海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外在住歴10年の海外転職のプロが監修・運営しています。

逆張り海外就職が推し!日本の景気が良い今だからこそアジアへ行け!

  • 公開日:
  • 更新日:
アジア就職

当サイトを運営するGuanxi inc.の坪田(@tsubota_jp)です。

現在、日本の景気は良いですね。実感している人は少なく、承服しかねると息巻く声も多いのですが、一昔前に比べたら良い状況です。

日本の景気が良いときには、日本国内で就職・転職活動をする人が増えます。しかし、そんなときにこそ海外就職するというのも面白いと思います。

ここでは、日本の景気が良いときにこそ海外就職はメリットが多い!という話をしたいと思います。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

海外就職チャンス拡大!〜ライバルが少ない

「日本の景気がいいなら、日本で働けばいいのでは」と思う人がほとんどだと思います。では、なぜそんなときにあえて海外をねらうのか?何がチャンスなのか?

一般的には、日本の景気が良いときには日本で就職する人が増えるため海外で就職を希望する日本人は減ります。逆に日本の景気が悪いと海外で就職する日本人が増える傾向があります。

では、景気の良い現在の日本ではどうでしょうか。そうです。日本で就職する人が増えているので、必然的に海外就職する日本人が減るということになります。海外就職のチャンスです。

日本の失業率は低い

下の表は、総務省による労働力調査の結果です。

日本の失業率

引用元:総務省統計局 http://www.stat.go.jp/

これを見ても分かるように、2015年の日本の平均失業率は3.4%です。ほとんどの人が日本で仕事が見つかる状況で、わざわざ海外で仕事を探しません。言い換えると、今は海外就職するライバルが少ないということになるのです。

海外就職チャンス拡大!〜海外進出企業が急増

海外へ進出する日系企業の数は毎年増えているのに、海外で働く(働きたいと考えている)日本人の数はほぼ一定です。企業から派遣されて現地で働くことはありますが、自ら海外で仕事を探す人は激増しているわけではありません。

つまり、海外の日系企業では日本人従業員が足りないことになります。

日本人不足の企業では、少しでも良い条件を出すなどして何とか採用しようとするので、今のうちに就職すると良い条件で採用されることも多いのです。募集要項に「待遇:応相談」と書かれていれば、その可能性が高いはずです。

上手に交渉して良い条件を引き出してみてください。もちろん能力が高ければ良い条件になりやすいことはいうまでもありません。

※人とは違った体験をしたい人は以下の記事もどうぞ!

日本が不景気になると優秀なライバルが海外をねらう

日本国内が不景気になれば、日本の若者たちは職を求めて海外へ出て行きます。日本国内でもテレビなどで日本経済が危ないという報道がされるようになるので、人材の流出がいっそう加速するのです。

そうなってからいざ海外就職しようとしても、急に海外の雇用先が増えるわけではありません。

また、不景気になると人件費などのコストを削減する企業も多くなり、優秀な人材であればあるほど正当な評価を求めて海外をねらうことになります。つまり、不景気のときには必然的に能力のある質の高いライバルが増えるということになります。

一昔前の日本の不景気時には、日本の優秀なエンジニアが中国・韓国企業に流れてニュースになりましたよね。

長期的視野で景気をとらえて今のチャンスをものにする

経済は、数年〜十数年単位で景気の良い時期と悪い時期を繰り返します。今の経済が良いということは次の経済はどうなるのでしょうか?

そうなってから慌てて海外で仕事を探すのではなく、今、海外に出ることによりライバルの少ない環境で自分を高く売ることが可能になります

東南アジアなどの成長地域では毎年物価も上がっているので、自身の給料も毎年上がっていくでしょう。もしかしたら、日本での給料よりも多くもらえるかもしれません。

日本の経済成長スピードをしのぐ勢い、東南アジアをめざせ!

日本はここ20年で大きく変わったでしょうか?その実感を持つ日本人は少ないと思います。ぼく自身も日本が大きく変わったなと思うことはほとんどありません。

しかし、東南アジアや中国などは1年あれば都市の雰囲気がガラッと変わるほど成長しています。ぼくは4年間、東南アジアや中国を見てきてそれを実感しました。

街が成長する様子を実感しながら働く・生活するという経験は貴重だと思います。国や都市が成長しているところは住んでいる人も楽しそうです。

そんな環境で生活すれば、あなた自身も自然と「都市の成長」と「自分の成長」を実感できる気がしませんか?

まとめ~あえて流れに逆らうことがチャンスを生む

現在、日本の失業率3.4%です。日本中のどこでも仕事を見つけることができます。つまり、海外で失敗しても日本に戻ってくればいいのです。

確かに、みんなが右を向いているときに自分だけ逆張りで左へ進むというのはなかなか難しいことだと思います。しかし、みんなが違う方向へ進んでいるからこそ、あなただけのチャンスが生まれるのではないでしょうか。

海外で活躍する日本人の仲間が一人でも増えるとうれしいです。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

【厳選】海外転職におすすめの転職サイト・転職エージェントまとめ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

坪田佳大代表取締役 社長

投稿者プロフィール

Guanxi inc.代表取締役社長。
海外を拠点に活動中。日本のヒトとモノを海外と繋ぎます。
経歴:学生時代に海外にて起業。
2012年、海外にてエステサロンを立ち上げ、2013年には中国にてコンサルティング会社を設立。
2014年、Guanxi inc.創業。

就職・転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る