海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

カナダのオンタリオ州立公園「アルゴンキン」の魅力

  • 公開日:
  • 更新日:
アルゴンキン公園

アルゴンキン公園はカナダのオンタリオ州によって管理されている美しい広大な州立公園です。オンタリオ州最大の州立公園と言われています。

沢山の動植物が生息し保護されていますので、普段触れ合うことのできないような大自然を感じることができます。

森の中に入ると、自分が野生動物の生活におじゃましているかのような気分になります。鳥の鳴き声、魚が跳ねる音、木々の香りや感触……など、五感をたっぷり使って楽しんでください。

アルゴンキン公園とは?

1893年にアルゴンキン州立公園は設立されました。公園の大きさは、約7,630平方キロメートルあります。

その広大さはと言うと、カナダの一番小さい州のプリンス・エドワード島より1.5倍も大きく、それを考えると本当に広大な土地だと分かりますね。

そのような自然が豊かなアルゴンキン公園ですから、53種類の哺乳類、272種類の鳥類を観察することができるそうです。

また、公園内には2400以上の湖があり、そこには約54種類の魚や、31種類の両生類も生息していると言われています。

アルゴンキン公園でできること

アルゴンキン公園公園内では、キャンプ、魚釣り、乗馬、カヌーなど様々なアクティビティーを楽しむことができます。

キャンプは最も人気のあるアクティビティーです。キャンピングカーで行ったり、テントを張って過ごすこともできますし、宿泊施設に泊まることもできます。

冬はキャンプは難しいですが、大体4月か5月の春の始め頃から9月から10月の秋頃まで楽しむことができます。

また、カヌーをレンタルして、川下りを楽しめる場所が2ヶ所あります。2,100キロを超えるカヌールートがあるので、最初にカヌーをレンタルする時には詳細な地図が載っているパンフレットを貰ってください。

迷ってしまうと、敷地内は広大ですし、場所によっては携帯電話が通じない所も多いです。

こういったアクティビティー以外にも、雨の日でも楽しめるようにアートセンターや本屋さんがあります。

また、昔の人達がここでどのように伐木し搬出していたのかその歴史を実際に展示物を通してみる場所もあるので、とても勉強にもなります。大人から子供まで楽しめる場所です。

アルゴンキン公園の見どころ

冒頭でも少し触れましたが、公園内に入ると多種多様な動物に会うことができます。

例えば、ブラックベアー、オオカミ、キツネ、ムースと言われるヘラジカの仲間などです。特に、ムースは最大で体長300cm、体重800kgにもなるので見ることができると圧巻です!

ムース

ムースは公園内に2600頭ほど生息しているようなので、見る機会に恵まれるかもしれません。また、ブラックベアーも2000頭ほど生息しています。

普段は森の奥深くで生活しているので、出会うことは滅多にないと言われています。ですが、遭遇してしまった時の注意事項などが、使用料を払った後に貰えるパンフレットに書かれているのでよく読んで下さい。

8月の毎週木曜日には野生オオカミの遠吠えを聞くイベントが開催されます。

オオカミの生態を勉強したり、オオカミの遠吠えを真似したガイドの方の声に反応して野生のオオカミが答えるというプログラムです。約3時間の無料ガイドツアーです。

野生のオオカミの声を聞けるチャンスは滅多にないので、素晴らしい体験になると思います。

アルゴンキン公園の入園料の支払い方

車で公園内に入るとまず、ゲート(管理事務所のようなもの)があるのでそこに立ち寄ってください。そこで、公園使用料を払います。

1日だけの利用なのか、キャンプをするのか、キャンピングカー使用か、などによって料金も違いますのでウェブサイトで確認してください。

目安としては1日だけの普通車での利用の場合、車1台での計算で月曜日から金曜日までは17ドル、土曜日と日曜日は20ドルとなっています。発行日の午後10時まで有効です。

基本情報

  • 名称 : Algonquin Provincial Park アルゴンキン州立公園
  • 住所 : Ontario 60 , Ontario K0J 2M0
  • 公式サイト : Ontarioparks.com

まとめ

アルゴンキン州立公園は自然を保護しているそのままの場所ですから、危険と隣り合わせの所や携帯の電波も通じない所もあります。

また、車で行く必要があると思うのですが、ガソリンスタンドは春から秋までしか営業していませんので、冬に行かれる場合はその点も注意してください。

ホームページではその日の公園の気候も確認することができ、どんな服装で訪れたら良いのか知ることができますので、よく準備して出掛けてください。

この公園以外にもカナダにはまだまだたくさんの州立公園、国立公園があります。手付かずの大自然を楽しみたい方は、ぜひ探して訪れてみて下さい。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

カナダで働くには?カナダでの仕事の探し方

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

EHAKAM

投稿者プロフィール

カナダに来て早くも2年目になります。英語は今も勉強中!
カナダの食、文化など詳しくお伝えできたら嬉しいです

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る