海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

ラオスで働く日本人女子の一日とは?日系企業の工場に勤務する私のタイムスケジュール

  • 公開日:
  • 更新日:
工場内のハサミ

東南アジアのラオスは日本から支援を受けている発展途上国です。そんな場所で日本人に仕事はあるのか?と思われることもしばしばですが、実はいくつかの日系企業が進出しています。

そして、私はラオスにある日系の工場で働いています。スタッフはほとんどがラオス人で、日本人は私を含めて3名。担当業務は、日本とラオスをつなぐ連絡や、工場での製品の製作をスムーズに進めるための調整です。

では、私がどのように働いているのか、一日のスケジュールをご紹介します。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

ラオスで働く一日:起床~出勤

7:00AM 起床

朝が苦手なので早起きはできませんが、7時までには起きるようにしています。私自身は朝食は食べないのですが、飼っている猫にごはんをあげ、7時20分頃に家を出ます。

会社のドライバーの運転で通勤

会社からバイクや車の運転を禁止されているので、毎朝、会社のドライバーがアパートまで迎えに来てくれます。万が一事故にあった場合に会社側が補償しなければならないためだそうです。また、ラオスは道が悪く、ラオス人の運転も荒いので危ないというのも理由です。

ラオスではバイクに乗る人がほとんどです。バイク通勤の場合は、渋滞もさほど影響しないと思います。しかし、気温がぐっと下がって寒い日には車で通勤する人が増えるため、道は大変混雑します。通常は会社まで車で片道20分程度ですが、渋滞する日は30分以上時間かかることもあります

8:45AM 出勤

会社に到着したらまずはパソコンの電源を入れ、始業時間までゆっくりと過ごします。会社では、日本人、ラオス人、中国人が一緒に働いているので、3か国語の挨拶が飛び交います。

ラオスで働く一日:始業~終業

9:00AM 業務開始

一日の初めにすることは、前日に作られた製品の進捗状況をパソコンで入力することです。一日で何がどれだけ出来上がったのか、スタッフの出勤人数、納期までに製品を出荷できるかどうかの確認をします。

また、現場スタッフからの質問に対応したり、現場で対応できなければ日本の本社に確認の連絡をしたりします。現場のスタッフは日本語が読めないので、製品を作るときに間違えてしまわないようサポートするのも私の仕事です。

10:30AM 昼食を電話注文

昼食

昼食は電話で注文し、店に取りに行きます。 毎日同じ日本料理屋の弁当を注文しています。作っているのは日本人ではありませんが、日本で食べる味そのものでとても美味しいです。

注文はラオス語でします。簡単な決まった文章しか話しませんが、初めて電話をしたときは手が震えるほど緊張しました。

11:00AM 買い物

道具屋

昼食を店に取りに行くと同時に、会社の備品など買うものがあればこの時間に済ませます。目的の店が会社から遠い場合は午後から出掛けることもあります。

12:00PM 昼食

お昼の弁当

1時間の昼休憩です。会社の前に出店が並び、ラオス人スタッフはそこで昼食を買って食べています。日本人スタッフと中国人スタッフは、注文した弁当を事務所で食べます。

アイスクリーム屋が会社の前に来ているときは、デザートに食べることもあります。

5:00PM 業務終了

基本的に残業はありません。時間になればすぐに退社です。

ラオスで働く一日:帰宅~夕食

5:30PM 自宅到着

帰りも会社のドライバーが送ってくれます。通勤ラッシュにはまってしまうと帰宅するのに1時間近くかかることもあります

帰った後は猫のトイレ掃除とエサやり。自宅に帰らず、そのままフィットネスクラブへ直行することもあります。

6:00PM 夕飯作り

フィットネスクラブへ行かない日は、18時頃から夕食作りを始めます。

野菜や肉類を買うときは市場へ行くことが多いです。市場以外だと、近くにある日系スーパーや韓国系スーパーで買い物をします。

スーパーマーケット

日本米や調味料などは少し値段は高いですが、日系スーパーで買い揃えることができます。ただしラオスのスーパーでは、日本のスーパーのようにいつ行っても欲しいものが置いてあるとは限りません。

7:00PM 夕食

夕食

毎日ではありませんが、近くに住む友人を招いて自宅で食事をします。

毎週土曜日の夜は必ず外食して、美味しい店を開拓。ラオスに来てから知り合った友人数名で集まり、情報交換しています。

ラオスで働く一日:夕食後~就寝

9:00PM 片づけ、趣味の時間

ギター

日曜日にギター教室に通っているので、できるだけ毎日練習するようにしています。また、映画を観たりスマホで漫画を読んだりと、趣味を存分に楽しめる時間の余裕があります。

11:00PM シャワーを浴びて就寝

猫

遅くても23時までにはシャワーを浴びてベッドに入るようにしています。バスタブも付いていますが、シャワーで済ませています。夜はペットの猫と一緒に寝ます。

まとめ~自分の時間をゆっくり過ごせる毎日

ラオス

勤務時間や通勤方法などは、会社によって異なると思います。本文中で述べたようにラオスではバイクで通勤するのが主流ですが、日系企業の駐在員は自転車以外の乗り物は禁止されていることも多いです。ただ、中には車通勤可能な会社もあります。

ラオスは日本ではまだ知名度が低く、名前すら聞いたことがない、なんて方もいるのではないでしょうか。買い物する場所や遊ぶ場所はあまりないのですが、その分、いい意味で自分の時間をゆっくり過ごすことができますよ。

【海外求人をチェックしたい方はこちら】

海外求人

あなたの挑戦を待っている!あこがれの海外企業へ就職しよう(海外求人)

ラオスで就職や転職をしたい!ラオスで働く前に知っておきたいこと

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
相馬明日香

相馬明日香

投稿者プロフィール

ラオスの首都、ビエンチャンに住むアラサーOLです。
一度も足を踏み入れたことのない国“ラオス”に軽い気持ちで移住しました。ゆったりとしたラオスの、心地のいい時間の流れの中で生活しています。好きなラオス料理は「チンチュム」。

海外就職・海外転職のカテゴリ

ページ上部へ戻る