海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

タイのバンコクにおけるBTS(スカイトレイン)の利用方法

  • 公開日:
  • 更新日:
BTS(スカイトレイン)

世界でも渋滞の多い国として有名なタイ。渋滞を回避するために便利なのが電車の利用です。

タイの電車は本数も多く、夜まで運行しているのでとっても便利!今回はバンコク市内でスムーズな移動ができるBTSの利用方法についてご紹介いたします。

タイで運行する電車の種類

BTS(スカイトレイン)

バンコク市内の大通り沿いを走行するBTS(スカイトレイン)。BTSはスクンビット線とシーロム線の2つの線があります。

一駅ごとの距離も比較的短めなので、バンコク市内で移動する場合はもっとも利用頻度の多くなる路線です。拡張工事が現在も行われており、さらに路線が増える予定です。

MRT(地下鉄)

BTSの駅から乗り換えも可能な地下鉄「MRT」。BTSから乗り換えができる駅は、「Mo Chit(モーチット)」「Asok(アソーク)」「Sala Daeng(サラデーン)の3つの駅となります。大きな展示会場などへのアクセスがとてもいい路線です。

ARL(エアポートリンク)

ARLは、バンコク市内からスワンナプーム空港まで行くことができる便利な路線の1つ。BTSの「Phaya Thai(パヤタイ)」の駅から乗り換え可能なので、ホテルや自宅までのアクセスも良好です。

ARLはシティライン(各駅)とエクスプレスラインに分かれています。エクスプレスラインは、MRTの「Makkasan(マッカサン)」駅からスワンナプーム空港まで1駅で行くことができます。

BTS切符の購入方法

チケット販売機

駅の改札前に切符専用の自動発券機が設置されています。BTSの自動発券機は、ほとんどの場合が硬貨しか利用できません。予め細かな硬貨を用意しておきましょう。

【STEP 1】行き先の運賃を確認する

自動発券機の横に、駅と運賃が記載されているボードがあります。まず目的地の運賃を確認しましょう。

【STEP 2】行き先の運賃ボタンを押す

自動発券機にて数字の書かれたボタンが並んでいます。運賃の金額と同じ数字のボタンを押してください。

【STEP 3】硬貨を投入する

予め用意しておいた硬貨を投入しましょう。万が一手持ちの硬貨がない場合は、駅係員がいる場所で紙幣を硬貨に両替してもらいましょう。10バーツを渡した場合は、1バーツ硬貨10枚と交換してくれます。

【STEP 4】カードを受取る

テレフォンカードのようなカードが下の取り出し口から出てきます。お釣りも取り忘れないように気をつけましょう。

便利なラビットカードを利用してみよう

ラビットカード

日本でいうSUICAのような電子マネーカードがタイにもあります。その名も「ラビットカード」。ラビットカードには、「回数券タイプ」と「チャージタイプ」の2タイプがあります。

各駅に設置されている駅係員のいる場所でラビットカードを購入することができます。

回数券タイプ

回数券タイプは、15、25、40、50回で回数券が購入できます。

15回分の回数券は405THB、50回分の回数券は1,100THBとなります。回数券の枚数が増えるほど、1回の乗車券の金額がお得になるよう金額が設定されています。

回数券は1ヶ月間しか使用できませんので注意してください。タイで仕事をしている方や長期滞在者の方で毎日電車を利用する人にはおすすめのカードです。

チャージタイプ

自分が利用する分をカードにチャージし、使用する度にカードから自動的に金額が差し引かれるシステムです。ラビットカードの購入には200THB必要です。デポジット50THB、発行手数料50THB、チャージ金額100THBが内訳となります。

カードを発行後、必要な金額を予めチャージしておきましょう。

お得な特典があるラビットカード

ラビットカード

ラビットカードを利用している方は、ラビットカードの専用ホームページから自分のラビットカード番号を登録しておきましょう。

ラビットカード番号を登録すると、カードをチャージした金額に応じてポイントを取得することができます。ポイントが集まると、お食事クーポンや商品などと交換することができます

またBTSの各駅には、ラビットカード専用のクーポン発券機が設置されています。ファーストフード店を中心としたお店の名前が並び、ラビットカードをかさずと割引クーポン券を取得することができます

ぜひラビットカードをお持ちの方は利用してみましょう。

改札口の通り方

改札

自動発券機で購入した1回乗車券と電子マネーカード「ラビットカード」では、改札の通り方が異なります

1回乗車券の場合は、改札にカードを差し込む場所がありますので、その中へカードを差し込んでください。差し込むと機械の上部からカードが再度出てきますので、それを引き抜いてから改札を通過してください。

ラビットカードの場合は、機械上部にかざすと改札ゲートが開きますのでそのまま通ってください。

まとめ

渋滞の多い国でも電車とタクシーを使い分ければスムーズな移動が可能です。BTSの駅は大型商業施設などと直結している駅も多いので、お買い物やお出かけにとっても便利!ぜひタイにお越しの際は、BTSを利用してみてください。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

初めてのバンコク就職のすすめ、タイで現地採用として就職してみよう

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Guanxi [グアンシー] 編集部

Guanxi [グアンシー] 編集部Guanxi 公式

投稿者プロフィール

Guanxi [グアンシー] 編集部
海外就職・海外求人マッチングサービスGuanxiを運営しているIT企業。
世界各地をお仕事で飛び回っています。

世界各地で滞在し、見たもの、感じたもののリアルを届けます。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る