海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

カナダのメープルシロップのお祭り「エムベール・メープルシロップフェスティバル」

  • 公開日:
  • 更新日:
バルーンショー

カナダの名物といえばメープルシロップですよね。実際カナダの家庭にはほとんどメープルシロップが置いてあり、様々な地方でメープルシロップのお祭りが行われます。

今回は私たち夫婦が知り合いのカナダ人に車で連れて行ってもらった、エムベール・メープルシロップフェスティバル(Elmvale Maple Syrup Festival)というお祭りを紹介します。

エムベール・メープルシロップフェスティバル(Elmvale Maple Syrup Festival)とは

オンタリオ州のエルムベールという小さな町で開催される、メープルシロップのお祭りです。メープルシロップの販売や様々な音楽イベントが行われ、カナダ各地から多くの人が集まります。

このお祭りはボランティアの団体により年に1回行われており、メープルに関する商品を安く手にいれられるだけでなく、お祭りの収益が学校や図書館などに寄付されるので町の活性化に繋がっています

町そのものが会場となり、毎年屋台の他に各家がフリーマーケットを開いたり、イベントを開催したりして盛り上がるそうです。

トロントから車で約1時間

お祭りの会場までは、トロントから高速道路を使い北へ登っていきます。最初は遠いなぁと思っていましたが、しばらく進むと広大な牧場や農場が見えてきて、絶景を楽しむことができました。

また今回車を出してくれたアマンダさんという女性とは久々の再会だったので会話が弾み、より時間が経つのが早く感じました。友人たちとレンタカーなどで行けば、話してるうちに着くぐらいの距離だと思います。

様々なお店が出店

お店

※カラータオルとTシャツのお店

車を停め、フリーマーケットをしている家を覗きつつメイン会場へ行ってみると、早速ポニーがお出迎えしてくれました。お子さんがいる場合は乗馬体験ができますよ。

他にも小さな遊園地のような場所も併設されているので、お子さんも退屈せずに楽しめます

メリーゴーランドのように繋がれたポニーが子どもを乗せてゆっくり歩いてくれます。

遊園地を横切っていくと沢山の屋台がひしめき合っていました。

アマンダさんは親の世代からこのお祭りで1年分のメープルシロップを買うらしく、買う店も決まっているそうです。ダンボールにすごい量のメープルシロップを詰めていて驚きました。

このお祭りではメープルシロップがとても安く手に入る上に、来年度のお祭りの際に空の瓶を持って行けばその分のお金を返金してくれるそうです。

大半のお店がメープルシロップを売っていて、他にも楓の葉の形に固められたメープルシュガーやメープルバター、メープルキャンディーなど様々なものが売られていました。

メープルシュガーでキャンディーサイズのものは50セント(約40円弱)で買えたのでひとつ食べてみると、とても滑らかに口の中でホロホロと崩れ、メープルシロップの香りが口いっぱいに広がりとても美味しかったです。

メープルシロップのお店以外にも服や雑貨を売る店がいくつか出店していて、色々見て周るのはとても楽しかったです。どれも安く提供されており、多くの人で賑わっていました。

 

その場で楽しめるグルメ

タルト

そしてやっぱり忘れてはならないのが屋台のグルメです。あちこちで様々なお店が美味しそうな食べ物を販売していました。

今回私が思わず買ってしまったのは、煮詰めたメープルシロップをたっぷり乗せたタルトです。1つ1.75ドル(日本円で140円弱)と安めなうえに、1つ1つがすごく大きいので満足感があります。

食べてみると、柔らかなタルト生地にメープルの甘さと香りが合わさって絶品でした。タルト部分の生地は厚めですが、とてもしっとりしているのでぱくぱく食べれてしまいます。

名物なのか、買っていくほとんどの人が3つ~4つ買い、路肩で齧りついていました。

 

大ぶりのタルトがたくさん積まれていて、甘い香りを放っていました。

他にはビーバーテイルズというカナダ名物の薄い揚げパンのようなものを食べさせてもらいました。調べてみると、1978年から続いている大人気のお店らしいです。

私達が食べたのはシナモンシュガーがかかったシンプルなものですが、パリパリもっちりとした食感で、たっぷりかかったシナモンシュガーと相性抜群でした。日本にも出店しているようなので、気になる人は食べてみて下さい。

他にも名物のメープルシロップをたっぷりかけたパンケーキが人気なようでしたが、長蛇の列だったので断念。やはりメープルシロップはカナダの人々に愛されているんだなぁと改めて実感しました。

端の部分はもっちり、中心部分はパリパリでとても美味しかったです。

あちこちで行われるショー

道を歩いていると、ダンスやミュージック、ピエロのバルーンショーなどがあちこちで行われていました。歩き疲れたら、それらのショーを見ながらゆっくり屋台のグルメを堪能するのも良いですね。

私達は、普段見られないタップダンスや路上演奏を見て楽しみました。バルーンショーは子供達が食い入るように見ていて可愛かったです。

 

まとめ

色々見ることができて、とても楽しいお祭りでした。

今回紹介したお店以外にも様々なお店やイベントがあり、1回行っただけでは経験しきれないほどです。また来年も行きたくなってしまいました。

メープルシロップ関連だと、名物のシュガーシャックという煮詰めたメープルシロップを氷に垂らして固めて食べるものもありました。

本当に楽しいイベントなので、もし4月の終わりにカナダへ行くことがあれば是非このエムベール・メープルシロップフェスティバルへ行ってみて下さいね。

※記事では1ドル=約80円で計算しています。(2017年5月2日現在)

基本情報

エムベール・メープルシロップフェスティバル(Elmvale Maple Syrup Festival)

  • 住所:エムベールの町全体
  • 開催日時:
  • 入場料:無料(イベントにより料金が発生する場合もあります。)
  • アクセス:トロントから北へ車で約1時間(詳しくは公式サイト参照)
  • 電話番号:なし
  • メールアドレス:info@emsf.ca
  • 公式サイト:http://www.emsf.ca

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

カナダで働くには?カナダでの仕事の探し方

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る