海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ゴールドコーストのビーチを堪能!うっとりするほどキレイな4スポット!

  • 公開日:
  • 更新日:
サーファーズパラダイスビーチ

オーストラリアのゴールドコーストといえば、美しく、長いビーチを想像する方が多いと思います。その長さは、なんと約70キロも続いていて、常に地元の方や、旅行者が訪れています。

今回は、その果てしなく長いビーチの中でも、訪れて欲しいおすすめスポットをご紹介します。

ゴールドコーストの旅行や、長期滞在に是非お役立て下さいね。

サーファーズパラダイスビーチ

サーファーズパラダイスビーチ

まずは、一番有名でもあるサーファーズパラダイスビーチをご紹介します。

ビーチに出ると真っ白な砂に、グリーン色の海で、驚くほど美しい景色が目の前に広がります!

日本の海は対岸に島があったり、岩場があったり、テトラポットがあったりと、地平線を見ることもできない海もしばしばですが、ここではそれらが一切ありません!

どこまでもどこまでも白い砂のビーチと、遮るものがない地平線まではグリーンの海が続いて、うっとりするほど綺麗です。目に焼き付けて帰って下さいね。

ここのビーチは、砂浜で遊ぶ地元の子供たちや、サーフィンを楽しむ方が多いです。ただし、ゴールドコーストの中心地と言われるだけあって、旅行者も多く、一年中賑やかな印象です。

ビーチ

親切にも足洗い場がいくつか整えられてある為、足だけ海に付けてみたいなぁ、と思っている方も、気軽に行ける場所ですよ。

また、ビーチから上がって2、3歩行くと、歩行者天国のショッピング街が広がっています。 水着ショップや、サングラスのお店など今すぐ使えるアイテムを揃えているお店がたくさんあります。

そして、ビーチ沿いには海を見ながらお食事が出来るレストランがいっぱいあります。 夜にはビーチでナイトマーケットが催されたり、バーやクラブ街も近く、一日中楽しめます。

ゴールドコーストに訪れたなら、ここは外せないスポットです。是非、ゆっくりしていって下さいね!

メインビーチ

サーファーズパラダイスビーチから車で北へ10分行きますと、そこにはメインビーチが広がっています。 ここは地元の方が多く、観光客は少なめです。

海は、波が高めで特にサーフィンや、ボディーボードで楽しんでいる方が多いです。その他水泳やウォーキングにも人気のスポットです。

サーフィン

地元の方のちょっとした穴場のような場所です。私は人が多いのが苦手なので、よくここで、ボディーボードで遊びました。

また、近くにはマリーナミラージュという高級ショッピング街があります。

オシャレなレストランがたくさんありますので、ランチやディナーもおすすめです。

ブロードビーチ

ブロードビーチ

サーファーズパラダイスから、今度は南へ車で10分行きますと、地元の方に人気のブロードビーチへ到着です。

ここも、波が高めでサーフィンをしている方が多く、サーファーズパラダイスビーチにくらべると、観光客より地元の方が多いです。 街の喧騒から離れて、ゆっくり穏やかにビーチを楽しみたい方にはオススメです。

ビーチ付近にはベンチやテーブルが整えられており、お弁当を持ってピクニックする事も出来ます。海を見ながらの食事は最高ですよ!

ここの近くには、パシフィックフェアという大きなショッピングセンターがありますので、そのままお買い物に行ったりする事も出来ます。

バイロンベイ

バイロンベイ

ブロードビーチから、さらに南へ下って行きますと、オーストラリア最東端のポイント、バイロン岬へ行くことが出来ます。サーファーズパラダイスからは車で小一時間ほどで着きます。

ここでは、どこから海を見ても絶景で、思わずカメラを手に撮って納めたくなるほど、素敵な場所です。

少し高台になった所に灯台があり、ここからの景色も本当に素晴らしいです。真っ青な海にうっとりして、いつまでも見ていられるような気分になります。

ビーチの夕暮れ

夕陽の時間帯になると、地元の方達のデートスポットとなり、多くの方が訪れます。

ここの海はサーフィンしている方が多いですが、海水浴も出来ますので、水着はお忘れなくお持ちくださいね!

ビーチで遊ぶ時の注意

ビーチフラッグについて

ビーチフラッグ

海の中に入って遊ぶ時は、必ずビーチに旗がある事を確認して下さい。 これは、ビーチフラッグといって、旗と旗の間は、ライフセーバーの方がしっかりと見守ってくれているという印です。

旗がない所を泳ぐことは危険です。ゴールドコーストの海は波が高いので、少し海で遊んでいると、あっという間に流されてしまった、という事になりかねません。

また、時にはサメがいることもあります。 必ず、プロのライフセーバーがいる、旗と旗の間で海遊びを楽しむようにして下さいね。

紫外線について

紫外線対策

オーストラリアは、非常に紫外線が強いです。日焼け止めを忘れずに使用して下さい。私は雨が降っている日に海に入ったことがありますが、帰ってみたら水着焼けをしていました。

雨の日でも日焼けしてしまいますので、焼けたくない方は天候に関わらず、日焼け対策をして下さい。

まとめ

いかがでしたか?

気になるビーチはありましたか?素敵な所ばかりで、すべてのスポットに立ち寄って欲しいぐらいおすすめです!

ゴールドコーストの海は本当に綺麗で、日本では見られない絶景を見ることができます。美しいビーチでたくさん遊んで、素敵な滞在になりますように!

海外求人

【採用担当者の方へ】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

コアラと記念撮影!ブリスベンのローンパイン・コアラサンクチュアリが面白い

美しい砂島!ゴールドコーストのノースストラッドブローク島が綺麗すぎ!

土ボタルって何?ゴールドコーストの大自然スプリングブルック国立公園

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
yui.m

yui.mライター

投稿者プロフィール

海外旅行とお花が好き*
フェリーのお仕事*
オーストラリアでツアーガイド*
帰国後は外資系企業でのお仕事*
今は子育て奮闘中*

海外旅行・観光のカテゴリ

海外求人・アジア就職を面白くするGuanxi(グアンシー)

ピックアップ

  1. 50代向け転職サイト
  2. 40代向け海外転職サイト
  3. 30代向け海外転職サイト
  4. 20代向け海外転職サイト
  5. 海外駐在員
  6. ビジネス

おすすめ記事

  1. シティ
  2. グッドポイント診断
  3. 海外就職求人サイト
  4. 楽天カード
  5. 旅行バッグ
ページ上部へ戻る