海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

カナダ最大級!トロントの水族館「RIPLEY’S AQUARIUM OF CANADA」

  • 公開日:
  • 更新日:
RIPLEY'S AQUARIUM OF CANADA

カナダ、トロントの水族館、RIPLEY’S AQUARIUM OF CANADAへ行って来ました。

この水族館は2013年、カナダで最も大きな水族館として完成し話題になりました。私は今夫とカナダに住んでいますが、2人とも日本にいた頃からずっと気になっている施設の1つでしたので見に行けたときはとても嬉しかったです。

今回は、そんな「RIPLEY’S AQUARIUM OF CANADA」の魅力を紹介したいと思います。

RIPLEY’S AQUARIUM OF CANADA

水族館の場所はユニオン駅から徒歩10分。私たちは当時ウッドバインという地下鉄の駅近くに住んでいたので、そこから電車を乗り継いで行きました。

しかしトロントのピアソン空港からであればUPエクスプレスというユニオン駅直結の電車があるそうなので、観光の方はこちらを使った方が楽に行けますよ。

徒歩10分と言ってもスカイウォークという連絡通路があるので、外が寒かったり暑かったりしても問題ありません。気候が良い日は敢えて外を歩くというのも手ですよ。

私たちが出かけた日は2月上旬で、マイナス15度前後ありましたからスカイウォークを利用しました。

しばらく歩くと一旦連絡通路を出て、道に沿って30秒ほど歩けば水族館に着きます。水族館なんてすごく久々でしたから、2人ともすごくテンションが上がりました。

RIPLEY’S AQUARIUM OF CANADAの料金

RIPLEY'S AQUARIUM OF CANADA

中に入ってみると、料金の発生するゲートをくぐる前からカラフルなお魚たちが水槽でお出迎えしてくれます。すごく可愛くて、まだお金を払っていないにも関わらずしばらくロビーを見学して楽しみました。

ロビーにもいくつか水槽があり、内装も素敵でした。

料金は日によって若干変わりますが、開設当時より値上げしており、2017年4月28日の時点で大人33ドル、6歳~13歳と65歳以上は23ドル、3歳~5歳は12ドルでした。

しかし、インターネットで到着日時を先に予約すると3ドル前後安くなるので、予定が決まっている人はあらかじめ予約してから向かう方がお得です。

RIPLEY’S AQUARIUM OF CANADAの中の様子

RIPLEY'S AQUARIUM OF CANADA

中に入るとまず魚の骨格や生態系のイラストが飾ってあり、子連れだとここで子供の興味を引くこともできます。そしてなぜかゲームの戦闘シーンのような曲が流れていたのを覚えています。

しばらく甲殻類や軟体動物、クラゲを素敵な内装も含め鑑賞していきます。天井が海を模したライトで照らされている素敵な空間があったので、水槽含め内観も楽しめました。

とってもお洒落な内装。どうやって照らしているのでしょうか。

RIPLEY’S AQUARIUM OF CANADAの海底トンネル

RIPLEY'S AQUARIUM OF CANADA

そして名物の海底トンネル。ここにはゆっくり流れる床があるので立ち止まっているだけで鑑賞していけるのですが、物足りない人は何度も往復していました。

平日は基本混んでいないので、往復しても誰にも迷惑はかかりません。イベントのない平日を狙って行けば贅沢に鑑賞することも可能です。

サメやエイが何度も真上を通り抜けるので迫力満点でした。天井がそこまで高くないので、より間近で観察できますよ。サメの恐ろしい目は今でも忘れられません。

大迫力の海底トンネル。とても幻想的でした。

海底トンネルを通り抜けてまたしばらくお魚を見て、大満足で水族館を後にしました。混んでいないこともあってゆっくり見られたので、とても良かったです。

他にも館内には売店とフリースペースがあるのでゆっくり休憩できますし、日によってはジャズの生演奏や魚の絵を描くペイントのイベントなど色々あるので、行く際には是非チェックしてみてくださいね。

RIPLEY’S AQUARIUM

  • 住所:288 Bremner Boulevard Toronto, ON M5V 3L9, CANADA
  • 営業時間:9:00~23:00
  • アクセス:地下鉄ユニオン駅から徒歩10分
  • 電話番号:(647)351-3474
  • 公式サイト:https://www.ripleyaquariums.com/canada/

RIPLEY’S AQUARIUM OF CANADAの見学後は?

CNタワー

水族館が見終わって余力があれば、お隣にあるCNタワーを登ってみるとトロントの街を360度見渡せて特別な気分になれると思います。

レストランも併設しており、晴れた日には素晴らしい景色と共に食事をすることができますよ。ランチでもセットで56ドル~とかなり高めですが、その代わりCNタワーに登る料金を含むのでお得といえばお得です。

金額的に難しいという方は夜に近くまで行けばライトアップされたCNタワーを見ることができますよ。

幻想的にライトアップされたCNタワー。様々な色に変わって綺麗です。

CNタワー

  • 住所:301 Front St W, Toronto, ON M5V 2T6, Canada
  • 営業時間:9:00~22:30
  • アクセス:地下鉄ユニオン駅から徒歩10分
  • 電話番号:(416)868-6937
  • 公式サイト:http://www.cntower.ca/intro.html

360レストラン

  • 電話番号:(416)362-5411

まとめ

RIPLEY’S AQUARIUMはとても素晴らしく、見どころは満載した。特に入場料を払わなくてもロビーの水槽は見学できるので、カナダに居る間はたまに散歩がてら見に行こうかと思うぐらいです。

実はロビーに居るようなカラフルなお魚はゲートをくぐってからは少ないです。観光であればそこも含めしっかり鑑賞すると、さらに満足感を得ることができますよ。

CNタワーは外から眺めるだけでも十分見応えがありますが、それ以外にもユニオン駅の近くは大きなビルが立ち並び、迫力があります。時間があればゆっくり散策してみてもいいでしょう。きっと色々な発見ができ、素敵な旅になりますよ。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

カナダで働くには?カナダでの仕事の探し方

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る