海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

フィリピンのスーパーで買えるおすすめ粉末コーヒー&ジュース

  • 公開日:
  • 更新日:
フィリピン

フィリピンの語学学校に留学してみて気づいたのですが、私は水を常飲するのがあまり得意ではなかったのです。

というのも、私が通っていた学校には、ウォーターサーバーがあり、いつでも冷たい水とお湯が飲めたのですが、どうしても飽きてしまいました。

滞在していた部屋に冷蔵庫はなかったので、お茶やジュースを買ってきて冷やしておくこともできませんでした。

そこで、大変役に立ったのが、粉末のコーヒーやジュースです。半年間飲み続けた私のおすすめ粉末コーヒーとジュースをご紹介します。(1ペソ約2円2017年)

TANG(パイナップル味)

まずは暑いフィリピンでとっても美味しく感じられるジュースのおすすめです。

フィリピンのスーパーに行くと気づくのですが、冷えている飲み物よりも粉末ジュースの方がたくさん売っているのです。いろいろなメーカーのいろいろな味の物がずらっと陳列されています。

小分けの袋に入っていて1つ6から8ペソ(およそ15から20円)ほどで買えます。よく、10個くらいで繋がっているのですが、自分の好きな数を千切って買うことが出来ます。ですので、1袋から買って試せるのです。

たくさん試した結果、私の1番のおすすめはTANGのパイナップル味です。

他の粉末ジュースは味が独特だったり、甘すぎたりして、1袋分飲んだらもう次は買わないなと思うものが多かったのですが、このTANGのパイナップル味はとっても美味しくてたくさん飲んでしまっていました。

暑い日の午後にぐびぐびっと飲むのが1番美味しかったです。

もし甘いなと感じたら、既定の量よりも多く水を入れて自分の好きな濃さにして飲むのをおすすめします。私が飲んでいたものを学校の先生にあげたところ、薄すぎだよ!と笑われました。フィリピン人のみなさんは、甘いものが大好きです。

TANG パイナップル フレーバー

tang パイナップル味

TANG パイナップル フレーバー

  • 粉末ジュースの素
  • トロピカルなパイナップル味

Amazonで見る

TANG(カラマンシー味)

カラマンシーというフルーツ、聞いたことがありますか?恥ずかしながら、私はフィリピンに行くまで知りませんでした。

カラマンシ―とは、ライムよりも2回りくらい小さな緑色の皮をした柑橘系のフルーツです。フィリピンではよく使用されていて、私たちが揚げ物にレモンを絞るような感覚で料理にカラマンシーを絞っています。

そのカラマンシーの味がTANGの粉末ジュースにあるのです。酸味の強い味ですが、さっぱりしていて美味しいです。フィリピンに来たからには、生のカラマンシ―とTANGのカラマンシー味のどちらも試してみてください!

TANG カラマンシー フレーバー

tang カラマンシー味

TANG カラマンシー フレーバー

  • 粉末ジュースの素
  • 限定版の南国かんきつ類、カラマンシー味

Amazonで見る

ネスカフェ・クリーミーホワイト(Nescafe Creamy White)

こちらはコーヒーです。コーヒーもまた、小分けの袋に入っているものが多く、1袋から購入できます。

私は、コーヒーをブラックで飲めないお子ちゃまなのですが、フィリピンのコーヒーには甘いものがたくさんあって、私的には大変助かりました。

コーヒーの粉末は基本的にお湯でないと溶かすことが出来ないのですが、常夏のフィリピンでなぜ温かいコーヒーかというと、教室の中の冷房が異常に効いているからです。

フィリピン人の先生たちは、18度に設定しているのに暑い暑いと言っていました。教室の外は灼熱で中は極寒です。

そこで、温かくて甘いコーヒーが飲みたくなるのですね。このNescafe Creamy Whiteは、甘くて、苦いコーヒーが飲めない私でも飲むことが出来ました。朝、授業に行く前に飲んでいくと、糖分が脳に働いて授業に集中できていたと思います。

甘いコーヒーしか飲めない人にとって、フィリピンのコーヒーはベストだと思います。

ネスカフェ・ベリーモカ(Nescafe Berry Mocha)

ネスカフェ

最後はNescafe Berry Mochaです。こちら、私の大のお気に入りです。

ストックを切らせたことはありませんでしたし、お土産にも買って帰ってきましたし、仲良しの先生にフィリピンから送ってもらいましたし、フィリピン人の友達が帰省する際にはお土産のリクエストをしてしまったくらい大好きです。

名前の通りいちご味のコーヒーなのですが、コーヒーというよりも、もういちご味のココアです。とっても美味しいんです。もうとっても!

アマゾンなどの通販サイトで探してみたのですが、このNescafe Berry Mochaはフィリピンでしか売っていないようなのです。フィリピンに行った際にはぜひ1袋試してみてください。きっと気に入ってもらえると思います。

まとめ

完全に私の趣味の味の物ばかりの紹介になってしまいましたが、甘党の方ならきっと好きになってもらえるであろうおすすめたちです。

小分けの袋からタンブラーやマグカップに移して簡単に飲めるので、勉強の合間にささっと作って飲めてとても重宝しました。

留学中には勉強のストレスなどを感じることが多々あるかと思いますが、私のおすすめコーヒーで糖分を摂取して、リラックスしてみてはいかがでしょうか。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

フィリピンで就職が決まったら?現地採用のあれこれ(給与・待遇)

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
ちずみ

ちずみライター

投稿者プロフィール

大学を休学してフィリピンに6か月間語学留学、一時帰国したのちオーストラリアでワーホリ中の22歳です。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る