海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

せっかく住むなら極めてみたい!オーストラリアでおすすめの習い事4選

  • 公開日:
  • 更新日:
アイリッシュダンス

海外生活を始めると、日本ではできないことを体験してみたくなります。「人種のるつぼ」であるオーストラリアでは、あまり日本ではメジャーではない、世界各国の武術やダンスを学ぶことができます。

今回は多文化なオーストラリアならではのおすすめの習い事をご紹介します。

カポエラ(Capoiera)

カポエラ(Capoiera)

私が来豪して、はじめて習ったのが、この「カポエラ」です。ブラジル発祥の武道ですが、円を組んで楽器を演奏しながら、1対1で組み手を行う、非常にアクロバティックで、ダンスのように見える武術です。

私の場合は、大学内にあるスポーツセンターで、週に1回開かれていた「カポエラ」のレッスンを受講していました。ビギナークラスだったので、もちろん私服でOK、レッスン料も、学生割引が使えたので1回10ドルほどでした。

ブリスベン郊外にある下記リンクのスタジオから、毎週数人のインストラクターがやってきて、レッスンを行っていました。

参考:http://xangocapoeira.com/

ブレイクダンスのようでそうでない、「リズミカルな空手の組手」のようなこの「カポエラ」。とてもいいエクササイズになりますし、たくさん若い人たちが集まるので、友達を作ったり、英会話の練習をするのにもおすすめです。

また、大学のスポーツセンターでは、大学の生徒ではなくても、誰でも気軽に始められるスポーツやダンスのレッスンが行われています。お住いの近くに大学がある場合は、ぜひチェックしてみてください。

ベリーダンス(Belly Dance)

ベリーダンス

私が「カポエラ」の次に大学のスポーツセンターで習い始めたのが、中東・アラブ文化圏で発展した「ベリーダンス」です。

その名のとおり、おへそを出した、きらびやかな衣装を着て踊るのが特徴のこのダンス、簡単そうに見えるますが、かなり腹筋を使い、柔軟性も要するダンスなんです。

私が通っていたベリーダンスのクラスにも、「整体師にすすめられて、腰のリハビリのために習いだした」というおばあちゃんが一人いたのを覚えています。おなか回りが気になる方や、ちょっと違ったダンスを習ってみたい、という女性にはおすすめです。

ブリスベンにも、ベリーダンスを習えるスタジオが多数あります。レッスン料は、1回につき15ドルからのところが多いようです。発表会などでは、きらびやかな衣装を着るようですが、通常のレッスンでは何を着ても自由なようです。

大人はもちろん、子供対象のレッスンや、子供のお誕生日会のための「ベリーダンス・パーティ・レッスン」を開いているスタジオもあります。

参考:http://qldbellydance.com.au/

アイリッシュダンス(Irish Dance)

アイリッシュダンス

イギリスや、アイルランド、スコットランドからの移民が多数存在するオーストラリア。アイルランド発祥の「アイリッシュダンス」は、バレエやジャズダンスと1,2位を争うぐらいメジャーで人気のあるダンスです。

軽快な音楽に合わせて、タップダンスのようにステップを踏みますが、腕は全く動かさないのがアイリッシュダンスの特徴です。私の娘たちも、去年からアイリッシュダンスを習い始め、毎日アイリッシュダンス用の革のダンスシューズを履いて練習しています。

大人はもちろん、子供でも男性でも習うことができます。一般的なレッスン料は、1回15ドルぐらいです。 ブリスベンには、アイリッシュダンスを教えるダンススタジオがたくさんあります。

参考:http://www.brisbaneirishdancing.com.au/

参考:http://www.kickdance.com.au/

合気道

合気道

「なぜオーストラリアまで来て、日本の合気道を習うの?」と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

しかし、「子供に日本の文化を学ばせたい」とお考えの親御さんや、「オーストラリアで人脈を広げたいけど、英語にあまり自信がない」という方には、おすすめの習い事なんです。

日本語は話せなくても、合気道をはじめ、日本の武道や文化に興味のあるオーストラリア人が多く集まる場所ですので、「オーストラリアの知り合い」を作りやすい環境です。

その上、護身術も身に着けられますので、特に海外で一人暮らしをする女性は、ぜひ習ってみてはいかがでしょうか。

こちらのブリスベンにある合気道道場では、オーストラリア・クイーンズランド州警察にも護身術を教えている、権威のある日本人師範が、子供から大人まで、丁寧に指導してくれます。

初心者のうちは、Tシャツでレッスンに参加でき、数回にわたるビギナー用レッスンもあるので、気軽に始めることができます。

参考:http://www.yoshinkan.info/

レッスン後には、子供も大人も、必ず道場の掃除をするのが、日本人師範ならでは。また、武術だけではなく、「目上の人へ敬意を表す」という日本人的な心も学ぶことができます。

ほかにもたくさん空手教室などは存在しますが、多くがオーストラリア人の先生の指導なので、あまり「日本の心が学べる」ということは期待できません。

オーストラリア在住で、「ぜひ子供には日本の文化を身につけさせたい」とお考えの方には、おすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

「オーストラリア特有の習い事」というものはありませんが、多民族国家であるからこそ、いろいろな文化発祥の習い事が楽しめるのが、オーストラリアのいいところです。

気軽なエクササイズに、友達作りに、大いにオーストラリアでの習い事を楽しんでくださいね。

海外求人

【採用担当者の方】海外就職希望者への新しい求人広告(無料キャンペーン中)

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

シドニーのシンボルへ行く!オペラハウスで過ごすオーストラリア

オーストラリアで働く!ワーホリでの仕事探しの手順と事前準備

好きな場所に住んで仕事がしたい!オーストラリアでできる在宅ワークとは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Cherryred-Moon

Cherryred-Moonライター

投稿者プロフィール

オーストラリアの第三の都市ブリスベン在住歴十数年の三人娘の母。
都会ではないけれど田舎でもないこの街から、ブリスベン生活情報をリアルタイムでお届けします。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る