海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

香港のクリスマスからニューイヤーカウントダウン!香港での素敵な年末の過ごし方

  • 公開日:
  • 更新日:
香港の花火

年末になるとクリスマスやお正月など、イベントがもりだくさん。日本にいてもお正月に向けてウキウキした気分になりますよね。

香港は中国の一部なのでお正月の本番は春節(旧正月:2月付近)がメインですが、年末にもクリスマスとニューイヤーイベントで盛り上がります。

もともとイギリス領だったためクリスマスホリデーがあり、普段からキラキラしている街並みがよりいっそう輝く年末に向けた香港。今回は香港の素敵な年末についてご紹介します。

香港の街を飾るクリスマスデコレーション

クリスマスデコレーション

12月に入ると香港のいたるところで、クリスマスの飾り付けやクリスマスイルミネーションが見られるようになります。

香港は普段からイルミネーションがキラキラしているのですが、それらもクリスマスバージョンに変わり、よりいっそうきらめきを増します。

また、ショッピングモール、ホテル、通り、コンドミニアムなど、それぞれの場所で趣向を凝らしたクリスマスの飾り付けをするので、この時期はどこに行ってもクリスマスムード一色。歩いているだけで気持ちが浮き立ちます。

筆者のおすすめの場所を以下に書きますが、これ以外にもたくさんの見どころはあります。ほんの1部をご紹介します。

ペニンシュラホテル外壁のライトアップ

ペニンシュラホテルの外壁に、クリスマスをモチーフにしたイルミネーションが映し出され、とても綺麗です。

1885ヘリテージの展示

尖沙咀(チムサーチョイ)にある1885ヘリテージでは、季節ごとに展示が変わるのですが、クリスマス時期にはクリスマスにちなんだ可愛らしい象やモチーフが飾り付けられます。写真スポットに最適です。

尖沙咀(チムサーチョイ)プロムナードから見る香港島側のイルミネーション

ガイドブックやテレビで紹介される、キラキラのビル群のイルミネーションがクリスマスバージョンに変わります。

尖東(チムトン)のビルのイルミネーション

ビクトリアハーバーに面した、尖東のビルにクリスマスイルミネーションが映し出されます。

エレメンツ

九龍駅に併設されている、高級ショッピングモールのエレメンツ内がクリスマスモードに飾り付けられます。

ハーバーシティ

香港で一番大きいショッピングモール・ハーバーシティのスターフェリー側の入口通路にたくさんの展示がなされます。

その他、K11、TheOne、IFCモールなども盛大にクリスマスの飾り付けがなされます。

香港のクリスマスセール

クリスマス

香港にはだいたい夏と冬に大きなバーゲンがありますが、クリスマスが近づくころから旧正月にかけて冬のバーゲンが始まります。

その頃には各お店に、7折や8折といった表示がたくさん見られます。これは7折だったら料金が0.7掛けになるということで、日本でいう3割引きのことです。

香港は世界のブランドショップが集まる買い物シティ。セール時期はそれらが安く手に入れられるチャンスなので、セールを体験してみるのも楽しいです。

香港のクリスマスイベント

クリスマス

香港文化センターで行われる、プロジェクトマッピングショーや、香港パルス3Dライトショーなど、クリスマスを盛り上げるイベントが行われます。

中環(セントラル)のスタチュースクエア(中環皇后象廣場)には巨大なクリスマスツリーが飾られ、ステージでは聖歌隊による合唱や演奏が行われます。高層ビルと一緒にそびえるように立つ大きなクリスマスツリーは圧巻です。

クリスマス当日には讃美歌の合唱もあるので、厳かなクリスマスも体験できるでしょう。

香港のニューイヤーカウントダウン花火

花火

年末に向けて一番盛り上がるのは、12/31のニューイヤーカウントダウンセレブレーションの中で行われる花火です。

毎年だいたい夜11時頃から15分ごとに花火があがり、12時をまわるとともに連発の花火が盛大に打ち上げられ新年の幕開けをお祝いします。

日本のゆく年くる年のような静かな新年の幕開けではなく、観客みんなで歓声をあげながら新年を盛大にお祝いします。海外のカウントダウンセレモニーは派手で楽しくて、とても良い体験になると思います。

ただ花火が一番よく見える尖沙咀のプロムナード近辺は、当日は激混みです。日本の明治神宮の初詣のような様相でプロムナードは人で溢れかえります。

午後6時くらいから場所とりが始まり、8時をまわるころには道路が規制され車が入れなくなります。タクシー、バスではプロムナード近辺には行けません。

また地下鉄の尖沙咀の駅の出口や通路も一部閉鎖されるので早めに行かないと徒歩でしか交通手段がなくなります。また、大晦日は地下鉄が朝まで15分ごとに1本くらいの間隔で運行しているので、かなり混みますが帰りの交通手段として利用できます。

人が多くて辟易しますが、あのニューイヤーカウントダウンの雰囲気は一度は体験する価値があると思います。居合わせた人達みんなで新年のうれしさを共有できる感じが筆者はとても好きです。

まとめ

年末に向けて香港に行くことがあったら、ぜひクリスマスやニューイヤーを楽しんでみてください。

香港は街が狭いので、クリスマスシーズンは街全体がクリスマス一色になり、クリスマスの世界にいるみたいに感じられます。イルミネーション好きなら、香港のクリスマスイルミネーションは必ず見る価値があるでしょう。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

香港で就職したい!香港の現地採用の給料と日本人向け求人(業種・職種)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
Cheriko

Cherikoライター

投稿者プロフィール

香港、マレーシアで滞在。現在はマレーシア・ペナン島に滞在中。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る