海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

モロッコでフランス語を勉強するべき5つの理由とは?実はメリットだらけのモロッコ留学

  • 公開日:
  • 更新日:
モロッコの語学学校

モロッコでフランス語を勉強!?と思う方も多いかもしれませんが、私は2017年の10月から12月中旬までの2ヶ月半、モロッコでフランス語の学校に通い勉強していました。

実はモロッコでフランス語を学ぶことには、メリットがたくさんあります。そんな私が感じたモロッコでフランス語を勉強すべき5つの理由を紹介します。特に、フランス語留学を検討中の方は必見です。

モロッコ人はフランス語を話す?

モロッコ

モロッコがフランス語に結びつかない!と思っている人もいるかもしれませんが、モロッコでは当たり前のようにフランス語が飛び交っています。モロッコはもともとフランス領だった影響から、今でもフランスの文化や言語が根強く残っています。

モロッコ人は人種によって言語は様々ですが、主にベルベル語とアラビア語とフランス語が公用語となっています。そのため、レストランやお土産屋などの場所でもフランス語が通じますし、観光客にも英語よりもフランス語で話しかけてくる事のほうが多いです。

モロッコは治安が比較的安定している

モロッコのマーケット

西アフリカはほとんどの国がフランス語を母国語や公用語としています。しかし、その中でもなぜモロッコがいいのかというと、治安が比較的安定しているからです。

もちろん日本のように安全とまではいかないものの、西アフリカ地区の中ではダントツに治安がいいと言えます。夜中に外出する事は危険ですが、昼間は女性1人で旅をしている人も多いほど、治安が落ち着いている国です。

モロッコは学費・生活費が安い!

モロッコ料理

フランス語を学ぶのになぜフランスではなくて、モロッコがいいのかということですが、その大きな理由は、モロッコは学費や生活費がとても安いということです。

学費

私は、モロッコにあるフランス政府が運営しているInstitut Françaisという語学学校に通っていました。フランスにも、日本にもある語学学校です。

モロッコのInstitut Françaisでの費用は非常に安く、私が受けた週10時間の場合の学費は1ヶ月12,000円でした。教材費は6000円ほどで、入学金は無料なので全部含めて2ヶ月で約30,000円でこの語学学校に留学しました。

モロッコのこの学校の学費は、1時間単位でみると約300円でした。フランスのInstitut Françaisの学費は、1時間あたり約1,000円。日本のInstitut Françaisの学費は1時間あたり約1,800円なので、とても安いのがわかります。

生活費

モロッコの物価はフランスと比べると非常に安いです。フランスのパリ中心地で学校に通う生活をしようと思うと、個室や、ワンルームの家賃だけでも月7万円~10万円は必要となってきます。それに食費などを入れると、毎月15万円は必要となってくるでしょう。

私はモロッコで、中心街のど真ん中にある家の個室を5万円以下で借りていました。また、食費なども安いので、外食をほとんど毎日しても2万円ほどで収まりました。なので、モロッコではフランスの半分以下の費用で生活することが可能です。

日本人がいない環境にいられる

モロッコの夜市

海外に語学留学や語学の勉強をしに行って、語学力が伸びなかったり身につかなかった人の原因は「日本人ばかりとつるんでしまった」ということがよくあります。

海外にいても、やはり同じ文化や人種の日本人は心地がいいものです。日本人が近くにいると、どうしても普段一緒にいることが多くなってしまいます。その結果日本語ばかり話してしまって、肝心の勉強してる語学が伸びないということになってしまいがちなのです。

しかし、ここモロッコでは日本人が本当に少ないので、そういった失敗は防ぐことができます。というよりもアジア人自体がとても珍しいです。観光客は日本人や中国の方も増えてきていますが、まだまだ大半の旅行客が欧米人です。

私は滞在中1度もフランス語を勉強している日本人に会った事がありません。もちろん学校のクラス内でも私以外の日本人どころか、アジア人すらいない環境で勉強していました。

そのため、無理にでもフランス語を話さなくてはいけない状況になっているので、おのずと会話力も上達しました。日本人が少ないことは、モロッコでフランス語を勉強する利点の大きな1つです。

モロッコはフランス語初心者にはとてもいい環境

モロッコ

モロッコでフランス語を学ぼうと思った理由の1つに、フランス語初心者にとてもいい環境だということがあります。

モロッコ人はフランス語が公用語といえど母国語ではないため、完璧なフランス語を話すわけではありません。そのため、モロッコ人とフランス語で会話する際、私の初心者のフランス語も、間違いを気にせず聞き取ってくれます

私にとってこれがとてもありがたいことでした。会話のハードルを下げる事によって、どんどんフランス語の会話の練習ができました。

最初からフランスでフランス語を話すのは、緊張する!という方にはとても良い環境です。語学学校の先生はもちろんモロッコ人ですが、フランスの政府が運営しているのもあり、フランス人に劣らないほどのネイティヴスピーカーの先生ばかりでした。

多国籍の生徒に教えているということもあり、熟練の先生ばかりで教え方も非常に上手で好印象でした。

まとめ

私は、フランスへ行く前のプチ留学としてモロッコでフランス語を学びました。その結果は大正解でした。モロッコで格安でフランス語を学び、常にモロッコ人とフランス語で話す環境に身を置いたことによって、語学力は格段に伸びました

モロッコはまだまだ日本ではあまり知られていない国ですが、フランス語を格安で学びたい人にとって、モロッコは本当に最適な場所といえます。フランス語に関心のある方は、ぜひモロッコでフランス語を学んでみてください。

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
nao

nao

投稿者プロフィール

ただいま海外を放浪中! ヨーロッパを中心に旅しております。

海外暮らしのカテゴリ

ページ上部へ戻る