海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

バンガロール(インド)で人気のトムズベーカリー

  • 公開日:
  • 更新日:
Thom's Bakery and Supermarket

インドのバンガロールでは高級ショッピングモールや大型スーパーマーケットなど、富裕層や外国人が安心して買い物できる場所がかなり増えています。

そんな中、ローカルな人も外国人(日本人駐在家族も)も訪れるベーカリーショップがあります。今回はそんな人気ショップのご紹介です。

トムズベーカリー(Thom’s Bakery and Supermarket)

ベーカリーでもあり、野菜や一般食品を販売するスーパーマーケットも兼ねていますので、いつ行っても混んでいます

常にスタッフが清掃しながら商品の入れ替え等の作業をしていて、埃がかぶっていたり不衛生なことはなく清潔な印象です。

お酒や輸入品もある

入口から左手側にお酒を取り扱っているカウンターがあり比較的良心的な価格設定だからか、こちらも混んでいます。

そんなに広い店舗ではありませんが商品の充実度は高く、お菓子類、パスタ類、パスタソース、アジアン食材など輸入食品なども幅広く用意されています

残念ながら日本食材はありませんが安心感のある品揃えと言えます。

ベーカリーはお手頃価格

ベーカリー

ここに来たら私はいつも何かしらベーカリーで購入してしまいます。

シュガードーナツが10ルピー(15~20円)、チョコレートドーナツ25ルピー(40~50円)、マフィンやクロワッサン45ルピー(70~90円)と手頃価格でおやつを買うことができます

最近はパンやサンドウィッチの種類も増え、さらに購入意欲を掻き立てられる仕様になってきました。

ケーキやクッキーも充実

クッキー

ケーキも販売してますが、残念なことにこれはいわゆるバターケーキでインド仕様になっています。しかし、それとは別でマフィンの生地をパウンドケーキ型で焼いたものが安く売られているのでそちらをおすすめします。

またインドという国からはあまりイメージできないと思いますが、たくさんの種類のクッキーが売られています。ベーカリーで焼きたてを量り売りしてくれるところが結構あります。

こちらでは定量をパックに入れて販売しています。

レジと支払いカウンターは別

商品を計算して買い物袋に入れるまではレジカウンターで、支払いは別の支払いカウンターでします。

支払いカウンター前では順番に並んだりしませんので、他のインド人客同様に自分のレシートとお金またはカードをスタッフにアピールしながら差し出しましょう

支払いカウンターから店外に出るときにはセキュリティのおじさんがレシートにチェックを入れますので、レシートは手に持っておきましょう。

駐車場はなかなか大変

駐車場

通りの激しい道に面しているため、車で来る場合は少し大変です。しかし常に警備員が誘導してくれるので焦らず駐車しましょう。

所在地と営業時間

所在地:1/2, Wheeler Road, Frazer Town, Bhadrappa Layout, Cleveland Town, Pulikeshi Nagar, Bengaluru, Karnataka 560005, India

営業時間:10AM~10PM

まとめ

果物

野菜は店内ですが、果物は店舗外で取り扱っています

バンガロールで生活するのなら、食品もお酒も充実したThom’s Bakeryはおすすめのお店です。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

インドで海外就職!日本人向けの求人と仕事の探し方ガイド

 

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る