おすすめ

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです

ニュージーランドで子連れお出かけ!メインリー・ミュージックとは

おもちゃ

赤ちゃんが生まれて、首が座ってくる3〜4ヶ月くらいになったら、ちょっとずつ色々なところにお出かけに行きたいですよね。

でも、まだ荷物も多いし、トイレの設備がないと難しいし、天候に左右されないような場所じゃないと……と、結構条件がついてしまいます。

ニュージーランドでは、赤ちゃんや小さなお子さんが無料もしくは安価で気軽に遊べるところがたくさんあります。

その中でも、今回はMainly Music(メインリー・ミュージック)をご紹介いたします。

メインリー・ミュージックとは

メインリー・ミュージック

メインリー・ミュージックは、キリスト教の教会主催で行われている、赤ちゃんから小学校に入る前の子供たち向けのサービスです。

まず最初の30分位は教会のスタッフの方が中心となって、子供たちに歌を教えてくれたり、楽器などを使ったり、親も一緒になって踊ったりして音楽の時間を楽しみます。

時間は大抵朝の10時ごろから始まり、週一回程度で行われています。キリスト教信者でなくても、小さなお子さんがいれば誰でも気軽に通うことができます。

初回は無料

最初に行ったときに名前や連絡先などを書いて登録をしますが、初回はお試しということで無料のところが多く、その後は一回につき3ドル(クライストチャーチ市内)です。

回数の制限や係や当番があるというわけでもなく、遅刻しても特に問題なく、自分の都合で通うことできます。

小さなお子さんと一緒ですと、出がけにオムツを急にかえなくてはいけなかったり、急に愚図りはじめるようなことがあるので、こういうカジュアルな通い方ができると嬉しいですよね。

パラシュート

特に子供たちが大好きなのは、パラシュート!

大きな遊び用のパラシュートを歌を歌いながら上げたり下げたり、またはパラシュートの下に入って寝頃がって遊んだりします。教会の大きなホールを使って行われるので、子供たちが元気に走ろうが、大声をだしてはしゃごうが、大丈夫です。

赤ちゃんたちにもたくさんの音や色、他の子供たちの声や動きがいい刺激となってくれるはずです。

ママやパパ達の交流の場所

子供

音楽で楽しい時間を過ごしたあとは、コーヒーでブレイク・タイムです。コーヒーや紅茶と共に、フルーツやビスケットなどのおやつが出ます。子供たちもこの時間が大好きですが、大人にとってもこの時間はとっても大事な時間。

同じ年代のお子さん持つ親同士で情報交換しあったり、泣き出した赤ちゃんをあやしたり、子育ての悩みを相談してみたり……。自由にお話ができる時間です。

赤ちゃんの夜泣きの話から、離乳食、トイレ・トレーニングついてや、ニュージーランドや他の国から来ている人たちの習慣の話まで、色々な会話が飛び交います。筆者もここでたくさんの同じ悩み持つママやパパ達と話し、お友達を作ることができました。

おもちゃでも遊べる!

おもちゃ

おやつを食べ終わったら、子供たちはまたまた元気に遊びたい!教会には子供用のおもちゃがたくさんあります。赤ちゃん用から幼児まで、女の子用も男の子用も種類が豊富に揃っています。

我が家は女の子2人なので男の子用のおもちゃが家にないからか、長女はここでよく男の子用のおもちゃで遊んでいました。そうかと思うと、男の子がバービーで遊んでいるのを見かけたりもします。みんなとても楽しそうです。

幼稚園や保育園に通う前で、しかも兄弟など周りに小さな子どもがいない環境で生活している子供たちにとっては、色々なことを学べる大事な場でもあります。

おもちゃをシェアすることや、会話をすること、お友達とおもちゃで一緒に遊ぶことなど、親だけだとなかなか教えられない大事なことをたくさん経験できる時間です。

そして、終わりの時間が近づくと、子供たちと一緒にお片づけをします。家ではあまりやってくれないお片づけも、他の子たちと一緒なら頑張って、大きなものも運んだりしている姿が微笑ましいです。

10時頃から始まって、終わるのは11時半から12時くらいまでですので、午前中たっぷりと遊ばせてあげられます。そのあと、お昼を食べたら疲れてお昼寝してくれることが多いのでママ達も楽ちんです。

まとめ

今回は筆者が住むクライストチャーチで行われているメインリーミュージックをご紹介いたしましたが、ニュージーランドにはキリスト教の教会は至る所にあり、色々な地域で開催されています。

クライストチャーチ以外の町に行った時でも近くに教会があったら、訪ねてみてください。

室内で行われるので天候にも左右されませんし、キッチンやトイレなどの設備が整っていますので、赤ちゃんでも安心して連れて行けます。

ニュージーランドの教会では、車椅子でも入れるようにバリアフリーの入り口もありますので、大き目のベビーカーでも楽々入れます。

たとえ旅行中でも、一回限りでも大丈夫です。英語の歌も覚えられるし、きっと楽しい思い出になると思いますよ。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
PoLoMama

PoLoMama

投稿者プロフィール

かれこれ13年程NZに住んでます。シェフの主人にくっついて各地転々とし、今はクライストチャーチで、2児のママなりました。ガイドブックにはあまり載らない、生活に根付いた情報を発信しています。

ページ上部へ戻る