Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです

まずはここ!フランス・パリのおすすめ観光と注意事項

凱旋門

フランスの首都パリ。フランス=パリのイメージが強いと思います。そんなパリには見どころがたくさんあり、どこへ行けばいいのか迷ってしまうもの。

そこで今回はパリでの旅行の際に気をつけなければいけない事、そして旅行で訪れた際におすすめの観光名所をご紹介します。

パリについて

フランスといえば、誰しもが思いつくのはパリなのではないでしょうか?東京、ロンドン、パリ、世界でもトップクラスの世界都市です。毎年たくさんの観光客が訪れています。悲しいことにテロ以降観光客が激減してしまいましたが……。

パリはイル=ド=フランス地域圏にあります。モードの中心地、20の区がエスカルゴのように形成されていて、その全体を合わせてパリとなっています。

メトロやトラムRERなど沢山の交通機関があり、その乗り方もとても解り易く使い易いです。たくさんのカフェ、パン屋、ブティックがあり、新しい物がどんどん生まれる町なので、東京にとてもよく似ています。

関連:フランス・パリでの服装は?知っておきたいパリの季節別天気

パリ観光の際に注意すること

パリに来て気をつけて欲しい事を紹介させて頂きます。

特に観光で来られた方は、誰がみてもすぐに観光客と解る方がたくさんいらっしゃいます。一目で観光客と周りが気づいてしまうのは、やはりスリ等が多いフランスでは危険です。少しでも危険を回避できるように、気をつけて貰いたい要点をご紹介致します。

まずガイドブックを手にもってフラフラするのは危険です。大きい地図を開いて立ち止まるのも出来れば避けた方がいいでしょう。そして、いくら怖いからといって、あからさまにバックを両手で押さえて、カメラを首からぶら下げて、回りをキョロキョロ見渡すのも危険です。

携帯も必要な時だけ見るようにし、出来るだけファスナーのついた鞄に入れて、片手でそっと押さえておくくらいで大丈夫です。

それから、フランスには可愛いを受け入れる文化がありません、日本で可愛いとされている服はフランス人から見て子供服の分類になってしまう事が多いので、過度な服装は出来れば避けた方が良いと思います。

外国なのでもちろん気をつけることは大事ですが、怖がり過ぎても楽しめないので、適度に、しっかり注意さえしていれば、スリに狙われることも少なくなると思います。特に観光地は、スリのプロが沢山居るので、出来る限りの警戒をしてくださいね。

おすすめのパリ観光エリア

エッフェル塔

観光で来られた方に是非見て頂きたい建物は、やはり定番ですが、エッフェル塔と凱旋門です。エッフェル塔はメトロ6,9のTrocadéroの広場から見るのがおすすめです。

凱旋門

凱旋門はメトロ1,6,RER AのCharles de Gaulle étoileからすぐの所にあります。

土日におすすめなのがヴァンブとクリニャンクールの蚤の市です。ただじっくり見ると疲れてしまうので、両方見に行かれたい方は、朝早くから繰り出すか、土日で分けて行く事をおすすめ致します。

日曜日は、ビオのマルシェもやっていて、食べ物だけではなく、エッセンシャルオイルや、化粧品なども売っているので、週に一回しかないこちらのラスパイユのマルシェ(boulevard Raspail)に行かれることもおすすめします。

大型ショッピングモールはLe bon Marché(24, rue de Sèvres 75007 Paris)またはGalerieslafayette(メトロ3,9番線Chaussee d’Antin – La Fayetteからすぐのところ)です。
ここでしか手に入らないバターもあるので、食品を買いに行くのにおすすめです。

関連:主要な観光スポットをおさえたリーズナブルに過ごすパリ観光1日コース

おすすめショッピングエリア

ホテルドヴィレ

私のおすすめのショッピングエリアは、Hôtel de villeからChâteletまでのRue de Rivoli通りの道にある路面店です。

もしも高級なお店でのショッピングをされたいのでしたら、先ほどの大型ショッピングモールに行かれることをお勧めしますが、そこまで高くなくて可愛い服、靴、パジャマ、下着、化粧品等を買いたいのでしたら、この通りがおすすめです。

日本未進出のブランドもたくさんあるので、面白いと思います。私はセールの時期になると初日に必ずこの通りに来て買い物しています。

まとめ

いかがでしたか?外国なので、日本と同じ気持ちで観光するのはとても危険なのですが、ガチガチに緊張しても、楽しめませんよね。適度な緊張感をもちつつ観光して頂けたら大丈夫かと思います。

特に観光で来た方が気に入ってくれるのが、ラスパイユのマルシェなのですが、ガレットを食べられるし、お惣菜も売っているので、食べ物が好きな人には楽しめる場所だと思います。

まだまだパリには面白い所がたくさんあるので、すこしずつ紹介できればと思います。

海外求人

【採用担当者の方へ】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

意外と知られていない!フランスのカンヌ野外映画鑑賞会に行ってみた

ヨーロッパで唯一!ディズニーランドパリへ行く前の事前情報まとめ

フランスで楽しむことができる面白い見本市5選

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部ブログの編集部員

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] ブログの編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

ページ上部へ戻る