海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

治安はいいの?ドイツの移民問題や治安について

  • 公開日:
  • 更新日:
ドイツ・フランクフルト駅

ドイツはヨーロッパで一番治安が良い?

ヨーロッパの情報に少し詳しい人なら、聞いたことがあるかも知れません。

「ヨーロッパの中でドイツは、一番治安が良い」「ヨーロッパの日本の様だ!」と。私も昔はそう思っていました。海外経験のない人でも、簡単に生活が出来る唯一の国だと。でもそれは、もう昔の話です。

今回は、ドイツの現在の治安について書いてご紹介します。

ドイツの変化

状況は、2015年頃から大きく変化しました。世界的に大きなニュースになっているので、皆さんもご存じでしょう。

シリアなどからの移民が大量にヨーロッパに押し寄せ、その移民の多くはヨーロッパで一番お金持ちの国で、手当もあって仕事もあるドイツを目指したのです。

そして、そのドイツの中でも南のバイエルン州、特にミュンヘンを最終目的地に設定して押し寄せて来ています。ドイツの中でも、一番のお金持ちの街でありそして、仕事もたくさんあるからです。

大量に押し寄せる移民

メルケル首相は、そんな移民に「ウェルカム!」と言ってしまいました。その為、以前にもまして移民がドイツに押し寄せてしまったのです。

今、ミュンヘンに居ると街で多く移民の人達をみるようになりました。ドイツ人や、ヨーロッパの人々を見掛ける機会が少なくなくなったのです。電車やバスに乗ると、70%から80%はもう海外の人だと感じるほどです。

イスラム系の女性で、頭にバンダナを巻いた女性を見ることは珍しい事ではありません。ここはどこの国なのだろう?と、ふと街を歩いていて思うことがあるくらいです。

私がその移民の方達に、何か嫌なことをされた訳ではありませんので、文句は言いません。でも、「私が好きなミュンヘン」、いや…「私が好きだったミュンヘン」は残念ながらもうそこにはないのです。

ドイツで起こった事件

そんな中で起こったケルンの事件や、ベルリンのクリスマスマーケットの事件は、私からすると起こるべくして起こった事件にしか感じられませんでした。

実際に、日本人の友達同士で「クリスマスマーケットは絶対に狙われるよね……。」とだいぶ前から普通に話していました。

政治に詳しくない私達のレベルでさえそんな事が予測出来るのですから、ドイツという国家レベルで危機感はあったはずなのです。

ドイツで気を付けなければならない事

ドイツ

事件を、防げなかったという現実。そこに今のドイツという国の治安の限界が表れていると思います。そんな、日に日に治安が悪くなっているドイツで、気を付けて欲しい事。

夕方日が落ちて暗くなってから、夜はできるだけ外に出かけない。出掛けなければならなかった場合は、早めに家に帰る。女性は、男性に家まで送ってもらうこと。

そして、クリスマスマーケットや、オクトーバーフェストなど、人混みの多い祭りには出掛けない。街の中心地の人の集まる場所に、買い物に出掛けることは出来るだけさける。空港や、大きな駅には特に近づかないようにする。

旅行を計画している方がいらっしゃったら、もう少し後にずらした方が良いと思います。何年か後に治安が良くなっているのか?と聞かれれば、何もわかりませんが、今は行くことを避けた方が無難です

今後のドイツとEU

EUの良いところは、パスポート検査なしで国境を簡単に行き来出来る事でした。私も初めて経験した時は、「あぁ何て素晴らしいシステムなんだろう!」とワクワクし、そんな経験が出来たことに喜んだ記憶があります。

今は、国境の警備は厳しくなりパスポート検査があるだけではなく色々と厳しくチェックされます。

それでも、日本人はそんな中でも比較的簡単に通過出来ます。日本人だと解ると何も詳しく聞いてきません。「日本人で良かった」と感じる瞬間です。

しかし、それと同時に悲しい気分にもなります。黒人やイスラム圏はモチロン厳しく取り締まられています。無理やり電車やバスを降ろされて、入国させてもらえなかった人を何人この目で見てきた事か。

まとめ

海外にいると日々色々な事を考えさせられます。私は「日本人だ」という事を、心から思い知らされます。

ドイツは、和食ブームもあって親日家の人が多いです。「日本が大好きです!」と話し掛けられた事も何度もあります。それは本当に嬉しい事です。世界に誇れる日本という国に生まれた事を、有り難いと思います。

私は、ドイツに住んでいた事で世界中に友達が出来ました。特にミュンヘンには、ドイツ中から、そして世界中から人々が集まってきます。

ヨーロッパの中で一番、国際的な雰囲気が味わえるのかも知れませんね。

しっかりと注意をしながら、これからのドイツそしてヨーロッパで生活・旅行して欲しいと思います。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る