いた8つの事実

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

ページ上部へ戻る