海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

デュッセルドルフの空港から市内までのアクセス方法(電車、バス、タクシー)

  • 公開日:
空

日本人が数多く住むドイツ西部の都市デュッセルドルフには、日本とドイツを繋ぐ直行便が多数就航している国際空港があります。出張で、また単身赴任中のご家族を訪ねて、日本からやって来る方も多いはず。

でもドイツ語もしくは英語を話さない方の場合は、空港から迷わず市内までたどり着けるか不安に思ってしまうかもしれません。この記事ではそんな方々に向けて、デュッセルドルフ国際空港から市内までのアクセスを、わかりやすく解説します!

※1ユーロ=約120円(2019年11月)

デュッセルドルフ空港の概要

飛行機

デュッセルドルフ空港は、東京だけにとどまらず大阪、仙台、札幌など、日本の各都市と繋がる直行便が数多く発着している、比較的大きな国際空港です。

ドイツを代表する空港であるフランクフルト国際空港ほどのサイズ感ではありませんが、ルフトハンザやANA、JAL、エールフランスなど私たち日本人にも馴染みのあるメジャーな航空会社をはじめ、イージージェットやライアンエアーなどのLCCの便も数多く発着しており、周辺住民にとって大切な空の玄関口となっています。

短距離移動の拠点としても重要

ヨーロッパにおける格安航空会社の価格競争は激しく、近隣諸国との国境をまたぐ国際便でも10ユーロ以下でチケットを手に入れることが可能なケースも多くあります。

このようなLCCの手軽さはヨーロッパでは日本よりずっと早くから広く浸透しており、多くの人が利用しています。

そのため、デュッセルドルフ空港は日本などの遠方と繋がる国際便の利用のためだけではなく、ヨーロッパ内など短距離の移動にも重宝されている空港です。

電車を使う

所要時間と料金

デュッセルドルフ国際空港からデュッセルドルフ市街地へ行くには、頻繁に運行している電車を利用するのが圧倒的に便利です。以下の画像から読み取れるように、所要時間は7分から11分とごくごくわずか。運行頻度もとても高いので便利です。

時刻表

上記の画像から、電車の種類として「S1」や「RE11」など異なる表記が読み取れると思いますが、どれもローカル電車なので、料金は均一で大人2.80ユーロ、子ども1.6ユーロです。

チケットの購入はもちろん係員のいる窓口でも可能ですが、言葉に不安がある方は自動券売機を使うのがおすすめです。スタート画面で使用する言語が選べるので、日本語表記はありませんが英語を選択すれば比較的簡単にチケットの購入ができますよ。

鉄道利用の場合の注意点

ひとつだけ注意したいのは、デュッセルドルフ国際空港の鉄道駅には、ICEと呼ばれる長距離用の高速電車も発着しているという点です。

見るからに車体が立派で、胴体に大きく「ICE」もしくは「IC」と書いてあるため見分けるのは難しくありませんが、こちらは高速電車なので料金が高くなります。

ローカルのチケットを持って乗車してしまうとルール違反になってしまい、運が悪ければ罰金を取られてしまうので、注意しましょう。電車に乗り込む前にホームの掲示板をしっかり見て、行き先だけではなく電車の種類も確認しましょう。

運行時間と航空券とのコンビチケットについて

デュッセルドルフ国際空港と市街地を結ぶローカル電車は、夜間でも1時間に4本ほど運行しているので、深夜や早朝に発着する航空便を利用する際にも助かります。

また、デュッセルドルフ国際空港からデュッセルドルフ中心部までの鉄道料金が、航空券に一緒に含まれているケースも多くあります。

チケットに記載してある内容をよく読みこんで確認し、それでもわからない場合には航空会社のデスクで聞いてみましょう。

電車

 

バスを使う

デュッセルドルフの中心街に行くならば、前述したように圧倒的に電車利用が便利です。しかし、お勤め先やお住まいが少し離れた場所にある場合には、バスを利用した方が乗り換えの手間が省けるかもしれません。

空港から鉄道駅までの路線上に目的地がない場合には、行き先のバリエーションが豊富なバスの利用を検討してみましょう。

デュッセルドルフのバスの主な行き先としては、

  • Tannenhof
  • Düsseldorf-Wittlaer-Bockum
  • Kaarst-Rathaus

などがあります。

タクシーを使う

料金について

より快適に移動したい場合には、もちろんタクシーを利用するのもいいでしょう。デュッセルドルフ国際空港のホームページに、行き先ごとに一律になっているタクシーの推奨乗車料金が提案されています。以下にその料金表の一部を掲載します。

料金表

ドイツは全体的に治安のいい国で、観光客や外国人を狙ったぼったくりなども滅多にありません。ですが、もし慣れない土地、慣れない言語に不安のある方は、この料金表をスクリーンショットして保存しておきましょう。

そうすれば、念のために乗車前にタクシー運転手さんに見せて、おおよその料金を確認することもできます。

主な推奨料金

上の料金表をかい摘んでご説明します。一番上、デュッセルドルフ国際空港からデュッセルドルフ中心部までの推奨料金(ここではドイツ語でリヒトヴェルテ・Richtwerteと表記されています)がおよそ28ユーロとされています。

また上から3番目、中心街から若干離れた場所にあるデュッセルドルフの鉄道駅までの乗車の場合は、空港からおよそ29ユーロとなっています。

タクシーのチップについて

ひとつ注意点です。ドイツではタクシー利用の際にもチップを支払うのが常識です。

提示された額をきっちり支払ってももちろん文句を言われるようなことはありませんが、あからさまに嫌な顔をする運転手さんもいるので、お互い気持ちよく利用するために必ず10%程度上乗せして支払いましょう

ちなみに私は、ドイツ国内でタクシーを利用し、乗車料金の表示額が29.50ユーロだったため区切りがいいと思って30ユーロを渡し「お釣りいりません」といったところ、運転手さんの機嫌が明らかに悪くなってしまったことがあります。

それ以来、区切りの良し悪しは後回しにして「10%くらい」を心がけています。

車を使う

デュッセルドルフ国際空港から旧市街までは、車で10分から15分です。一般的な空港と中心街の距離感よりずっと近く感じますよね。そのため、現地にお友達やお知り合いがいる方は、気軽に送り迎えを頼めるかもしれません。

使い勝手の良い大きな駐車場も完備されています。

デュッセルドルフ

まとめ

ここまでご紹介してきた通り、デュッセルドルフ国際空港はその規模の大きさの割に市街地にとても近く、アクセスも便利なので非常に利用しやすい空港です。

特に日本とドイツを繋ぐ直行便の数の多さが、私たち日本人にはありがたいポイントですよね。

治安も良い町ですし、ドイツ人たちは基本的にとても礼儀正しいので、海外にあまり慣れていないという方でも気負うことなく訪れることができると思います。日本人が多く住む町、デュッセルドルフにお出かけの際は、この記事の内容を参考にしていただければと思います。

デュッセルドルフ国際空港ホームページ:https://www.dus.com/de-de

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

ドイツで仕事に挑戦、海外就職してみよう!ドイツ就職のあれこれ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

Azuceninaライター

投稿者プロフィール

オペラ歌手・メッゾソプラノ 2013年よりドイツ・トリーア市在住 イタリア、フランス、ドイツを中心に活動中

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る