海外求人サイトGuanxi

家事にはこの3つだけ!フランスのエコな掃除用アイテム

  • 公開日:
  • 更新日:
洗濯

みなさん、家の掃除にどのような洗剤を使っていますか?食器洗い用洗剤、トイレ用洗剤、風呂場用洗剤、洗濯洗剤……などのように、用途によって洗剤を使い分けている方が多いと思います。

フランスにもさまざまな種類の洗剤があります。スーパーマーケットに行くと、ずらりと並んだ製品に、何を買えば良いのか戸惑うほどです。

これからフランスに住まれる方は、聞き慣れない単語だらけのパッケージを見るだけで苦痛になるかもしれません。しかし、実は3つの製品さえあれば、家中の掃除ができてしまうのです!

しかも、化学薬品などを含まない自然な成分からできているので、地球にも優しいのです。それでは、早速その3つの製品をご紹介していきましょう。

Savon Noir(サヴォン・ノワール)

Savon Noir(サヴォン・ノワール)

Savon Noirとは、直訳すると「黒石鹸」です。これが万能かつ効果的で、家事にはこれ1本あれば十分なほどです。

成分は黒オリーブオイルなので、100%ナチュラルです。化学洗剤のようにきつい匂いはなく、自然なほのかな香りがするので心地よいです。

値段ですが、スーパーマーケットで1リットル約4ユーロ(約500円)で販売されています。では、この万能なSavon Noir、どのような使い方があるのでしょうか。

基本編

床掃除に

5リットルの温水に、キャップ半分のSavon Noirを注ぎます。そしてモップや雑巾で床を拭いてください。レモンのエッセンシャルオイルを5〜10滴入れると、さらに効果があるそうです。

床を保護し、ツヤを出します。100%ナチュラルなので、赤ちゃんがいる家庭でも安心して使えます

台所の油汚れに(シンク、コンロ等)

湿らせたスポンジに、少量のSavon Noirを垂らします。汚れている部分を磨き、温水で流してください。

我が家は電気コンロなので、煮こぼれすると焦げ付いて取れにくいのですが、Savon Noirを使うときれいに汚れが落ちます。電気コンロは洗い流せないので、湿らせたクッキングペーパーで拭き取っています。

食器洗いに(食器、フライパン等)

湿らせたスポンジに、少量のSavon Noirを垂らします。食器や鍋などの汚れている部分を洗い、温水で流してください。

銅や銀製品に

洗いたい物が入る大きな容器に、熱いお湯を入れます。大さじ約3杯のSavon Noirを注ぎ、5〜10分放置しておきます。洗い流す必要はありません。水を切って、清潔な布で拭いてください。

窓掃除に

2リットルの温水に、小さじ約1杯のSavon Noirを入れます。スポンジを使って窓を掃除してください。その後、水切りワイパーを使って拭き取ってください。

革製品に

清潔な布に、Savon Noirを少量垂らします。革を磨き、その後ぬるま湯で拭き取ってください。

革がきれいになり、ツヤが出て柔らかくなります。家のソファーはもちろん、革のジャケットや車のシートにも使えます。

衣類の洗濯に

大さじ約3杯のSavon Noirを洗濯機の洗剤を注入する部分に注ぎます。衣類を香り付けたい方は、お好みの香りのエッセンシャルオイルを数滴加えてください。

衣類の油シミに

シミの部分に、少量のSavon Noirを直接塗ります。15分程放置した後、洗濯機で洗ってください。強力なシミの場合は、Savon Noirを塗ったら数日間放置し、その後洗濯機で洗ってください。

応用編

Savon Noirは家の掃除だけでなく、実はこんなところにも使えてしまうのです。

植物のすす病に

1リットルの水に、大さじ約4杯のSavon Noirを入れます。それを霧吹きに入れて、葉っぱに吹きかけてください。アブラムシ等から葉っぱを守り、すす病を退治します。

車の掃除に

スポンジに少量のSavon Noirを垂らします。車の表面やホイールなど、きれいにしたいところを磨いてください。その後、水で流してください。車だけでなく、バイクや自転車などにも使えます。

筆の掃除と手入れに

ぬるま湯にSavon Noirを少量垂らします。その中に筆を浸してください。軽い汚れであれば数分間、落ちない汚れであれば数時間は置いた方がよいでしょう。その後洗い流してください。筆が柔らかくなり、長持ちします。

ペット(犬、猫)のシャンプーに

ペットの毛を湿らせます。ごく少量のSavon Noirをシャンプーのように使って下さい。洗った後、よく洗い流してください。ペットの毛並みがよくなります。

多目的用途に

1リットルの水に大さじ1杯のSavon Noirを注ぎ、レモンのエッセンシャルオイルを10滴垂らします。これを霧吹きに入れ、使う前によく振って下さい。これを作っておけば、いつでも簡単に家中の掃除ができます。

ちなみに、Savon Noirには掃除用とからだ用があります。掃除用はPour la maison(もしくはPour ménager)、からだ用はPour le corpですので、間違わないようにしてくださいね。

Bicarbonate de soude(ビカルボナット・ドゥ・スドゥ)

Bicarbonate de soude(ビカルボナット・ドゥ・スドゥ)

これは炭酸水素ナトリウムで、日本でもお馴染みの「重層」です。料理に、掃除に、体のお手入れに使えて便利ですよね。

しかもスーパーマーケットで2ユーロ(約250円)程度で買えるので、財布にもエコロジーです。

このBicarbonate de soudeは、Savon Noirのように家中の掃除に使うことができます。この2つを一緒に混ぜて使うとより効果的です。

それでは、掃除に効果的な使い方をご説明していきましょう。

じゅうたんやラグに

Bicarbonate de soudeをじゅうたんやラグに振りかけます。ブラシで磨き、少なくとも1時間放置してください。その後掃除機で吸い取ります。

においを消し、色を蘇らせます。濃い色の生地は、最初に目立たない所でテストしてください。

冷蔵庫のにおいに

小皿に100gのBicarbonate de soudeを入れ、冷蔵庫に置きます。3週間ごとに交換してください。

油汚れの食器に

大きい容器に、大さじ1杯のBicarbonate de soudeを入れ、熱湯を注ぎます。そこに小さじ約1杯のビネガー(項目3で説明)を入れます。

ビネガーを入れると、シュワシュワと音を立てて発泡します。適当な時間放置した後、洗って水で流して下さい。

普段の食器洗いに

SavonNoirだけでも洗えますが、私はそこにBecarbonate de soude、塩、水を入れて食器洗い用洗剤として使っています。

大さじ2杯のBecarbonate de soude、小さじ1杯の塩、小さじ1杯のSavon Noir、水を容器の2/3位まで入れます。使う度によく振って下さい

トイレ掃除に

便器に大さじ約1〜2杯のBicarbonate de soudeを振りかけます。そしてビネガーを注ぎ、出来るだけ長い時間放置してください。

Vinaigre d’alcool(ヴィネグル・ダルコール)

Vinaigre d'alcool(ヴィネグル・ダルコール)

これはアルコール酢です。殺菌効果があるので、カビやバクテリアを退治してくれます。酢なのでにおいはきついですが、乾くとにおいは消えます

スーパーマーケットで約30ソンチーム(約40円)と激安なので、ぜひ日常の掃除に取り入れてみて下さい。

水道の蛇口の水垢に

少量のVinaigre d’alcoolを蛇口に振りかけ、10分程放置します。その後水で流します。

湯沸かしポット、コーヒーポットのカルキに

ポットに適量のVinaigre d’alcoolと水を半分くらい入れます。その状態で電源を入れ、沸騰したら中身を捨てて下さい。次にポットを洗うために、水だけを入れてもう一度沸かします。

フランスはカルキが大変多いので、ポットの内側がすぐに真っ白になってしまいます。Vinaigre d’acloolを使うとピカピカになるので、我が家では欠かせない存在です。

洗濯機の水垢に

500ccのVinaigre d’alcoolを洗濯機に入れ、空の状態で60℃(フランスの洗濯機は温度が設定できます)で回します。水垢をきれいにしてくれます。

窓ガラス、鏡の掃除に

Vinaigre d’alcoolを表面に霧吹きし、あとは新聞やティッシュで磨くだけです。

電子レンジの汚れに

ボウルにVinaigre d’alcoolと少量の水を入れます。5分間温めた後、ボウルを取り除き、湿らせたスポンジで内側を磨いて下さい。その後においを消すために、数分間通気してください。

風呂場の水垢に

霧吹きにVinaigre d’alcoolを1/2、水を1/2入れます。そこにレモンとティーツリーのエッセンシャルオイルを各10滴、ユーカリのエッセンシャルオイルを5滴注ぎます。よく混ぜてお使いください。風呂場内を除菌し、水垢に働きます。

衣類の悪臭に

洗濯機に入れる前に、Tシャツや靴下など、においの気になるところに直接Vinaigre d’acloolを垂らします。強い酢のにおいは、洗って干した後は消えるのでご心配なく。除菌し、悪臭を消してくれます。

カーペットやラグのシミに

容器にVinaigre d’alcoolと炭酸水を入れます。この混ぜ合わせた液でシミの部分を擦って下さい。その後自然乾燥して掃除機をかけてください。

水道管の詰まりに

手のひら一杯のBicarbonate de soudeと、250ccのVinaigre d’alcoolを排水溝に流します。発泡しますので、泡が立たなくなったら熱湯を流して下さい。2〜3回これを行うと効果的です。

フランスでは水回りのトラブルが大変多いので、これは覚えておくと役に立つでしょう。

まとめ

SavonNoir、Becarbonate de soude、Vinaigre d’acloolの3品さえあれば家事ができてしまうということをお分かりいただけましたか?

用途別に洗剤を買い分けていたら、お金もかかるし場所も取ります。しかもお肌にも環境にもよくありませんよね。一方、ご紹介したこの3品は、化学物質や毒性を持たない自然な性質なので、安心して使えます。

しかも、この3品の合計は約7ユーロ(約870円)。これ以外に買わなくて済むようになるので、お財布にも優しいですよね。特にSavon NoirとBecarbonate de soudeは少しの量で効果があり、長持ちします。

ここでは掃除用の使い方の一例をご紹介しましたが、掃除以外にも使い道があります。例えばBecarbonate de soudeは、膨満感がある時に水に混ぜて飲むと緩和されたり、歯を白くする働きもあります。

ですから一つ買って置いておけば、色々な用途に使えて便利ですよ。あなたもエコな生活を始めてみませんか?

※1ユーロ=約124円(2017年)

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

 

おすすめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Ritz

Ritzライター

投稿者プロフィール

36歳にして語学留学を決意。16年務めた会社を潔く辞め、フランス語会話力ほぼゼロで単身渡仏。
何とかなる精神で山谷乗り越え、1年で帰国のはずが、フランス人との運命の出逢いによりニースに根を下ろす。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る