海外求人サイトGuanxi

Guanxi Timesは海外就職・海外転職、海外で働くを身近にする情報メディアです。海外転職のプロが監修・運営しています。

語学留学するならセブ留学で決まり!セブ留学がおすすめな理由とは

  • 公開日:
  • 更新日:
フィリピンの国旗

留学して英語の勉強がしたい!!でもアメリカとかに行ける程のお金の余裕がない…友達ができなかったらどうしよう…周りのレベルについていけなそう……そんな不安や悩みを抱えた経験、皆さんはありますか?

留学する際には少なからず心配事はあると思います。でも、せっかく高いお金を払って勉強をするのならば、英語の勉強はもちろん、その他でも充実した時間を過ごしたいですよね。

私自身も同じような悩みを抱えて苦しんだ経験があります。最終的に私が出した結論は、フィリピンのセブ島への英語留学、通称セブ留学に行くことでした。

セブ留学を終えての感想としては、留学先にセブ島を選んだことに大満足しています。最高の先生、最高の友達に出会え、セブ島の事も大好きになりました。

先生や友達と仲良くなれたことで、授業を受けるのが楽しかったですし、週末にはいろいろな観光地に遊びに行く事ができました。今回はセブ留学のおすすめポイントを皆さんにお伝えします。

フィリピン留学は値段が安い

お金

まずはなんといっても値段が安いことです。アメリカなどの国に比べ、半額〜1/3ほどの値段で留学することが可能です。私が通っていた学校は1ヶ月間の留学で、宿代、ご飯代(1日3食)、授業料全て含まれて17万円程でした。

また、安いのは学校へ支払うお金だけではありません。タクシー、レストラン、衣類など、生活の中や週末の遊びに必要なお金も安いです。この値段の安さをうまく利用すれば、半年間のアメリカ留学をする費用で1年間セブ島に留学することも可能です。

もちろん授業の質は大事ですが、勉強をする期間が長い方が学習できる範囲も広くなり、英語も上達するはずなので、値段が安いことはセブ留学の大きな魅力ではないでしょうか?

マンツーマン形式の授業

次は授業形態についてです。多くの留学先では集団で授業を受けるグループレッスンが取り入れられています。しかし、セブ留学では生徒1人対先生1人のマンツーマンでの授業がメインとなっています。

グループレッスンではレベルの高い生徒が授業をリードして、そのペースについていけない生徒がいたり、自分にとっては簡単な問題の時に、他の生徒のために時間を使わなければいけなかったりします。

それに比べてマンツーマンでの授業なら、わからないところはすぐに質問ができますし、得意なところはどんどん先に進める事ができます。自分のペースで勉強ができる事はとても大切な事です。

学校によっては、マンツーマンでの授業と合わせてグループレッスンも行っている学校があります。マンツーマンで苦手をなくし、グループレッスンで自分のレベルを確かめたり多人数でのディスカッション能力を鍛える事ができます。

そのため効率的に英語を伸ばしたい人にはセブ留学がおすすめです。

フィリピンと日本の時差がたったの1時間

退勤時間

海外に行く時に避けて通れないのが時差の問題です。時差が大きければ大きいほど時差ボケでしんどくなったり体調を崩したりしますよね。なので、できる限り時差は少ない方が良いのですが、フィリピンの場合時差はたったの1時間です。

これなら時差ボケも全くなく、初日から元気に活動する事ができて安心ですね。

フィリピンにあるたくさんの楽しい観光地

観光スポット

次におすすめするポイントは、セブ島には面白い観光地がたくさんある事です。週末など授業が無い日には、美味しいものを食べたり観光に行ったり、息抜きをしたくなりますよね?セブ島ならいろいろな事ができます。

ちょっとした時間にコロンストリートで買い物をしたり、サントニーニョ教会でお祈りをしたり、日本とは違い、ワニや大蛇と触れ合えるような動物園だってあります。スカイウォークと言う、ビルの屋上を歩くアトラクションもスリルがあってオススメです。

スカイウォーク

また、少し足を伸ばせば隣の島までのプチ旅行に行く事も可能です。私がおすすめするのはボホール島という島で、市内の港から船で2時間程度で行く事が可能です。

ボホール島には手のひらサイズの可愛いメガネザル、ターシャがいます。日本では見る事がない可愛い動物に夢中になること間違いなしです。そして、眼下いっぱいに小高い丘のような山々が広がる、世界遺産のチョコレートヒルズの景色は圧巻です。

セブ留学なら英語だけでなく、いろんなところに行った思い出も作る事ができます。

フィリピンは日本人が多くて安心

最後におすすめする点は、日本人が多い事です。セブ島にある語学学校には、日本資本の学校が非常に多いです。なので、日本人の留学生もたくさんいます。

もちろんせっかくの海外なので外国人と仲良くなったり、積極的に英語を話すのは大切な事ですが、まだ英語に自信が無い時などに、同じ日本人同士で励ましあったり相談しあったりできると心強いですよね。

また、留学を終えて日本に帰国してからその友達と再会するのも楽しみの一つだと思います。私も留学していた当時の友達とは今でもよく遊びます。セブ留学では、友達ができるかどうかの心配も不要です。

まとめ

フィリピンのビーチ

以上が、私がセブ島留学をおすすめする理由です。この記事が留学につきまとう不安の解決や、国選びの参考になれば幸いです。

不安や緊張でドキドキしながら留学した私も、初日に友達ができて、数日後には不安や緊張など無くなっていました。英語の上達だけでなく、すべてにおいて本当におすすめです。皆さんもぜひ一度、セブ留学をしてみてください。

上手なフィリピン留学をする方法

フィリピン留学の基本は情報収集です。初めての留学だからこそしっかりと話を聞いた上で比較しましょう。

留学エージェントは1社だけではなく、複数(2つ〜3つ)程度利用することで、対応・値段・情報を知ることができます。まずは無料で相談してみましょう。

あわせて利用したいフィリピン留学エージェント

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
藤岡大吾

藤岡大吾

投稿者プロフィール

旅の魅力にはまり、大学を中退してフラフラしています。
国内外問わず旅することと写真を撮ることが好きです。現在はフィリピンにて少数民族の村でインターンをしています。

ページ上部へ戻る